This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社内イベント】mira旅 in ThaiLand~Part1

こんにちは!miracleaveセールスのUTAです。

久しぶりの更新になってしまいました😭😭😭😭
というのも!!社員一同、タイに行ってきました!
2回に分けて、その様子をお伝え致します。


<目次>
1.日本を飛び出せ。
2.LinePayが使えた!?
3.タイのSNS事情と食。

日本を飛び出せ。

無事、離陸。


機内食で満面の笑みの佐々木さん(笑)初海外ということで、佐々木さんと私はテンション高めです。

そんなこんなで無事、到着。

空港からホテルまでのバスが何故か音楽(EDM)を爆音でかけてくれるサービス?付き(笑)


LinePayが使えた!?

電車に乗る際に、観光客が皆並んでいる中、券売機でLINE Pay使えて便利でした。
調べたところ、Lineの普及率は98.6%
ちなみにiphoneよりもandroidの方が多いらしいです。
気になって、他の決済も調べたところ、政府が推進している”Prompt Pay”(プロンプトペイ)が使われているらしい。どうやら国民IDに紐づいていて、決済、送金ができるそう。(お互いPrompt Payを入れている必要があり)。

タイのSNS事情と食。

※写真で渋い顔をしているのは、田島さん。
タイと言えば、こんなイメージを持たれているかと思いますが(笑)

都心部はこんな感じ。


ふ、普通におしゃれである。こんなビルが乱立。
気になったのは、大型ショッピングモールのショップ定員が、地元の人間を対象にしているかというと、そうではなく、明らかに観光者向けのショップと接客が多かったです。タイブランドのショップというのが皆無で、基本は外資のアパレル商品が多かったので、タイの文化×アパレルの可能性は模索できるのかもしれないです。

タイでここぞとばかりにインスタにストーリーあげてた私ですが(笑)
サイアムで、若者はタピオカを片手にInstagramに投稿、日本と一緒。
レビューとか口コミとかどうなんだろうとふと思って、食べログ的なのあるのかと調べたところ...

あった。
"wong naihttps://www.wongnai.com/
(ちなみに、リクルートストラテジックパートナーが出資してるとのこと)
現在250万人の会員と20万件の飲食店の登録があリマス。。。現在1強。

ただ、日本でもヒトサラ、Retty、ホットペッパーと色々あるし、後から出てきたRettyが日本では優勢とも言われてるので、ターゲットを絞ってリリースすればありだとは思いました。

もう一点。(日本人は特に)少し料金高い場所でないと衛生面が気になる方もいるかもしれません。。
ちなみに、民間のレストランでは空間デザインがまだまだで。空間デザインが浸透するのかなんともいえないところ。日本の飲食チェーンが現地の方に対して、商売するのは現状料金形態的にまだ厳しいかな。
観光客や日系企業が集まる地域を特定し、日本食を出店するのはあり。
一方でタイが成長してきた際には、アドバンテージも持っておきたいところ。

屋台やトゥクトゥク、Taxiではもちろん現金、LinePayはもってのほか。 まだまだかーと思ってたら、そうでもない。 スマホも普及してきて、SNSも浸透しているタイ。
既存にあるサービスもその国の文化に合わせた形で提供できるかが大事だなと思いました。


今回はここまで。

次回、mira旅 in ThaiLand Part2では!!
社員旅行の良かった点、悪かった点、私が学んだことなど語っていきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

miracleave株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more