1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ガクチカとか一切聞かない新卒採用選考

こんにちは。mtc.広報の守屋です。
色々なことがあって久しぶりの更新になってしまいました。
今日はちょっと採用のお話をさせてください。

弊社初でしかも予定外の新卒採用

つい10日ほど前のある日、2021年度の新卒学生で、就職せずにガラス職人になろうとしている人に出会いました。
弊社メンバーがもともと知り合いだった学生さんで、サービスデザイン関連のお勉強をされておりとても優秀だとのこと。

あら、就職先決まってないなら、うちに来ればいいじゃない
by代表岡崎

ということで、全く予定していなかったのですが急遽、新卒採用の選考をスタートすることになりました。

よくある書類選考とか面接とか、ありません。

これまで私がここで書いてきたmtc.のことをご存知の方は気づいてくださるかもしれませんが
書類をもらって、SPIを受けてもらって、面接して、ガクチカやら何やら聞くような面接を、弊社がするはずもなく。

選考として何をしたかというと、こちら。↓

1週間インターンとして来てもらい、
お題についてリサーチ&まとめて、
メンバーの前でプレゼンしてもらう

です。
書いてしまうと普通かもしれないのですが、新卒の選考としてはかなりヘビーなリサーチをしてもらいました。(代表岡崎がヘビーだと言っていたのですごくヘビーなんだと思います)

北海道から来てオフィスで合宿

実はその方、通っている大学が北海道にありまして、現在のお住まいも札幌市内。
ということで、慌てて航空券の手配をして、東京に来てもらいました。

泊まるところどうする?
ホテル予約する?
などと一応聞いたものの一瞬でオフィスに泊まり込みでやることが決まり、弊社ディスカバリークリエイター住谷と合宿をしながらリサーチの世界に溺れていただくことになりました。
このご時世なのでお外にゴハンを食べにいったり東京を満喫しに遊びに出ることもなく、オフィスで粛々と課題をこなしていく1週間。

作業をしている部屋をふと見にいくと、すごい体勢で一生懸命がんばっていることもありました。
体、柔らかいね・・・

リサーチャー2人集まると癖強め

今回のインターン期間中、ディスカバリークリエイター住谷はサポート役としてずっと一緒にオフィスに泊まりこんでいました。
分析の相談に乗ったり、息抜きにコーヒーを入れてあげたり。

そして私だけでなく代表岡崎や他のメンバーも感じていたことなんですが、今回お迎えした新卒の彼女と弊社ディスカバリークリエイター住谷の様子が、なんだかちょっと似ています。

人の気持ちに対してはめちゃめちゃ切り込んで深堀りしてくる(だってそれがお仕事だからね)のに、自分の気持ちを表すのは苦手だったり、興奮するとおかしな動きではしゃいで周囲を戸惑わせたり、ジェスチャーと擬音語が混じりまくりの独特の会話が繰り広がっていたり・・・

分析力の高さに全員脱帽

まぁ1週間いろいろあったといえばあったのですが、無事に発表の日を迎えまして。

発表されたリサーチ結果は、それはもう素晴らしいものでした。

弊社メンバーからは
・新卒とは思えない分析力で感動する
・これまでしっかりお勉強してきたことがすごく伝わってくる
・中途採用でもこのレベル感の人になかなか出会えない
など、スキルの高さを絶賛する声が多数。

満場一致で採用が決定しました。
社長室で内定を伝えると、1週間共にがんばってきたディスカバリークリエイター住谷と抱き合って喜んでくれました。
これからは業務委託という形で少しずつお仕事に慣れてもらいながら、4月1日に入社です。

インターンとか、アルバイトとかじゃないのか問題

はいここで「あれっ」という違和感をお持ちくださった方、いらっしゃいますか。
いらっしゃいますか?
いらっしゃいますよね?
新卒で入社予定なら「内定者インターン」とか「アルバイト」という形で少しずつお仕事に慣れてもらう、という表現のほうがよく見かけると思います。

ここがmtc.の恐ろしい、じゃなくて素晴らしいところで、あえて「業務委託」としています。

新卒といえどもプロとしてお仕事をしてもらうつもりで採用を決めているので、あなたにお願いするお仕事は、きちんと成果として返してください。
こちらとしてもそのつもりでフィーを提示するし、そのつもりでお仕事をしてくださいね。

という代表岡崎のメッセージです。

ほんのちょっとした表現の違いですが、あぁ私たちらしいな、と改めて思った瞬間でした。

番外編:眠れない・腰が痛いなど

超快適なオフィス空間を自慢にしている弊社でしたが、実際にそこで1週間生活してみると、思ったよりよく眠れないとか、腰が痛くなったというクレームが発生しました。
これは今後の課題と捉えて鋭意対応していきたいと思っています。

ちなみにお昼寝用にエアウィーブのマットレス、腰痛対策には高級パーソナルトレーニングジムで使われているマッサージ器具がすでに導入されているのですが、それでも腰が痛いということなので、そこに投資する福利厚生費なども含め、代表と相談していく予定です。

株式会社mtc.'s job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings