1
/
5

小さなこと こつこつと 代表の気まぐれ記

こんばんは。

はじめてこの投稿を書いてみようとふと思いたったので書いてみました。

少し長くなりますが少々お付き合い下さい。

会社を始めてもうすぐ10年になります。

10代の時はサッカーに明け暮れ、朝昼晩夜とサッカー漬けの生活をずっとしていた自分が20年後にはマーケティング会社の経営者になっているとは、、

その当時は1mmも思っていませんでした。(思うはずもない・・・

サッカー選手を諦めるきっかけが高校時代にありました。自分はサッカー選手になることだけを目標や夢におき生活をしていたので人生で初めて挫折を味わいました。今でも忘れられないのですが高校3年生の話になります。これはまた長くなるのでまた今度面談でも軽いお茶でもしましょう。


タイトルにも書きましたが、『小さなこと こつこと』


これは座右の銘でもなんでもないのですが、僕自身が常に考えていることであり日々の生き方です。

みなさんは自分のやりたいことや、夢や目標があるかもしれないし、ないかもしれない。

それは人によって良いことかもしれないし悪いことかもしれないし、どちらでもないかもしれない。


だからそれはどちらでもいいです。

何かをやりたくなる時を待つことも大事だし、まだ見ぬやりたいことに出会ってないかもしれない


それが

僕の場合は『マーケティング』だっただけです。


マーケティングにのめり込んだのは1つの『商品開発』がきっかけでした。誰でも知っているような商品で、一度は食べたことがあるかもしれません。その商品が、業態を変え、業界を変え、社会を変えていき、会社に利益を残す結果になることを目の前で見ていて、『マーケはなんて楽しいんだ』『世界を動かしているーー!』って思ったことがきっかけで24歳から本格的にマーケティングを勉強することになりました。

36歳になった今でも現場で働き続けているのは、


まずは楽しい。現場最高。マーケティングって市場や会社を動かしている感があるからです。

その一方では、、、

マーケティングには正解がなく、やり続けるのが地味で面倒で大変だからなのかなとも思っています。

周りから見たら、

かっこいいとか、良い仕事だねとか、世の中に貢献しているとか、クリエイティブだね。。。とか言われますがそんなことないと思います。webマーケティングが主流の世の中で、商品やサービスを売ることは地道で、顧客理解も行動分析も、UIUXも何でもかんでもやってい金井といけないし、販売促進活動に至っては予算があったりなかったりの会社もあるので、その大事な企業の予算を管理して、最大化の効果を狙っていかないといけない。

時に、時にじゃないか、結構な確率で『失敗も』あります。

『失敗』して『マーケティングのプロだろ』と怒られたこともあります。契約も無くなったこともあります。何でもかんでも出来るわけではありません。だけど最善の答えを出していくことを常に考えています。

例え、今日のプレゼンや、提案が良かったとしても、、、

終わって一息ついてからは『もっと出来たんじゃないか』とか『もっと考えられる手段はあったんじゃないか』と日々、自問自答、チーム問チームと答を繰り返す日々でございます。

だけど

一瞬、、、

一回、、、、

少しだけ、、、、その辛さを超える楽しい時間があるんですよね。

マーケティングをやって成功した時のお客さんの顔や言葉が素敵なんですよね。

みんなで頑張ってやったことで

売上利益が上がったり、クライアントがそれで喜んだり、社員が成長していったり、褒められたり、『mannakaさんがいてよかったー』とか言われたりするんですよね。

この一言で辛さを一瞬忘れちゃったりして、またコツコツやるんですけどね。。。

それが楽しいんですよね。

どっかの歌手が『高ければ高い壁の方が〜〜♪』みたいな感じで乗り越えた時の気持ちよさがあるんですよ縁。

企業のマーケティング活動は、本当に小さくて地道なことの繰り返しで、毎日毎日この資本主義の中で経済を回していっています。

会社の売上や利益に直結することもあれば、認知や採用につながることもあったり、企業が売れ出していくこともある。

その瞬間に僕らのやってきたことが報われることがあると思います。

365日中3日くらいが嬉しくてあとの362日は大変な方が多いのではないか?と思うくらい忙しいし大変です。

だけど、そんな瞬間瞬間の成功した時の『やってやったぜ感』は本当にたまらないんですよね。

これのために日々進化するマーケットを知り、自分の能力を上げ続け、会社のみんなで協力して前に進んでいく。頼れる仲間も多いし、優しい仲間もいる、真剣だからこそぶつかる時もあるよそりゃ。

ぶつかりを恐れるのではなくて、『より良くする』ために本気で話し合いをしている証拠だって思う。(喧嘩はダメよ・・・)

そんなmannakaで今、案件が毎日沢山の依頼がきます。(感謝しかない・・・暇じゃなくて良かった・・・暇はいやーーーー!!)

仲間を募集しているそうだ。それは色々読んでくれたらいいのでどれか読んでみてください。


『小さなこと こつこと』

これだけをやってやってやり続けているとマーケティングで一流企業さんやトッププレイヤーと話すことができるくらいになれます。(なぜなら自分がそう)だから僕にとって『目の前にあること』を全力でやっていること自体を大事にして欲しいです。


努力は絶対に裏切らないです。

僕なんてマーケターにも経営者にも料理人にもなるなんて微塵も思っていませんでした。

何でだろうか、そもそもやりたくなるまでに時間もかかったし、こんな人生になると思ってないし、もっと格好良くていけている大人になりたかった(今でも思ってます)


だけどいつの日か、これを読んでくれている人が、


目の前のことに本気で取り組んで


『自分を生きる』ことに意味を見出して、

周りに支えてくれた人へ恩を全力で返し、育ててくれた人への感謝をし、仕事をいただける人への成果の恩返しをしていける能力が身について、今後活躍してくれる人材になってくれたら嬉しいです。


未来の目標からの逆算もそうだけど、

積み上げたものの先に未来があることの考え方もある。

どちらでもいい。

『今』を『本気』で生きていない人に未来に道はないと思っている。

だから

本気でできることがあるうちに、動ける体や心があるうちに


小さなこと

なんでもいいんだけど

時間も能力も


こつこつ自分のために使っていこ。


それがいつか大きなものに必ずなる。

それが見えない人は僕と一緒に働いてください。それで見つけてください

必ずいいところや光が見える所を発見して成長や活躍に、、


僕がつなげます。


マーケティングでこつこつ一緒にやりたい人はぜひ応募を

こつこつおじさんに話を聞きたい人はコメントで『社長出せや』って書いておいてください。


そんなこつこつ話でした。

よろしくお願いします。。。。。。

株式会社mannaka's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings