This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

問題を解決する前に問題を発見すること

この連載では「ニューワールドではたらく人」を取材し、どんなお仕事をしているのか、なぜ今の会社を選んだのか、その人の好きなものなどをご紹介していきます。

読んでみて少しでも「一緒に働いてみたらどんな感じなのかな?」「ちょっとこの人と話してみたいな」と思ってもらえると嬉しいです。

今回の【ニューワールドではたらく人】では、新メンバーをご紹介!
先月クックパッドに買収されたウミーベ株式会社でメディア編集長をしており、秋からCRAFT STOREのマーケティング責任者としてもジョインしている播磨さんに話しを聞いてみました。



マーケティングよりも先にまずやるべきことを見つける

ーー播磨さんはCRAFT STOREのマーケティング責任者としてニューワールドにジョインされましたが、いまはどういうお仕事をしているのでしょうか?

おっしゃる通り、ニューワールドにはオンライン、オフラインを問わずマーケティングを見てほしいということでジョインしました。

これまでのCRAFT STOREに対する認識は「知り合いが運営しているEC」レベル。実際に利用して買い物をしたことが無かったので、まずは実際にユーザーとして利用してみるところから業務をスタートしました。

ですがいざマーケティングの施策を練るためサービスを利用し数値を分析してみると、まだまだ「マーケティング」を行うフェーズではないことが判明。

マーケティングという行為はある程度「完成された」プロダクトを最適なチャネルで宣伝していくイメージですが、CRAFT STOREを実際に利用してみると、まだまだサービスとして完成されていると呼ぶには程遠いと感じたのが正直なところです。

そのため現在はUIUXを始めとした設計の見直しや、最低分母を獲得するための各流入チャネルの確保、クリエイティブの質担保や量確保のグロース作業に注力しています。

SEOやメディア運営について学びたい学生さんだとか、ぼくの右腕になってくれるインターンも随時募集しているので、興味がある方は気軽に連絡してください。美味しいコーヒーでも飲みましょう。


個人のスキルアップにも貪欲に取り組むこと

ーー大企業から釣り好きが高じて釣りメディアの編集長としてサービスを成長させ、その会社が買収されるまで経験してなかなか濃い人生だなと思うのですが、なぜまたニューワールドにジョインしたのでしょうか?

タイミングの部分でいうと、ぼく自身が現在D2Cのブランドを立ち上げようとしているのが大きかったです。ニューワールドが取り組んでいるPB事業などのノウハウを盗みたいという狙いがあり、それを代表の井手に話したところ「ぜひ盗め」ということだったので。


福岡から挑戦することに意味がある

そして何より、福岡から成功する企業を多く出したいという気持ちもありました。

昨今は福岡市がスタートアップを手厚くサポートしていて、以前と比べ起業する人がかなり増えたように感じます。

ですがその出口にたどり着いた実績が少ないのも事実。スタートアップは創って終わりではなく、イグジットしてなんぼだと思います。

私はメディア編集長を勤めていた(現在は別職種)ベンチャーにはシード〜シリーズAのタイミングで参画しました。

そして現在のニューワールドがまさにそのフェーズ。

3〜5人のスタートアップが次の成長を見据え、人数を10人〜20人に増やす段階では必ず独特の悩みや課題、いわゆる企業の成長痛のようなものが発生します。

そういった組織作りの部分も手伝えるのではないかという思い、並びに「福岡の成功事例を増やしたい」という思いが後押しし、ジョインすることに決めました。


ーーここからはちょっと個人的な話もきいてみようともうのですが、最近ハマっていることや
おすすめの本や音楽などおしえてください。をおしえてください。

ハマってることはジムと仕事ですね。笑

ジムは行ける日はほぼ毎日行くようにしていて、以前よりはるかに健康になった気がしますし、集中力の持続時間も伸びた気がします。気がしているだけかもしれませんが。

ジム以外でいうと、最近は寝ても覚めても仕事をしていますね。仕事が純粋に好きなので全く苦ではありませんし、みなさんがゲームをしたりYouTubeを見たりする感覚と同じようなものだと思います。

またどれだけ忙しくてもプライベートの時間だけは妥協しないようにしているので、お酒はめちゃくちゃ飲みますね。一人でもガンガン行きますし、誘われたら基本断らないのがモットーなので大体いつも飲んでます。

おすすめの本はたくさんあるんですが、その中でも特にハマったのが前田裕二さんの「人生の勝算」と、ジェームズ・ワットの「BUSINESS FOR PUNKS」です。

どちらも特定のスキルについて言及しているものではないのですが、見るととりあえずやる気がわいてくる、いわゆる「エナジャイズ」してくれる本ですね。

ハマる人とハマらない人がいると思うのですが、おそらく向上心が高めの人はかなりの確率でハマるかと思います。

ぼくはこの2冊含め複数冊の本をローテーションし、落ち込んだりやる気がしぼんできた時に読むようにしています。

人間である以上どうしてもテンションの上下はあると思うので、それをコントロールできる外的なものをいくつか見つけておくと、アンコントローラブルなテンションに振り回されずにすみますよ。




以上、ニューワールドで働くひとを紹介してきました。

播磨さんはインタビューからも伝わる通りストイックな性格。一緒にいると学べることが多く、これからの活躍に期待です!


ちょっと気になるなもっと詳しく話してみたいなと思われたら
ぜひ気軽にオフィスに遊びにきてくださいね!


関連リンク:

退職してないけど色々エントリーする|播磨 直希 @HarryNaoki|note(ノート)

https://note.mu/n_harima/n/ne05963bfa77c

ニューワールド株式会社's job postings
Anonymous
1452516 556032361151897 910506626 n
26239664 10215255115359777 6200237751424756023 n
10171638 10202510312372358 3059281205727514404 n
45b1fc1f a81a 4b6e a858 fcd4e8660b0d?1528692393
19274923 1569807599717652 4456463043544676672 n
5 Likes
Anonymous
1452516 556032361151897 910506626 n
26239664 10215255115359777 6200237751424756023 n
10171638 10202510312372358 3059281205727514404 n
45b1fc1f a81a 4b6e a858 fcd4e8660b0d?1528692393
19274923 1569807599717652 4456463043544676672 n
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon