1
/
5

「フクロモモンガ」は意外と飼いやすい!?

前回のフクロモモンガの記事なにやら人気だそうで、調子に乗って続編を書いている下村ですw(えへ)

SNSなどで「かわいい〜❤︎」と話題のフクロモモンガ。
そろそろペットとしても定着しつつあるのではないでしょうか。

そこで今回は、ペットとしてのフクロモモンガの魅力をご紹介いたします!

フクロモモンガが飼いやすい7つの理由

1. べったり懐く

「こういうエキゾチックアニマルって、犬や猫と違って懐きにくいんじゃないの?」と思われている方も多いと思います。確かにフクロモモンガは野生下では警戒心の強い動物ですが、赤ちゃんの時からお世話をすることで、個体差はあるものの、有袋類のため、飼い主を母親だと思い、大抵はベタ慣れしてくれます。この飼い主には特にという点がまた可愛いところです。


2. 表現豊か

「大人しくても、感情が掴みにくいとちょっと物足りない」という方もいらっしゃるかもしれません。その点フクロモモンガは、鳴き方や寝相のバリエーションが豊富で、結構いろいろな表情を見せてくれます。(鳴き方の種類はこちら


3. 抜け毛が気にならない

はい、ペットと言えば、この毛問題。もふもふと引き換えに、出かける前にコロコロが欠かせなくなってしまうのも大変ですよね。フクロモモンガにも一応換毛期はありますが、飼っていても気づかないレベルなので、全く気になりません


4. スペースをとらない

フクロモモンガの体長は成体でも16〜21cm半分は尻尾w)。
手のひらサイズであとは横に太るかどうかの問題なのでw 飼育スペースはとりません。
よく飛び回れるようにとでっかいケージを推奨している飼育法もありますが、柵で怪我する危険性もあるので、うちはプラスチックケースです。最低A4サイズのスペースがあれば十分!


5. 寿命が長い

小さい動物は寿命も短いという印象がありますが、フクロモモンガの寿命は、な、なんと10〜13年!!実は犬猫並みに長いんです。
ただ、寒さには弱いので、室温には気をつけましょう。
病気もあまりしませんが、フクロモモンガを診てくれる動物病院は限られていますので、事前に確認しておくことをお勧めします。


6. 睡眠時間が長い

フクロモモンガの1日の平均睡眠時間は18時間!!
夜行性で、1日のほとんどを寝て過ごします。
つまり、あなたが朝仕事に行って帰って来るまで、ぐっすり寝ていてくれるんです。
ここが忙しい方や一人暮らしの方にもおすすめなポイント。
逆に一緒にいたい時は、ポーチに入れて身につければ、いつでもどこでも一緒!
ちなみに会社に連れて行ったこともありますが、大人しく寝ていてくれたので誰にも気づかれませんでしたw


7. お金がかからない

動物を飼うと、その餌代など、飼育費用も馬鹿になりません。
フクロモモンガは雑食性なので、何を与えるか次第にはなってしまいますが、ペレットを与えている私の場合だと、1日あたり30円程度でしょうか……。ほんとその程度なので、経済的です。


いかがでしたでしょうか?結構優秀でしょ?

と、ここまで熱く語ってきましたが……

実は、これを書いている中の人は、フクロモモンガ好きのブロガーでも、ペットショップ店員でもありません……!! ルシダスというマーケティング会社のコンサルタントです。

「え、なんでそんな会社が!?」と思いますよね?

でもそこにはちゃんと理由があるんです。

その1:自然流入からの新規リード創出

急に専門的な話になってしまいますが、私がこの続編を書こうと思ったきっかけは、うちのアナリストのこんなひと言でした。


調べてみたら、なんとルシダスのトップページをも上回るPVでw

マツコ様の放送後は特に爆上がりw)

しかも、この記事を閲覧した人も、他のマーケティング記事を閲覧した人と直帰率がほぼ変わらず、セッション数に対するPV数もそこそこ稼げているんです!

これは、たまたま検索してこの記事を見つけた方も、それだけを読んで終わるのではなく、他のページも閲覧してくれているという事実!

つまり、きっかけはフクロモモンガでも、何らかのタイミングでふとルシダスを思い出し、やがてお客様になってくれることもあるかもしれないということですね。

自社の商品のことは語らずに、まずは外堀からというコンテンツマーケの本来あるべき姿にも通じる部分だということです。
まぁさすがに「フクロモモンガ」はかけ離れていますので、極論だとは思いますが……(苦笑)

その2:親近感からブランドが身近に

全く知らない会社やブランドも、中の人のちょっとした日常や人間らしさが垣間見れたり、共通点があったりすると、なんとなく親近感が湧いて、会ったこともないのに身近に感じられることってありませんか?

いつも読んでくださっているファンの方には、ちょっとした息抜きにもなりますし、「たまにはこういうのもいいかな?」とマーケティングロックスターも申しておりました。

ぜひあなたにも、これを機にうちのWinba君のファンに……違ったw ルシダスのファンになってもらえると嬉しいです。

*こちらの記事は2020年9月11日投稿のブログ「フクロモモンガ」は意外と飼いやすい!?」(https://www.lucidas.co.jp/7charms_of_sugargliders.html)より転載しています

株式会社ルシダス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more