Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【前編】熱男対談!事業と人事のリーダーに聞く「コアテクノロジー統轄部の今と未来」

皆さん、こんにちは!SHIFT 事業人事部の京です。
今回は、各種Webサービスに対する品質保証を専門とするコアテクノロジー統轄部(以下、コアテク)でビジネスユニット長を務める三上(写真左)と、同じくコアテクの事業人事部でグループ長を務める早川(写真右)が、Web業界やSHIFTの今後について語りました。
時に周りを置いてけぼりにしてしまうほど熱いコミュニケーションを取る二人ですが、今回も、案の定かなりのボリュームになってしまったため、前後編に分けてお送りします(笑)。
今回は前編です。SHIFTが気になる方もそうでない方も。ぜひご一読ください!

(後編)
https://www.wantedly.com/companies/newshift/post_articles/202215

Q SHIFTへの入社の経緯を教えていただけますか?

早川>
SHIFTは3社目です。前職はリブセンスというライフイベント系のWebサービスを運営する会社で働いていました。人材紹介部門の立ち上げを営業担当として経験した後、人事部に異動して自社の中途採用を担当しました。人事部で仕事に勤しむ中で、インフラ的に世の中に介在できる事業を展開する会社で働きたいという思いが募り、転職を考えるようになりました。 引き続き、人事として仕事をしていきたかったのですが、採用や労務という機能を提供する仕事ではなく、あくまで事業成長を目的にHR領域全体をプロデュースできるような仕事を探していました。そんな自分の理想にマッチしたのがSHIFTです。今は事業部内人事として採用はもちろんですが、事業戦略立案などにも携わることができ、まさに求めていた仕事に関わることができています。

三上>
私は新卒で大手メーカーの子会社に入社し、10年ほど携帯電話のソフトウェアの開発をしていました。
当時、携帯電話はガラケーからスマホに移行する面白いフェーズで、私はソフトウェア開発のプログラマーやシステムエンジニアとして働いていました。 マネージャー一歩手前まで経験したところで、身につけたプロジェクトマネジメントの知識やスキルを別の場所で試してみたいと思い、転職を決意しました。全く新しい領域で何か別のことを学びたいというよりは、培った経験やスキルを他の環境で試したいという気持ちが強かったので、Web業界の中でもベンチャー要素の強い会社を中心に探しましたね。実は前職は本当に素晴らしい会社で、年金から保険に至るまでグループの中ですべてが完結する環境でした。ただ、どこか「その中」で生きているような感覚があって、少し面白みというかワクワクが足りないなと感じるようになりました。なので、当時安定していないと言われていたWeb業界、かつベンチャー企業に飛び込んでみたいと思っていて、Web業界に多くのお客様を持つ当時従業員規模200名ほどのベンチャー企業のSHIFTは、僕の探していた次の職場像そのものでした。

Q Web業界の中でもなぜSHIFTだったのでしょうか?プロダクトそのものを作る企業に転職することは考えませんでしたか?

三上>
私が前職で経験した10年間は元々プロダクトや企画があって、それに対して3~5年スパンの長期的な計画が作られている中で開発をしていましたので、ゼロから新しいモノを作るという経験がありませんでした。なので、新しいモノ自体を作る仕事に対しては不安というか、少し怖いなという感覚は正直ありましたが、プロジェクトマネジメントのスキルや開発自体の知見などには自信を持っていました。 培ってきた自分の力を試すという文脈の中で、企画開発ではなく品質という立ち位置にアプローチを変えればWeb業界でも自分の力を活かすことができると考えました。それがまさにSHIFTでした。


Q ちなみにお二人の出会い

早川>
私が入社してすぐの、2017年の12月ですね。ぶっちゃけてしまうと、当時の僕はテストや技術周りに全く詳しくありませんでした。
さらに入社してすぐのタイミングは何か具体的なミッションが与えられていたわけではなく、「まずは事業のメンバーとよしなにやって色々感じてみてよ」的な世界観だったので、「テストの提案って具体的にどんな感じですか?」とか、「いわゆるIT系のコンサルティングファームと何が違うのでしょうか?」といった質問を三上さんの席に聞きに行ったのが最初の絡みでした。
SHIFTの事業内容にとても価値があることはもちろん理解していたつもりですが、実際にどんな提案をお客様にしているのかとか、どんな感じでお客様に入り込んでいくのか、といった具体的な部分を教えてもらいました。 三上さん、その時に何の話をしてくれたか覚えてます?Nginxの話をしてくれたんですけど(笑)。

三上>
あー(笑)。オープンソースのApacheという技術があって。それはとても手軽なんですが、ある局面ではNginxの方がスピードが速くて優位性があります。2017年当時は、例えば動画配信サービスにおいてNginxがトレンドになってきていて、自分も身につけなきゃなという話から、Nginxについて知識がある人を採用してほしいという相談をした記憶がありますね。

早川> さすがよく覚えてますね!そんな流れの中で「今この会社に必要なものってなんだろうね?」とディスカッションが始まって、「Web領域で新しいトレンドなんかをガシガシお客様とディスカッションできる人材が採用できたらいいですよね!」みたいな内容を語り合ったのが出会いですね

Q いきなり濃い会話をされていますね。ちなみに、今のWeb業界に思うことはありますか?支援する立場だからこそ、感じることもあるのではないかと思います。

三上>
切り取り方にもよるのですが、全体的により加速しているように感じます。数年前までは、何か新たな事業を始める場合、社内でメンバーを集めてイチから自社開発を進めるパターンが多かったと思いますが、最近は事業や会社を買収して進めていくことが増えています。
今年もいくつも大型買収のニュースがありました。お金や人が集まるところにドンドン集約されていく大きな慣習が、じっとしていると置いてかれてしまうような焦燥感を生み出して、この大きなトレンドを生み出しているのかもしれません。 こういった情勢の中で、今後SHIFTとしてどのように事業やプロダクトに関わっていくのかを試されているのが、今年や来年以降なのではないかと感じています。
例えば、SHIFTでテストをさせていただいているお客様の2社が合併して、新しいサービスが出た時にどうアプローチするのか。SHIFTのお客様と、競合の品質保証会社が担当する企業が合併した時、SHIFTとしてどんな価値を提供できるのか。こんなことがまさに始まろうとしています。


Q Web業界についてお二人で語り合うということはよくありますか?

早川>
ありますね。お互い大手企業で働いたことがあります。仕事がテンプレート的に決まっていて、それをこなし続ければ老後まで安心という環境で仕事をしていました。その価値観に違和感を感じていたことが私たちの共通点の一つです。
一方でWebの世界は、競合、市場環境の変化が著しく、昨日まで抱えていたミッションや課題が今日別物になる、なんてことも少なくはありません。そういった動きの速い業界の中で私たちはどう生きていくのか。SHIFTが介在していく価値とは何か。こんなことをよく話していますね。
話が飛躍しすぎちゃって着地がわからなくなることもあるんですけど(笑)。 一例ですが、コアテクの最終的なゴールはベンチャーキャピタルなんじゃないかって話にまで至ったり。資金面から技術的な部分や企業・事業運営まで、まずはSHIFTに相談しようというような常識を作ってしまうことが、この事業のゴールなんじゃないかなという。

Q それって世の中的なSHIFTに対するイメージとはかけ離れている感じがします。どんな思考プロセスでそこに辿り着いたのでしょうか?SHIFTと言えばテスト、品質のイメージが強いです。

早川>
例えば品質というと、どれだけ沢山の不具合を発見したのか、どれだけの不具合を未然に防げるのかというイメージがあります。 でも、不具合云々だけではなく、安定的にサービスのバージョンアップができるのか、だったり、先ほど出た話で言えば2社が合併した時に両社のエンジニアが同じ目線を持てるかということも企業の品質の一つだと思います。 企業や事業の品質を保つために、あらゆるフェーズでSHIFTとして最適解を持ち、提案していかないといけないと考えています。

三上>
もし、事業の品質を改善したいなら、事業が生まれるタイミングから関わっていれば、より効果的にサポートができるのではないか、というような発想です。
テストはあくまで手段の1つ。極端な話、品質が保てるのであれば、その方法がテストでなくてもいいわけです。 そして品質の高い会社が増えることは、業界全体の変化に繋がります。
「SHIFTがWeb業界全体をさらに成長させる一端を担えたら」という思いから、まだ見ぬスタートアップやベンチャー企業を包括的に支援できれば…という話に行き着きました。
こういう感じで欲張って話を広げていって、思考を深めています。 ただ、広げすぎてあまりにも浮世離れすることが多々あるので、そうなったらもう一度地に足をつけて考えてというように、行ったり来たりを繰り返していますね。

Q 他にはお二人でどんなことを話しますか?

(↓↓↓後編に続く↓↓↓)

https://www.wantedly.com/companies/newshift/post_articles/202215

株式会社 SHIFT's job postings
【前編】熱男対談!事業と人事のリーダーに聞く「コアテクノロジー統轄部の今と未来」
Kyo Masumi
株式会社 SHIFT / コアテクノロジー統轄部のHRBP
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings