1
/
5

イベントプランナー/マーケティングの新卒2年目の1日に密着してみた


こんにちは〜!最近ツイッターを始めて1日1ツイートを頑張っている人事の伊藤です。
会社の事を沢山発信していく予定なので良かったらフォローしてください。
ツイッター:https://twitter.com/momo_itoh

本日は、2020年4月に新卒で入社した二見さんを取材しました!!

■自己紹介

埼玉県出身の二見航平です。学生時代からインターン生として、ローカルイノベーションで働き、

現在はイベントプランナーチームで就活や技術系のイベントの企画、技術コミュニティの運営を

行っています。これといった趣味は無いのですが、漫画は頻繁に読みますね! 

最近、人にオススメしたい漫画は「血の轍」です笑


(1列目の右側:新人賞を獲得した時の写真です)

■ローカルイノベーションに入社した理由は?

入社した理由は、いくつかあるのですが、

一番はミッションに共感

したからですね!

ローカルイノベーションは「世の中の働く人の可能性を拡げる」というミッションを掲げていて、

自分自身、過去の経験から人の選択肢を増やす活動をしたいと考えているので、

そういった価値観の共感が非常に大きかったです。

あとは、、強いて言うならフラットな環境ですね。インターン時代から、少なくとも

イベントプランナーチームは、「誰が」言うかではなく「何を」言うかで意見を

取り入れる文化や、やりたいと言ったことを任せてもらえるような文化があったので、

インターンを経た後も入社することに迷いはなかったです。

■イベントプランナー/マーケティングどんな仕事?

うちのチームは業務が本当に多岐にわたるのですが、

  • 弊社サービス「キャリアセレクト 」の登録学生との面談や選考対策の支援
  • 就活セミナーや技術勉強会の企画、提案、運営
  • 技術コミュニティ内でのコンテンツの企画、参加学生のフォロー

などを行っています。日によって違いますが、大体以下みたいな流れですね!


〜1日の流れ〜

9:50:出社

昔から朝は弱いので、ギリギリまで朝は寝て、だいたいこの時間に出社します笑

10:00〜10:10:朝礼


チーム内でその日のタスクの確認やその日に達成することを共有します。

この時間内で業務上の相談はもちろん、雑談などもして雰囲気が和やかになった状態で

業務を開始しますね笑

10:10~10:30:メール処理、イベント案内の配信

学生さんからのメールやLINEの返信対応をします。

イベントが近い時は、イベントの配信などをしています。


10:30~11:00:ミーティング

チームの数字を追っていくための戦略や具体的なアクションについて、

相談をしたりするミーティングです。

ただ、イベントプランナー/マーケティングの特徴として、

  • 基本的にはテキストコミュニケーションを徹底
  • 相談すべきと考えたことは、相手の予定を見計って、すぐに相談

といった文化が定着しているので、そもそものミーティングの数が少ないですし、ミーティングあるあるの

「結局何も決まらない」や「参加しないメンバーがいる」といったミーティングも一切行わないですね



(仕事中の写真です。カメラを向けたら変顔をされました)


11:00~12:00:学生面談

学生さんと面談。

学生さんのやりたいことなどを整理するお手伝いをしたり、

今後就活でどのように行動するかなどを一緒に考えたりします

12:00~13:00:研修動画の視聴

様々な業務で求められるビジネススキルについて学べる動画を見ることが推奨されています。

業務時間中に動画を見ることも許されていたりと、着実に成長できる環境が整っているというのは、

この規模感の会社では珍しいかもしれませんね。

13:00~14:00:ランチ


会社から徒歩5分以内の場所に美味しいと評判のレストランが多数あるので、

どこに行こうか毎日悩まされています。


(会社から徒歩3分の場所にある麺魚さん)

14:00~15:00:学生面談

本日二人目の学生さんと面談です。



15:00~16:00:学校打ち合わせ

サービスの性質上、親密になっている大学や専門学校さんもいらっしゃるので、

そういった学校の就職支援担当の方と就活セミナーの実施やハッカソンの共催などを話し合い、

どのように進めていくかなどの打ち合わせを行います。幅広い年代の方とお話するので、

色々な経験、状況などが聞けて視野が広がります。


16:00~17:30:溜まっているタスクの消化

企業さんの選考日程の連絡や、イベントのスライドの準備、実施したいコンテンツの企画書の作成などを

学生さんや学校さんとの面談が入っていない時間で急いで対応します。



17:30~18:00:イベント開催の準備

チーム内でイベントの進行の確認や参加者のキャンセルの確認、社外の方に登壇を依頼する

コンテンツの場合は、登壇者との運営確認などを行ったりします。

このご時世のため、イベントは基本的にzoomでの実施なのですが、

エントリー数に関わらず、キャンセルの可能性があるので、開催まで気が抜けません。


18:00~20:00:イベントの運営

イベントが始まったらやっと一安心です。自信が登壇するイベントは、用意していたスライドに関して

話しながら学生の様子を伺います。

オンラインで視聴者のリアクションは分かりづらいですが、質問などが多数来ると、

運営として嬉しい気持ちでいっぱいになりますね!

20:00~20:10:イベント閉会後の対応

イベントが終わったらアンケートの回答をお願いし、参加後のメールを配信して、完全に終了です。

参加いただく方は良くも悪くも非常に素直な意見を多数いただけるので、感謝の言葉は非常に

モチベーションに繋がりますし、満足度が低いとそれはそれで、改善点としてやりがいを感じますね笑


■どんなチームですか?

個人的には、社内で一番暖かいチームだと感じています。

その特徴として、個人が何かしらのミスを行った際に、ブラックな会社だとよくある「なんで出来ないの」

「ちゃんとやってるの」といった互いに不快な思いをする発言が一切なく、

その代わりとして、「そのミスをどうやったら仕組みで解決できるか」といった思考をチーム全体で

出来ています。個人で行っている業務幅が広く、ミスが起きやすいからこそ、仕組みで解決するといった

考え方が当然のように出来る理想的なチームですね



■仕事をする時に意識している事

いかに効率良く結果が出せるか

僕自身、無駄なことが非常に嫌いなので、いかに効率良く結果が出せるかということは非常に意識してい

ますね。人材系特有の人海戦術でなんとかしよう!苦しいけど量をこなしてみんなで頑張ろう!

みたいな雰囲気をチームリーダーが嫌っている風潮もあるので(笑)

自分、そしてチームが今もそしてその先もいかに楽できるかという考えで仕事しています。

■仕事のやりがい

イベントで感謝の言葉をもらうこと

なんといっても担当学生や開催したイベントで感謝の言葉をもらうことですね。

自分が関わった人たちの選択肢をいかに増やすかに拘った上で、そういった方々から感謝の言葉をもらえ

ることは非常にやりがいを感じます。

■最後に一言来年の新卒に向けて

この会社は、まだまだ規模が小さく、組織としても課題がたくさんあります。ただ、そういった会社だから

見えてくる部分や身に付く経験というのは間違いなくありますし、自身でサービスを立ち上げる際にも非常

に参考になると思います。なので、自分で起業したいとか、若いうちから裁量権を持って働きたいといった

思考を持っている方には、本当に良い環境だと思います。野心のある方こそ、ぜひうちの選考を受けてみて

ください!

株式会社ローカルイノベーション's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more