Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

#社内の取り組み✨Vol.4 | イケTech会議~日本を代表するテックカンパニーを目指して~

こんにちは!技術本部・新卒2年目の山澤です🐈

「#社内の取り組み」も第4弾となりました!!
今回ご紹介するのは、昨年10月に発足したイケTech会議についてです。

イケTechとは?

イケTechとは、『イケてるテックカンパニー』の略です。

「社内から見ても、社外から見てもイケてると思われる日本を代表するテックカンパニー」を目標に掲げ、その目標を達成するためのアイデアをエンジニア自身が考えて実現していくといったプロジェクトになります。
そのアイデアを募る場が、イケTech会議です👏✨

イケTech会議はプロジェクト運営チームの三森さん・キョウさんが中心となって推進されています。

(左) 三森 泰規さん :2017年入社
(右) キョウ ゲツさん:2017年入社


「どのような制度があれば社員が働きやすいか」

「社外にメディアドゥグループの取り組みを知ってもらうにはどうすればよいか」


各エンジニアが、こういった議題に対するアイデアをイケTech会議に持ち寄って議論します!!

イケTech会議の様子

早速、実際に開催されたイケTech会議の様子をご紹介します(*^^*)

イケTech会議は、事前にエンジニアを5~6人のチームに分けて、別々に開催されました。
こちらはそのうちの1チームの様子です!


  1. 各自のアイデアを付箋に書く
  2. それぞれのアイデアの幸福度とコストがどのくらいか参加者で議論する
  3. ホワイトボード上の、縦軸=幸福度(10段階)・横軸=コスト(10段階)のグラフに付箋を貼る
  4. 全部を貼り終わったらその評価が妥当か確認する

…といった段取りでイケTech会議は進んでいきます😊✨


▼ボードは最終的にこうなりました!!


会議終了はイケTech運営チームが全チームのアイデアを集計して全体に共有してくれるので、エンジニアはその全アイデアに対して賛成票を入れていきます。
賛成票数・コスト・幸福度を踏まえた上で、イケTech運営チームが実現していくアイデアを選択します!


イケTech会議を終えて

なんと、今回のイケTech会議では、全体で180ものアイデアが出ました🐣✨

  • 「オライリー本棚を作りたい」などといった設備に関するアイデア
  • 「エンジニアの月間MVP制度を作りたい」といった制度に関するアイデア
  • 「将来のために今~が必要だと思う」といった会社の将来のために必要なアイデア

…など、幅広いアイデアが集まり、好調な滑り出しだったかと思います。
中には、既に実現したアイデアが何個もあります(*´ω`*)♪

実際に実現したアイデアは…?

以前社内の取り組みとして紹介したMedia Do Tech Do Blogで、実際に実現したアイデアを紹介していく予定です。
是非、「読者になる」で更新をチェックしてください📚

▼Media Do Tech Do Blog



また、今回紹介したイケTech会議ですが、テックブログにさらに詳しい紹介が載っています。
運営チームが執筆した記事になっていますので、運営側の視点からもイケTech会議についてお分かりいただけるかと思います😊
こちらも併せてお読みください!!!

▼イケTech会議についてのテックブログ記事

☟社内の取り組み記事はこちら☟

過去に紹介した社内の取り組みに関する記事は、こちらからご覧ください(*- -)(*_ _)


☟求人募集はこちら☟

メディアドゥグループに興味のある方は、是非下記よりご応募ください✨

株式会社メディアドゥ's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings