Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【インタビュー】現役インターン生が語る「movでのインターンを決めた理由」

こんにちは、toB向けインバウンドメディア『訪日ラボ』を運営する株式会社movで学生インターンをしている原です。

▲原です。

『訪日ラボ』の編集部には現在6人のインターン生がいます。

6人は、ここWantedlyを経由して応募した人、すでにインターンをしていた友人の紹介(リファラル)で入った人などさまざまです。

今回はそんな現役インターンが「movでのインターンを決めた理由」を掘り下げていきます!

【Wantedly採用】原楓果(現在大学4年、2018年8月入社)

私はここWantedlyを経由してmovのインターンを始めました。

その頃はWantedlyを始めたばかりで、どうしてもmovに受かりたくてとりあえずプロフィール欄を埋めまくったのを覚えています。

このインターンをやろうと決めた理由

私がmovでのインターンをやろうと決めた理由は二つあります。

一つ目は就活のために長期インターンをやりたいなと思っていたから、二つ目はインバウンドに興味があったからです。

まず一つ目の「長期インターンをやりたいなと思っていたから」ですが、私はサークルにも入っておらず、このままだと就活でいわゆる「ガクチカ」として言えることがなにもないなと思っていました。

私の周りには長期インターンをやっていてかつ就活がうまくいっている先輩が多かったので、その先輩たちに聞いて長期インターンを探し始めました。

次に二つ目の「インバウンドに興味があったから」ですが、大学3年の頃の私は、ぼんやりと「日本での滞在に不満を抱えて帰国する外国人観光客がいること」に問題意識をもっていました。

私自身大学でドイツ語を勉強しており、もともと海外に対する興味は強かったこともありますが、せっかく日本に来てくれているのに、こちらの受け入れ体制が整っていないせいで旅行を十分に楽しんでもらえないのは悲しいと思っていました。

そこから日本のインバウンド受け入れ体制を向上させたい、と思うようになりました。そしてそのためにはC(=訪日外国人)よりもB(=受け入れ側の日本人)に働きかける方が効果的だと考え、toB向けインバウンドメディアの『訪日ラボ』運営に携わるようになりました。

成長したと思うこと

一番インターン歴が長いということで、6人いるインターン生のまとめ役や新しく入ってきたインターン生への教育係も務めています。

全体を見て管理したり人にものを教えたりするのは難しく、まだうまくはできません。でも最初よりは慣れてきたかなと思います。

またmovのインターンでは、業務に使うエクセルシートを作成することがあります。高校の情報の授業でやった関数を思い出したり、ちょっと難しい関数でも調べながら使ってみたりします。

わからないからすぐ人に聞くのではなく、ある程度自分で解決する能力や、あきらめない忍耐力がついたかなと感じています。

【リファラル採用】吉原さん(現在大学3年、2019年4月入社)

さて、ここからは友人紹介(リファラル)で入ってきてくれたインターン生にインタビューしていきます。


▲吉原さんでーす

ーこのインターンをやろうと決めた理由はなんですか?

高校のときの部活の先輩から誘われたというのが一番大きな理由です。誘われたのは2年の終わり頃で、ちょうどそろそろインターンを探さなきゃなと思っていたときでした。

そのとき先輩からいろいろ話を聞いて、PCスキルがつくことや作業量と作業時間の自由が利くことが魅力的だなと思いました。

それまでは長期インターンというと、週に何回もオフィスに行ってたくさん作業するというイメージでした。でもmovではオフィスに行くのは週1回でいいし、慣れてきたら家や学校でリモート作業することもできます。

テストやバイトなどで忙しいときはタスクの量を少なくできるし、逆に時間があるときには多くできます。自由度が高いのは魅力です。

あとは、長期インターンをやっていると就活で有利そうな気がするというのもあります(笑)

ー初めてmovのオフィスに来たときの印象は?

知り合いがいるというのもあって、なごやかな印象でした。

面接というよりは面談で、movでどんなことをやりたいかなどを聞かれました。あとは『訪日ラボ』の編集長から、movではどのようなことをやっているのかを説明してもらいました。


▲真ん中が紹介者の石橋さん

ーインターンを初めてもうすぐ3か月ですが、成長したなと思うことはありますか?

一番はPCスキルです。今まではレポートを書くときと授業でパワーポイントを使って発表するときくらいしかパソコンを使わなかったのですが、インターンを始めて日常的に使うようになりました。

始める前はタイピングさえもあやしいぐらいだったのですが、パソコンを使っていてわからないことが出てきたらすぐに聞けるので、今ではだいぶ慣れてきました。

また、movのインターンでは文章を書くことも多いので、表現の幅が少し広がったと思います。ビジネス向けの文章なので、ある程度かっちりしていることが求められます。そのなかでも、いろいろと言い回しを工夫できるようになりました。

「インバウンドに興味」「誘われたから」など決めた理由はさまざま

今回は、movの現役インターン生が「なぜmovでインターンをしようと思ったのか」について紹介しました。

ここでは2人だけのご紹介になりましたが、他にもインターン生は4人おり「いずれ海外で働きたいから」「英語が活かせるから」といった理由で入ってきた人もいます。

また今回紹介した吉原さんのように、誘われたから来てみたけれどもとからインバウンドに興味があったわけではない、という人もいます。ですが、そのようなインターン生も仕事をしていくなかでインバウンドの知識を身につけ、今では頼れる存在になってくれています。

インバウンドのことがよくわからなくても、仕事をしていくうちに知識は身についていきます!


▲まってまーす(あと3人インターンメンバーがいます)

メディア運営に興味がある人、旅行業界に行きたい人、スキマ時間を活用して色々と吸収したい人など、ぜひ訪日ラボで一緒にインターンをやってみませんか?

株式会社mov's job postings
Anonymous
Picture?1523110782
1 Likes
Anonymous
Picture?1523110782
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon