Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

製薬会社のMRからクリニックの経営支援へ。社会課題解決への新たな挑戦【CHANGE STORY vol.24】

株式会社シーユーシー(旧社名:エムスリードクターサポート株式会社、以下CUC) が掲げるビジョンは「医療という希望を創る」。ビジョン実現のために欠かせないキーワードが『CHANGE(変化)』です。CHANGE STORYは、CUCで活躍している社員が「変化」とどう向き合っているのかを探るインタビュー連載。今回は透析事業部で医療機関の経営支援を行う笹森さんを紹介します。

社員プロフィール

笹森 俊樹(ささもり・としき)(31歳)

大学卒業後、人工呼吸器営業、MRと経験を経て、2019年2月にCUCに中途入社。現在は、透析事業部にて経営支援マネージャーとして透析クリニックの経営支援を行う。

経営破綻で閉鎖する病院を目の当たりにして芽生えた使命感

___ 前職でのご経験を教えてください。

大学卒業後は、「心の健康」に貢献できる医療用メイクの可能性に出会い、自分なりの道を模索しましたが、自身の社会経験の少なさから断念しました。

そうした挫折を経て、元々抱いていた「人の健康に貢献したい」という原点に立ち返り、医療機器メーカーに就職しました。仕事は、人工呼吸器の営業です。機器のセットアップやメンテナンスを通して、患者さんの支えになれるのが嬉しかったですね。一方で、症状の軽かった方が1日で急変するような現場も幾度とあり、医療が担う責任の重さも実感しました。

その後、医療に関わる者としてもっと経験を広げたいと思い、MRに転身しました。病院に新薬を提案した結果、多くの患者さんの症状が改善する。その影響力の大きさや、社会に貢献している実感が持てる仕事でした。

___ なぜ転職しようと思われたのですか?

もっと直接的に病院の経営を支援したかったからです。

というのも、MRとして多くの病院をまわる中で、経営状態が芳しくない病院を数多く目にしてきました。働き過ぎのドクターが疲弊していたり、看護師も常に忙しく動き回っていて、院内が殺伐としていたり。過疎地の病院や医師の不足、中には後継者がおらず閉鎖に追い込まれてしまう病院もありました。

経営状態が良くないと、医療現場で働く人たちの負担が増え、患者さんにも影響を及ぼしてしまう…こうした負のサイクルに対して、何もできない自分にもどかしさがありました。

MRという立場では、病院が抱える課題に対して提案できることが限られてしまう。もっと幅広く課題解決ができる仕事に挑戦しようと思いました。



40名超の医療スタッフを支える経営支援マネージャーとして、クリニック経営を支える

___ CUCを転職先に選んだ決め手を教えてください。

医療系のコンサルティング会社を色々と見る中で、CUCはその中でも特に支援先に入り込んで、ハンズオン形式で経営改善の支援を行っている点に惹かれました。

創業から間もない若い会社なのでベンチャー色が強く、柔軟にチャレンジが出来ること堅苦しい上下関係のないフラットな社風も決め手のひとつです。

面接では、「なぜ医療なのか」「なぜ病院の経営支援がしたいのか」と、志望理由を突っ込んで聞かれました。その場で話す中で、自分が“業界の構造に課題を感じていること”、“人とのコミュニケーションを通じた課題解決をしたい”と思っていることが改めて浮き彫りになって、コーチングされている気分でした。

___ 入社後のお仕事内容を教えてください。

入社してすぐ支援先のクリニックに常駐して、クリニックの運営方法を学びました。現場の実務を体系的に理解しながら課題を洗い出し、クリニックの経営・運営管理を通して、課題解決策を提示する仕事です。

医療を提供する側に身を置くのは初めてなので、当然分からないことも多かったですが、周りに教えてもらいながら、一つひとつ仕事を覚えていきました。

現在は経営支援マネージャーとして、複数の透析クリニックに対して、横断で運営支援を行っています。40名を超えるスタッフを支える役割なのでプレッシャーはありますが、スタッフと常にコミュニケーションを取ることで現場目線での課題把握を心がけています。



海外でも通用する透析事業のモデルケースをつくりたい

___ これから「変化」を起こしたいことはありますか?

透析事業をさらに成長させることで、世界の医療に貢献したいですね。

低下した腎機能の代わりの役割を果たす透析療法は、高齢化社会で大きな役割を果たします。これからの透析医療を支える仕事を通じて、必要な治療を必要な人に届けることができる。そして、病院の健全経営を支援することで、病院の価値が高まり、地域医療にも大きく貢献できるはずです。

将来、東南アジア諸国でも、日本よりも時期が遅れて高齢化社会がやってきます。日本で築き上げた透析事業のスキームを海外でも展開することで、世界の医療にも貢献していく。そんな未来を実現していきたいですね。

___ どんな人と一緒に働きたいですか?

自分と違う個性を持っている人と一緒に働きたいです。異業種出身の人が多く、バックボーンが違う人たちと働く面白さを日々感じているので。

あとは、「変化」への適応力のある人。成長期だからこそ日々色んなことが目まぐるしく変わるので、そうした変化を好意的に受け止めて前に進める人と一緒に働きたいと思います。

自分とは違う視点や考え方と触れるのは面白いですし、何より経験豊富で優秀な方に囲まれて仕事が出来る点が非常に刺激的です。

成長を求める方にはうってつけの環境だと思います。


******

現在、株式会社シーユーシー(旧社名:エムスリードクターサポート株式会社)で募集中のポジションは以下をご確認ください

オープンポジション|日本と世界の医療を変える、医療経営コンサルティング会社

新卒が事業の中核を担う!医療に変革を起こす新卒募集

急成長ベンチャーの次世代労務チームを創るリーダー候補

年300名を採用する採用チームを支える人事部採用アシスタント

数値から医療機関の経営をサポートする経営管理/経営企画

医療をリブランディングするマルチに動けるWEBディレクター

未経験から医療現場を支える役割を担う訪問診療サポートスタッフ

地域と医療機関を繋ぐメディカルコーディネーター

急拡大の在宅医療支援部門を支えるアシスタント

株式会社シーユーシー's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon