This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

スカウトメッセージ返信率の差が歴然!デザイナー採用担当、「人事だけの採用活動」をやめてみました。

みなさまこんにちは、ネクストビート採用広報の細川です。

今回は、人事の堤と、デザイングループ・マネージャー原が、媒体でのデザイナーへのスカウトメッセージ送付について、新たな試みをスタートした背景に迫りたいと思います。

                       ・・・

写真左:

堤 早織(つつみ・さおり)
ネクストビートのエンジニア、デザイナーの採用担当。採用戦略~フォロー、広報までエンジニア・デザイナー採用(新卒・中途)に関する全領域に従事。

[経歴]:
新卒でSIerに入社。システムエンジニアとして開発業務に従事する傍ら、新卒採用サポート業務も兼務。その後、10名規模の小さな会社でバックオフィス業務全般を行いながら新卒採用の土台を構築。採用業務を中心とした人事領域の幅広い経験と高い専門性を得るためにネクストビートへ入社。

写真右:

原 崇(はら・たかし)
ネクストビートのデザイングループマネージャー。

[経歴]:
モバイルコンテンツ会社で、UI/UXデザイナー兼ディレクターとして、様々なプロダクトに携わった後、ソーシャルゲーム会社にて、プランナー兼UI/UXデザイナーを担当し新規のネイティブアプリをリリース。その後、コンテンツ会社にてクリエイティブ領域のマネジメントに従事。2018年1月、ネクストビートに入社し、プロダクトを横断しデザイン全般を担当。2018年下期、MVP優秀賞受賞。2019年1月からデザイングループマネージャーに着任。


すべては、「ミスマッチのない、一緒に働く仲間」を増やしたい!という想いの強さから。

ーー 堤さん、今回スカウトメッセージを現場のマネージャーと一緒に送るようになった背景を教えてください。

:もともとスカウトメッセージを送る際には、デザイナー採用担当である私が、各媒体の登録者のプロフィールを隅々までチェックして、「当社に合いそう!この方なら活躍して頂けそう!」と思う人たちをピックアップしてから、マネージャーに確認してもらっていたんです。ですが、その中から実際に「いいね!この人に送ろう」と言ってくれる人は10人のうち、3人くらいでした。クリエイティブ職は専門性が高いので、どうしても人事担当だけでは、現場が欲しい人材とのミスマッチが起きる…抽出するのにも時間がかかるし、効率も悪い…それだったら、現場のマネージャーも一緒に「この人に送りたい!」という人を探してもらおうと思ったんですよね。それで、原さんにご依頼させて頂きました。

:デザイン組織で一緒に働く仲間を増やしたいという想いは一緒なので、ぜひ協力したい!と思いました。

ーースカウトメッセージを送る人をピックアップしている現場に潜入!

2人で抽出条件から真剣に考え、媒体に登録しているデザイナーのプロフィールを上から順番に確認していきます。

「この方、会いたい!」

「この人のキャリアや今後やりたいこと、うちなら実現できそう!」

「この人がジョインしてくれたら、デザイン組織としてやりかったことが叶えられる!」

と会話をしながら、スカウトする人を選定していきます。

登録されている情報を隅々まで確認して、スキルだけではなく、今後やってみたいこと、どういうキャリアを歩みたいのか、までしっかりと拝見させて頂いています。

そして「デザイン組織のマネージャーと一緒に拝見して送りました」という一文も添えて、スカウトメッセージをお送りした登録者の方からすぐにご返信が…!!!

▼実際の返信文面はこちら
※個人が特定される部分は塗り潰しております。


一緒に働く仲間は、自分たちで集めたい。

ーー今回スカウトメッセージを送る人を一緒に探してみて、気づきはありましたか?

:自分ひとりでやっていた時よりも、返信率が格段に上がりましたね。また、お互いが求めるものが合致するデザイナーさんからのお返事も頂き、確実に届けたい人に届いている実感があります。また、一緒に対象者を見つける過程での原さんの発言によって、デザイン組織のありたい姿や一緒に働きたいと考えている人の深いパーソナリティの部分を知る事ができました。採用要件だけでなく、そういった現場感を感じることは人事として最も大切なことだと思っています。

:一緒に働きたい人物像の認識をすり合わせることができましたし、採用に対する当事者意識がより高まりましたね。デザイナー組織として、リファラルにも積極的に取り組んではいますが、こういった採用活動にもどんどん協力して、一緒に働く仲間を集めていきたいと思っています。
今求めている人物像としては、主体的に仕事ができる人は大前提なのですが、当社のミッション(人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする。)に共感して、会社成長に貢献する意識が強い方にぜひ応募して頂きたいですね。入社後の具体的な業務内容としては、既存あるいは新規サービスのUI/UXデザイナーとして、Web、モバイルアプリ、紙媒体(パンフレット、チラシ、ポスター)等幅広いデザイン業務に携わっていただきます。さらに、上流工程から企画立案できマーケターやエンジニアなどの他職種のメンバーと連携しながら施策の効果検証〜次の改善立案まで行うことが可能です。ただデザインをするだけでなく、事業に深く入り込みプロダクトのKPIを意識しながら提案が行えるため、プロダクトの課題や成長ををリアルに感じることが出来ます。
プロダクトの責任者でもあるクリエィティブオーナーとしてご活躍出来る可能性もありますので、ぜひ一度お話しだけでもさせて頂けますと嬉しいです。

興味をお持ちいただけた方は、Wantedlyで掲載中の下記募集ページよりご連絡ください。選考ではなく、まずは話を聞いてみたいという方も、お気軽にご連絡お待ちしています!

▼デザイナー職 募集ページ▼
UI/UXデザイナー
事業会社で企画~効果検証まで携わり、0→1環境でデザイン幅を広げませんか?
「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」を理念とする創業6年のスタートアップ企業です。 創業事業である保育士転職支援サービス「保育士バンク!」は現在業界トップクラスの規模となりました。 事業を通じて築いた保育士・保育事業所との関係性・データベースを最大限活用し、子育て情報メディア「KIDSNA」事業を中心にプラットフォームを構築しています。保育士・保育事業所・ママパパの3者間を結ぶITサービスを推進し、子育て支援領域におけるリーディングカンパニーを目指します。 中長期では、政府方針やグローバル経済の動向を踏まえ、事業拡大に向けてアクセルを踏んでいきます。 今後もインバウンド推進、地方創生、結婚妊娠促進、デジタル労働力・AI活用等の複数領域において、日本の抱えるマクロ課題に対し挑戦を続けてまいります。 <事業紹介> 全9事業 保育士の転職支援:保育士バンク! https://www.hoikushibank.com/ 保育学生の就職支援:保育士就活バンク! https://hoikushi-syusyoku.com/ 子育て情報メディア:KIDSNA(キズナ) https://kidsna.com/ ベビーシッターサービス:KIDSNAキズナシッター https://sitter.kidsna.com/ 保育園の業務支援システム:KIDSNAキズナコネクト https://kidsna-connect.com/lp/ 保育施設向けホームページ制作:KIDSNAキズナウェブパックhttps://kidsna-webpack.com 会費制結婚式:1.5次会.com https://www.ittengo.com/ 外国人向け転職支援:ToMATES(トゥメイツ) https://agent.to-mates.com/ 宿泊業界専門の就職・転職支援:おもてなしHR https://omotenashi.work/
株式会社ネクストビート


ーー今度はあなたに、ネクストビートからのスカウトが届くかもしれません。
心を込めて、お会いしたいと思う方にメッセージをお送りしていますので、ぜひご返信お待ちしています!!

株式会社ネクストビート's job postings
60 Likes
60 Likes

Weekly ranking

Show other rankings