1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

パティシエから営業職へ。右も左も分からない営業未経験の私が感じた転職の難しさ

こんにちは!

日本通信サービス人事部の石井です。

梅雨もやっとあけ、一気に真夏日となりましたね。いよいよ夏本番となる8月がスタートしました!

そこで今回は7月31日で日本通信サービスを退職された女性リーダーの吉田さんに卒業インタビューを行いました。

この記事はこんな人にオススメです。

・現在、転職活動を行っている方。転職を考えている方

・学歴、経歴、社会人経験に自信がない方・または自信がある方

・なにか新しいことにチャレンジしたい方

今回のインタビューさせていただいた方はこちらの女性です。

吉田真里さん 2016年5月中途入社
マーケティング・ソリューション事業部 役職:セールスエグゼクティブ


ー日本通信サービスに入社した経緯を聞かせてください

日本通信サービスを知ったのは転職サイトで、その時は8社ほど応募させていただいたのですが、ほとんど書類選考で落ちちゃったんですよね。

なぜなら私には実績が無いんです。

私の経歴は製菓専門学校を卒業後、パティシエとして就職。お菓子やケーキを作り続ける、いわば❝職人❞としての道を選びました。

最終経歴が専門学校卒で、尚且つ「会社に勤める社会人」を経験した事がなかったので、書類選考は通らないし、面接でもうまく話せないし、当時は心折れかけてましたね(笑)転職活動ってこんなに厳しいんだ。。。って。

そんな中、無事に内定をいただく事ができて、その会社が日本通信サービスと飲食店の会社でした。

私は転職活動で苦しい経験をしてはじめて、自分の現状を理解することができました。

このままじゃやばい。。。学歴・能力がないからこそベンチャーという環境で這い上がるしかない、実績を積むしかないと思い、日本通信サービスへ入社を決意しました。



ー実際に入社してみてどうでしたか?

入社後は充実した毎日でした!

これを言うと、ウソでしょ~とよく言われますが(笑)

不安な気持ちはもちろんありますが、私にとって、初めての業界と職種、初めての環境、何もかもが初めての経験だったので、「新鮮でわくわくした気持ち」のほうが強かったんです。

日本通信サービスで働いている人達って「志を持った人」がすごく多いんです。決めたことはとことん最後までやり遂げるというか、目標へのコミットメント力がとにかく高い。

一言で言うと、みんな目がキラキラと輝いているんですよね(笑)

今までパティシエを経験してきて、❝みんなで何かを成し遂げる経験❞がなかった私にとっては、熱い気持ちをもって仕事に向き合っている人達だらけで、めっちゃくちゃ最高な環境じゃん!って思いました。

2018年末全社員総会 表彰式の様子


ー現在の役職と業務内容を教えてください

私は❝セールスエグゼクティブ❞という役職をいただいており

①事業部全体の数字管理、②営業活動、③新人育成などを行っています。

責任感のある役職なので、プレッシャーを感じる時もありますが、そもそも事業部全体の数字管理を任せていただけるようなポジションにいることが、すごい事なんだな、、と改めて思います。

なにもかもが未経験からのスタートで、これまでの実績や能力は無く、営業の「え」の字も知らなかった私ですが、

日々コツコツと努力をして積み重ねていき、行動し続けることがキャリアアップへの近道なんだなと実感しました。

実績や能力が無くても、行動次第で未来は変えられます。


お楽しみに~!

■前回のブログ記事 「THE大学生のダメ男が今、事業部のマネージャーをしているという物語」

Instagram  ■twitter  ■HP

株式会社日本通信サービス's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings