1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【23卒】1dayインターンシップを開催します!

こんにちは。
株式会社メディクルードの宮原です。

年度が替わりついに新卒2期生(21卒)が入ってきました✨
つい先日まで自分が最も後輩だったので「先輩」と呼ばれることになんとなく感動を覚えています(笑)
恥ずかしい姿は見せられないなと気が引き締まる毎日です。

さて、今回の記事は来たる23卒1dayインターンシップに向けて告知となります!

メディクルード(GenkiGroup)では20卒から新卒採用を行っています。
今年はグループ幹部候補4期生(23卒)の募集ということで、昨年に引き続き社員も準備を整えて学生の皆様をお待ちしています。昨年も好評だったインターンシップですが、そこからさらにブラッシュアップしてお届けいたします!

そんな1dayインターンシップについて、一昨年実際に学生として参加してくれた2期生(21卒)の2人に突撃インタビューいたしました🏃

☝左:角中くん、右:吉田くん

どんなインターンシップなのかを(ネタバレしない程度に)皆さんにお伝えしたいと思います!

***インタビュー項目***
・1dayに行ってよかったこと/得られたもの
・1dayで求められた能力/1dayまでにやっておいたほうが良かったこと

宮原)ではインタビューしていきます。初めてのインタビューですね(笑)

吉田)丁寧な言葉遣いを意識して話そうと思います!

宮原)気にせずフランクで大丈夫ですよ(笑)


〇1dayに行ってよかったこと/得られたもの

宮原)ではまず「1dayに行ってよかったこと/得られたもの」から教えてください。

吉田)同世代で同じ会社を受けに来た人たちの「意識の高さ」「熱意・闘志のレベルの高さ」を、垣間見えるどころか身に染みて感じましたね。僕は就活を始めて間もない時期に参加したんですが、もっと早くから就活をしている人もいて、その人たちに揉まれたのが良かったと思います。
あと、ワークを進めていく上で学びが多かったのも良かった点です。ワークの進め方や成果は粗削りだったと思いますが、それでも確実に自分の成長につながったと思います。

宮原)良いですね。角中くんはどうでしょう?

角中)僕も吉田くんと同じですが、周りの学生のレベルの高さを感じられたのが良かったなと思います。自分の力を正確に把握できるきっかけになりました。メディクルードのインターンシップに参加するまではお山の大将というか、「自分出来るんちゃうか~」って思ってたんですが、高い競争レベルの人たちの中で自分のレベルがどのくらいなのかを把握できたのが一番の収穫です。


☝熱意高く仕事をしている角中くん。

〇1dayで求められた能力/1dayまでにやっておいたほうが良かったこと

宮原)得られるものがそれぞれあったみたいで安心しました。では次に、「1dayで求められた能力/1dayまでにやっておいたほうが良かったこと」は思い返してみて何かありましたか?

吉田)求められた力は「協調力」だったかなって思います。話が円滑に進まないとワークそのものが円滑に進まないので、みんなで団結して課題にあたる力が必要だったなと思います。そしてそれは会社に入ってからも感じるところではあります。

宮原)まだ入社して1週間しか経ってないですが早速感じてくださっていてとても嬉しいです。たしかにメディクルードで大切にしている価値観の中にも「チームワーク」への言及は度々あって、「いろんな人を気持ちよく巻き込んで仕事を進めていく力」は大事にしている観点ですね。Medicludeの”clude”の部分ってincludeから取っていて「仲間に巻き込む」という意味を込めていますし。角中くんはどうでしょう?

角中)まず一つは「頭の良さ」かなと思います。ただ、頭の良さを発揮するには周りの人に頼りきりにならずに「自分でやる」という意識を発揮することが自分としては大事だったんじゃないかなと感じています。ほかの会社でも言えることかもしれませんが、インターンシップのグループワークってゼミやサークルで議論するのとレベルが違うと思うんですよね。同じだと思って何もせずに参加するのって、攻略法を知らずにラスボスに挑むイメージ。なので自分の力を精一杯に出せるようにグループディスカッションのやり方は勉強しておいた方がいいかなと後から思いました(笑)

宮原)それで選考に残って入社しているので、必ずしもグループディスカッションのやり方を知っているか、慣れているかで決まる問題ではないと思いますが、確かに最低限の「流れ」を知っているだけで心に余裕が生まれて本来の力を発揮できるかもしれませんね

角中)あとは吉田くんと被るんですが、「協調力」は一番大事だと思います。選考だからって自分のアピールに意識が行き切らないように、目の前の課題を”チームで”解決するという意識が必要かなと思いました。初めて会った人とどう協力していくかという意識があることで、ワークが空中分解してしまうことは防げるかなと思います。あとはチームメンバーの意見をきちんと理解する力と、自分の意見をちゃんと相手に伝える説明力ですかね...?

宮原)ありがとうございます。インターンシップは「仕事の体験」という側面があるので、選考通過に関わるか否かは別問題ですが、いま言ってくれたことを重要だと感じてくれたことはとても良かったと思います!


☝入社早々「協調力」を感じ取ってくれた吉田くん。

〇最後に

宮原)では最後に、これから1dayインターンシップに臨む23卒の皆さんに向けたメッセージをお願いします!

吉田)間違いなく自分の力になる機会だと思うので、ぜひ奮ってご参加ください!

角中)コロナ禍で就活が不安だということもあると思いますが、自分がするべきことは自分で選択して頑張ってください!

初インタビューながらお二人とも分かりやすく答えてくれました✨
ご協力ありがとうございました!

学生の皆さんに少しでも多くの学びを吸収してもらえるよう全力で準備を進めておりますので、ぜひ1dayインターンシップにご参加ください!

また、「メディクルードのことをまだよくわかってないぞ?」という方はこちらの記事も併せてご覧いただけますと幸いです☟


23卒は選考説明会を5月末まで絶賛実施中です。
「インターンシップへの参加をかけて挑戦してみたい」という方はぜひエントリーください!
※1dayインターンシップへ参加するには、選考説明会の通過が必須条件となります。




株式会社メディクルード's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more