1
/
5

7割近くの社員が集う社内勉強会「M&A道場」の目指す先は、T型よりも突き抜けた「十」型人材の育成にあり!

リモートワークになる前、当社オフィスでは毎日夕方になると、一部社員たちの苦悶の叫びが響き渡っていました。当社の部活第1号、「筋トレ部」のメンバーです。自他共に認める筋トレマニアの部長が考案したメニューにハマり、「筋トレとはまさに人生なり」を座右の銘にする部員まで現れました。

そんな鍛錬好き(?)が集まる当社に昨年秋、新たに誕生したのが「M&A道場」。こちらは部活ではなく、仕事に直結する取り組みです。M&Aの現場経験豊富なメンバーが師範役を務め、営業やITエンジニアなど、M&Aの専門家以外の社員も加わって、M&Aや金融、経済関連知識を強化しています。

もとは2019年から毎週続けられてきた勉強会をリニューアルし、新機軸の企画も追加して「M&A道場」を開いたのは、M&Aのアドバイザリー業務を行う部門、M&A Cloud Advisory Partners(MACAP)に所属する三浦と岸です。ときには社員の7割近くが集う「道場」は、当社が目指す「十」型人材(いわゆる「T型」人材よりも、さらに上に突き抜け、高い専門性と幅広い知識に加えて、Investor視点も兼ね備えた人材)の育成を体現する場にもなりつつあります。

今回は、そんな面白くてためになる勉強会運営の秘訣を三浦と岸が語ります。ぜひご一読ください!


株式会社M&Aクラウド's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more