Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「1日4時間勤務」あなたならどんな1日にしますか?

みなさん、こんにちは!

株式会社ネクスタム2020卒内定者の

宇恵 南(うえ みなみ)です!

そろそろ梅雨入りということで、

雨具の準備に追われています。

さて今日は、ネクスタムが目指す将来像である

【1日4時間勤務】についてみなさんにお話します!


働き方改革 とは?

「働く方の置かれた個々の事情に応じ、

 多様な働き方を選択できる社会を実現し、

 働く方一人ひとりがより良い将来の展望を

 持てるようにすることを目指しています。」

(厚生労働省 「働き方改革」の実現に向けて)

 近年、様々なスタイルで企業に取り入れられ、

 話題を集めていますよね。


ネクスタムの目指している未来って?

2025年までに【1日4時間勤務】

達成することを目標にしています。

「え、4時間?!」

少し戸惑っちゃいますよね。

労働時間として考えると、短すぎるのではないかと...。

会社として利益を上げるためには、

今はまだ困難だろうと考える方も多いのではないかと

思います。

現状、課題は山積みです。

ルーティン作業のシステム化、

高い生産性の組織作りなど...。


でも、「1日4時間勤務」って考えるだけで

ワクワクしませんか?

10:00から14:00まで一気に仕事して、

午後は趣味の時間、夜は友達とご飯。

小さなお子さんがいる方は、無理なく送り迎えでき、

将来的には家族の帰宅をゆったり待つこともできますね!

そんな1日を会社が推奨してくれるって

素敵だなぁと思います。


【1日4時間勤務】の目的は、

「一人一人の人生を充実させる」。

「仕事が好き!」という私は、

週3はがっつり仕事して、

14:00終わりの日には、

野球観戦に行ったり、

ディズニーでお散歩したりしたいなぁ...。

こんなことできたら、

「最高の人生!」って歓喜しちゃいます。

これを読んでいただいているみなさんも

ぜひ【1日4時間勤務】だったら...

と想像してみてください。

なんだかワクワクしてきますね...!


一緒にネクスタムを創り上げませんか?

私たちは【1日4時間勤務】を目指すプロセスとして、

「残業ゼロ」に取り組んでいます

課題は山積みですが、

たった1回の人生を最高に充実させるために、

目標に向かって一段一段と上っていきます。

株式会社ネクスタム's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more