1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

エムスリーキャリアが誕生して10周年! 私たちの歴史と変化、大切にする価値観

少子高齢社会といわれる現在、団塊の世代が75歳以上の「後期高齢者」となる2025年に向けて、医療の仕組みを大きく変える必要性が問われています。一方、高齢化社会においてますますニーズが高まる医療の業界では、医師の不足や偏在、長時間労働、医療訴訟のリスク等、様々な問題が表面化しています。

こうした中で、「人」と「組織」の側面から医療業界にイノベーションを起こすチャレンジを続けているのが、私たちエムスリーキャリアです。今回は、当社が歩んできた歴史と大切にしていることについてお伝えします。

10周年を迎えるエムスリーキャリアのヒストリー


2009年に東証一部上場2社のジョイントベンチャーとして生まれた当社は、今年で設立11年目を迎えました。創業時のメンバーはわずか27名でしたが、現在は約650名の従業員と20以上のサービス・グループをもつ組織規模にまで成長しています。※2020年8月時点

2011年には、ミッションの再定義やビジョン・人材理念の策定を行い、会社が長期で成長するための方針を整理しました。「イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」というミッション実現のため、私たちエムスリーキャリアは、「情熱」・「誠実」・「プロフェッショナルの追求」という人材理念を掲げています。

その人材理念を追求してきたことで、当社は設立からわずか4年目で医師・薬剤師の人材紹介領域において業界No.1の地位を築くことができました。後発で事業展開したにも関わらず、現在、私たちエムスリーキャリアが業界において圧倒的No.1の地位を築けている背景には、社会の変化をいち早く察し、人材理念を基に自ら進化し続けるカルチャーが影響していると考えています。

当然、親会社であるエムスリーの会員基盤を最大限に活かせている点も強みのひとつですが、先発企業のやり方を真似るのではなく誠実に顧客に向き合い、スピーディーに改善を図ってきたことや、効率的なオペレーション作り、ROIを基にした企画制度の高さ等も短期間で成長できた要素として挙げることができます。

そして、2014年には病院事務職紹介と病院経営支援事業を開始。2017年には産業医や登録販売者向けの紹介サービス、海外事業にも着手し、人材紹介サービス以外にも複数の新規事業・サービスを展開してきました。また、2019年には当社初のサブスクリプション型サービスとなる「M3 Career プライム」をスタートしています。

当社は、市場動向や顧客ニーズを敏感に汲み取り、キャッチした変化の兆しに対し新たなサービス展開を、そして改善を繰り返すカルチャー・環境があります。

圧倒的No.1だからこそ創れる次の可能性・サービスを通し、私たちエムスリーキャリアは「業界No.1」から「業界のスタンダード」になることを目指し、ミッションを実現したいと考えています。

売上・組織規模の変化で見るエムスリーキャリアの成長

私たちエムスリーキャリアは、設立から現在に至るまで、売上・規模ともに継続して成長をしてきました。

創業から4年目で業界No.1となった医師・薬剤師の人材紹介事業はもちろんこと、現在の売上構成としては、創業以降に新規で企画・開発された事業やサービスが占める割合も順調に増加しています。

例えば、2013年にスタートした薬剤師派遣事業は、6年で売上規模は50倍に、2014年にスタートした病院経営支援サービスは、4年で6倍の売上規模にまで成長し、当社の主力事業となっています。

既存ビジネスの絶え間ない改善はもちろん、新規ビジネス創出に向けた挑戦を続けることで私たちエムスリーキャリアは、創業から10年で売上150億円、従業員数約650名規模の会社に成長しました。

医療業界は、自動車、建設、不動産に次ぐ超巨大市場であり、2025年には約54兆円の市場規模に成長すると言われています。現在の主力事業である人材サービスだけでもまだまだ大きな成長余地があることに加え、当社の強みを活かせる周辺領域を含めると市場規模が大きいことに加え、課題が山積する業界だけに、今後も私たちが価値貢献できる機会や領域は更に拡大できると考えています。

エムスリーキャリアの変わらない価値観

私たちエムスリーキャリアは、創業から10年の間に新たな事業やサービスを複数生むだけでなく、既存事業の改善も大きく図ることで変化と成長を続けてきましたが、変化の中でも変わらない行動規範があります。

上記8つの行動規範は、私たちが掲げる人材理念を実現するための行動とはどういうものか、具体的な指針を全従業員と共有するため、2012年に設けました。

サービス数や従業員数が増加しても、同じ方向を向いて成長をし続けてこられたのは、創業間もない頃から変わることなく、こうした行動を称賛するカルチャーを醸成してきたからだといえます。

また、社歴や職種・役職に関係なく、より多くの従業員が行動規範に基づき、指針を継承すると、エムスリーキャリアのミッション実現や事業成長に携わることになり、その結果、継続的に学びと成長を感じられる組織になると考えています。

そのために、半期ごとに行う全社表彰イベントでは、行動規範を体現しているかどうかも基準として考慮し、表彰対象者を決定しています。

行動規範を浸透させるための取り組みはまだまだ発展途上にありますが、行動規範を基に全従業員が事業成長に関わり、それぞれの社員が少しでも多くの成長機会を得られる組織作りを今後も進めていきます。そして、私たちエムスリーキャリアは「全てのステークホルダーにバランスよく価値を提供し続ける」会社を目指します。

今後も絶え間ない改善はもちろん、新規ビジネス創出に向けた挑戦を続け、私たちエムスリーキャリアは「業界No.1」から「業界のスタンダード」になることを目指し、ミッションを実現したいと考えています。

エムスリーキャリアコーポレートサイト:https://www.m3career.com/
エムスリーキャリア採用サイト:https://career.m3career.com/

36 Likes
36 Likes

Weekly ranking

Show other rankings