1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【ワクワク体験レポート】日本初の完全ノンアルコールバー『0%』で味わった新感覚とは?

当ページをご覧いただき、ありがとうございます!

みなさん、こんにちは。モブキャストグループ採用広報 戸塚です。

「未来のエンターテインメントを創出し、世界70億人をワクワクさせる。」をビジョンに、才能溢れるアーティストやクリエイターという”才能資源"と共に新しい体験価値を創り出しているモブキャストグループ。

“ エンターテイメントが生まれる場のワクワク感 ” を皆さまにお伝えしていく【ワクワク体験レポート】の第2弾となる今回は、モブキャストの出資先でありグループ会社でもある「The Human Miracle株式会社」が今年7月に六本木にオープンした日本初の完全ノンアルコールバー『0%』にて、採用広報担当が味わった新感覚についてレポートさせていただきます!

[ KeyVisual ]Photos&Videos: Hayato Iki, Stylist: Hideyuki Kanemitsu(CEKAI), Make-up: Nao Yoshida, Hair: Chika Ueno, Model: RHYME, EunSang

完全ノンアルコールバー『0%』ってどんなお店なの?

お酒は一切なし、完全にノンアルコールドリンクのみのバーは日本初。

お酒は苦手だけどソフトドリンクじゃ物足りない、本格ドリンクとリッチなバーカウンターで上質な時間を過ごしたい、ワインのように夢中になれる大人の嗜好品に出会いたい。そんな方に試していただきたい、朝から楽しめる新感覚のノンアルバー。それが『0%』です。

ワクワクする心を取り戻したいと感じたときに、「ノンアルコールバーに行く」という選択肢を。

日常の中に、心を“0(ゼロ)”にする時間を持つことで、もっと世界にワクワクできるピュアで元気な心を取り戻して欲しい。

この0%プロジェクトは、そんな想いから始まりました。

『0%』公式サイト
https://www.0pct.tokyo/
Photos&Videos: Hayato Iki, Stylist: Hideyuki Kanemitsu(CEKAI), Make-up: Nao Yoshida, Hair: Chika Ueno, Model: RHYME, EunSang

六本木の喧騒の中、一歩お店に入ると…そこは別世界

夏の暑さと六本木の喧騒の中、大通り沿いにある店舗の扉を開け、そして一歩中に入る。

すると…そこは別世界。先程まで気になっていた仕事のことや日常のちょっとした心配事が、一気にどこか意識の遠~くのほうに飛んでいきます。

目の前にはバーカウンター。そして心地よい音楽に、オレンジや青の美しい空間。バーではなく、アートギャラリーに来ているような気分に。

それもそのはず、内装とアートディレクションは、音楽やファッションシーンで、国内外を問わず数多くのグラフィックやアートディレクションを手がける注目のアーティストYOSHIROTTEN(ヨシロットン)が率いるクリエイティブスタジオ「YAR」、設計は住居、店舗、オフィス空間などを手掛ける「TATO DESIGN」が担当。

Photos: 刀祢平喬(Sundy inc.)

ミラーオブジェには、揺らいだ六本木の街が映り、異世界にトリップしたような感覚。目に映る景色は、宇宙船の窓から見える赤い月か、それとも遠い惑星の海に映る太陽か。見る人の心によって変わる未来の風景がそこにはあります。

Photos: 刀祢平喬(Sundy inc.)

バーカウンター、中央のテーブル、奥と座る席によって、全く違う雰囲気を味わうことができます。

コンセプトは、"宇宙にできた最初のバー"

お店のコンセプトをご紹介。

ここは、宇宙空間に漂う、とあるバー。

頭から降りそそぐ透き通った音
空間を包み込む柔らかな光
人類のエネルギーを感じるアート

惑星も種族も超えて、すべての生き物が等しく、
日常のしがらみから心を解き放って自由な時間を過ごせる場所。
口から流れ込む豊かな味と香りに意識を傾けて、考えることをやめる時間。

五感覚を「今」に集中し、心をいっときゼロにすることで、
自分でも気づかなかったイマジネーションが湧き出てきます。

「飲まなくても酔える」新感覚の体験を。
Photos&Videos: Hayato Iki, Stylist: Hideyuki Kanemitsu(CEKAI), Make-up: Nao Yoshida, Hair: Chika Ueno, Model: RHYME, EunSang

お酒でもないソフトドリンクでもない、本格ノンアルメニューってどういうもの?

お酒が大好きな採用広報担当。

「そんな自分がノンアルドリンクで満足できるのかな?」…内心そんな風に思いながら、「A Real Pleasure ゼロ(0)になる」をオーダー。フルーツにバジルをあわせた、『0%』の人気ドリンクです。

Photo: Keita Sawa

しばらくして、フルーツがたくさん入った丸いおしゃれなボトルが目の前に。
「フルーツが入っているし、やっぱりジュースみたいなのかな?」と思いながら、一口目を口にします。

すると、今まで味わったことがないテイストにびっくり!爽やかな風味が口いっぱいに広がります。
まさに「お酒でもないソフトドリンクでもない」という言葉がぴったり!お酒が苦手な方はもちろん、採用広報担当のようなお酒好きでも楽しめる味わいです。

あまりの美味しさに他のメニューもいろいろ飲んでみました!

コールドブリューコーヒーにフレッシュグレープフルーツをあわせた「Goldentree キンモク星」(Photo: Keita Sawa)


アロマのバブルが弾けると何が起きるのか?「Iceland Bubble アイスランドバブル」
(Photo: Keita Sawa)

このような新感覚のドリンクメニューが20種類以上。一部メニューは、世界のトップ50を決めるThe World’s 50 Best Barsに3店舗がランクインする「SG Group」の後閑信吾氏に考案いただいているそうです。どれも全く違う味わいだから、その日の気分に合わせてメニューを選べるのが嬉しいですね!

Photo: Keita Sawa

すべての人が等しく楽しめるよう、ドリンクに合わせたフードもすべてヴィーガン対応。
「Vegan Quesadilla w/Fried Avocado アボカドフライケサディーヤ」をいただきました。とても美味しくリッチな味わいで大満足!

お店を体験した後に感じた “ 不思議な感覚 ”

夢のような『0%』で過ごした1時間。
あっという間だったよう、逆にもっと長く居たような…そんな不思議な時間。

お店を後にし、六本木の街を歩きながら、心と頭がいつもとは違うということに気が付きます。

まるで心と体がゼロになって開放されたような感覚。
「まだこの感覚が消えないでほしい、もう少し味わっていたい。」

そんな風に思いながら、わざと遠回りをして散歩したい気分に。
自分の内側に意識を向け感じた感覚をゆっくり味わいながら、帰路についた採用広報担当でした。

六本木にいらっしゃる機会がある方は、ぜひご自身でこの新感覚を確かめてみてはいかがでしょうか?
『0%』のサイトからご予約いただけます!

『0%』公式サイト:https://www.0pct.tokyo/

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回のストーリーは、完全ノンアルコールバー『0%』を創り上げたプロジェクトプロデューサー山本さんのインタビューをお届けする予定です!

インタビューでは「The Human Miracle株式会社」の取締役COOでもある山本さんのこれまでの経験や、『0%』に対する想いなどについてお聞きしました。ぜひ次回もご覧ください!

私たちと一緒に、世界中の多くの人たちに「ワクワクと感動」をお届けしませんか?

現在、モブキャストホールディングスでは「プロジェクトプロデューサー」「デジタルプロデューサー」「グロースマネージャー」の3つの職種を募集しています!

このページを読んで、「話を聞いてみたい」と少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひお気軽にご連絡ください。お待ちしています!

株式会社モブキャストホールディングス's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings