1
/
5

【社員インタビュー】日本から世界のものづくり産業を変える、そんなサービスを生み出したい

ミスミのセールスとエンジニア(第2弾)meviy営業企画の担当者たちに話を聞いた

こんにちは、採用担当の小野です。社員インタビュー第14弾は、テクニカルセールスチーム所属の阿部さん(写真左)と嶋田さん(写真右)にグループインタビューしてみました!

ーまずは、自己紹介と現在の仕事内容を教えてください!

阿部:2018年度の新入社員としてミスミに入社しました。現在の主な仕事は、営業企画としてmeviyの見積・受注等のデータ分析、営業成果の見える化、meviyの操作・新機能・新商品等に関する営業担当者向けの研修を企画・実行しています。

嶋田:私は2019年度の新入社員としてミスミに入社しました。入社当初は研修を兼ねて営業をしておりましたが、現在は自らの希望で阿部さんと同じチームに異動し、営業担当者向けの研修、マーケティングチームと連携した既存顧客に対する新たな顧客アプローチの開発、販促ツール作成等を主に担当しています。

ー同じチームでそれぞれ専門的な仕事に携わっているんですね。次に、ミスミにご入社を決めたポイントを教えてください。

阿部:私は大学で経営学を学んでいた背景から、就職活動ではグローバルニッチトップを1つの軸として企業を探していました。ミスミは大企業でありながら、グローバルニッチトップ企業の特色を持ち、ユニークなビジネスモデルを展開している点、グローバル進出している点が魅力的でした。その戦略を学びたいと思いミスミに入社を決めました。

小野:そうだったんですね。それでも色々な企業と出会い迷われたかと思います。最終的に後押しとなったのは何だったのでしょうか?

阿部:確かに沢山の魅力的な企業と出会いましたが、最終的にはそこで働く「人」が決め手になりました。大学の先輩で既にミスミに入社し、働いている方がいらしたので、実際にどのような人が働いているのかを伺いました。その中で知った、働いている方々の事業へ向き合う姿勢や真面目さ、仕事のスピード感、年齢に関係なく沢山の成長機会があり、やりたいことに対して自ら意思表示できる風土が根付いていることが、自身とフィットすると思い入社を決意しました。

嶋田:私の場合は就職活動時にミスミから届いた1通のスカウトメールで初めてミスミを知りました。選考過程でミスミへの理解を深め、「強い戦略」を創造するプロセスやそれを元にした「経営リーダーの育成」のロジックに共感しました。その背景には、私自身学生時代にグローバルに活躍するリーダーの育成に興味を持ち活動したことや、自身も経営者になりたい想いがあることから、更に惹かれたのかもしれません。加えて、阿部さんと同じく最終的な決め手は「人」だったと今振り返って思っています。選考でお会いする方々が共通して、やりたいことに自ら手を挙げ実行されているお話を伺い、私もここで挑戦したいと思い入社を決めました。

ー入社の決め手は「人」だったんですね!ところで、お二人にとって「経営リーダー」とはどんなイメージでしょうか?

嶋田:難しい質問ですね笑。私は、自ら意思決定し周囲を巻き込める人だと思います。進む方向を見失ったときや迷ったときに道を指し示し、活路を見いだせる人というイメージを持っています。周りで働いている先輩社員始め、ミスミにはそのような方が沢山いると実感しています。

阿部:私も近いイメージを持っています。現場を直視し自ら指針を掲げ推進することができる人だと思います。入社前は「経営リーダー」のイメージはなかなか想像できなかったのですが、今の組織では役職を超えてのコミュニケーションが活発なため、企業体社長や事業部長との距離も近く、身近に経営リーダーのモデル人材がいることでイメージができるようになりました。配属された直後に、「仕事どう?慣れた?」とわざわざ声をかけて頂いたときは、驚きとともにモチベーションが上がったことを今でも覚えています。

ー身近にモデル人材がいるのは素敵ですね。では最後に、お客さまからmeviyのここがいいね!と言われた経験やご自身が思っているmeviyへの想いをお聞かせください。

阿部:長くご利用頂いている、あるお客さまからは、①見積もりの回答が格段に早く、②確実短納期で、③安心感がある、と言われた経験があります。①について、見積もりの回答が早ければ早いほど、次のアクションが起こしやすく他の業務に時間が避けることが本当に有難いと仰っていました。②について、いつ注文しても短納期且つ納期厳守で管理がしやすいとのお声を頂いています。③について、これまで培った関係性に加えて、専門相談窓口等のサポートが充実している点も安心感に繋がっていると仰って頂いています!お客さまからこのようなお声を頂く中で、私自身meviyは製造業の常識を変えていく力を持っていると感じ、世界中のものづくり産業に行き渡るようにしたいと想い日々仕事に励んでいます。

嶋田:私も阿部さんと同じくお客さまから様々なお声を頂いています。例えば、見積もりや形状認識の早さ、そして些細な変更も瞬時に対応でき、創りたいものを作りたいときに作ることができる点を評価頂いています。入社前はものづくり産業のことを知らずに飛び込みましたが、多くのお客さまにお会いする中で日本のものづくりの素晴らしさに気づくことが沢山ありました。そのものづくりにおいて、「妥協することなく創りたいものを作る」、それを実現するサービスがmeviyであり、業界の常識を超え、それらを支えるtechnologyを世界に広げていきたいという想いをもって業務に携わっています。

ー終わりに、ひと言!

阿部:新しいことに常にチャレンジすることが好きな方、そして日本発のビジネスモデルやサービスで世界を変えていくことに興味がある方、そんな想いを持っている人と出会えることを楽しみにしています!

※企業対抗駅伝に同期チームで出場したときの阿部さん!(1番右)

嶋田:変化を楽しめる方、自分で決断ができる方、そして何よりも日本から世界に発信するサービスに携わり世の中や社会の困りごとを解消したい、貢献したいなどの想いを持った仲間が増えることを心待ちにしています!

※大学時代NPOに所属し、登壇してお話しているときの嶋田さん!

+++++++++++

meviyとは

製造業における「労働生産性改革」を実現 meviyは製造業の調達領域に対して革新的な進化をもたらします。従来型の紙の図面を中心としたアナログな調達のプロセスを変革し、設計データをアップロードするだけで、AIが価格と納期を即時見積もり、受注生産でも最短即日で出荷を実現するオンデマンド製造サービスです。従来型のアナログな調達のプロセスと比較して9割以上の時間削減をもたらし、ものづくりのスピードを劇的に変えることが可能となります。

株式会社ミスミ 's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings