1
/
5

「mume」の果肉を有効活用した新感覚の梅酒「mume とろとろ」開発秘話

はじめて梅畑を歩いたときの梅の香りは、今まで“梅の香り”と思っていたそれとは全く違ったものでした。

完熟梅本来の香りを抽出すべく研究を重ねて生まれた、香り味わう天然梅酒ブランド「mume(むめ)」。「mume とろとろ」は、オリジナリティ溢れるフレッシュでリッチな味わいに、スペシャルなとろとろ食感が加わった新しい梅酒です。

梅畑で知った本当の完熟梅の香り

はじめて梅畑を歩いたときの梅の香りは、今まで“梅の香り”と思っていたそれとは全く違ったものでした。やさしく上品に香る完熟梅は、まるで桃のように甘い果実を想わせ、熟した香りとみずみずしさをもつ、とても素敵な香りです。

梅畑の感動を、もっと多くの方に知ってほしい。「mume」はそんな想いから始まりました。ありそうでなかった、全く新しい「旬の梅を閉じこめたお酒」です。

香り味わう天然梅酒「mume」開発秘話

特殊製法で実現したリッチでとろとろした質感と、素材を活かすサスティナブルな製法

「本当に梅酒?」とろみがたまらない

「mume とろとろ」の1番の魅力は、「本当に梅酒?」と思わず口に出してしまうほど、とろりとしたなめらかなテクスチャーです。ひとくち飲めば、まるでネクターのようにリッチでとろとろとした質感が口の中に広がり、初めて体験する極上の味わいに感動を覚えます。

果肉のとろみが贅沢で優雅な飲み心地をもたらしつつ、旬の完熟梅のフレッシュで果実感あふれる香りはそのままに、至福の贅沢感がたまらない新感覚の梅酒です。

特殊製法で実現したなめらかな口当たり

とろとろと滞りなくなめらかに揺れる果肉の秘密は、果肉の繊維を極力取り除く独自製法によるもの。これにより、果肉を単純にすりつぶすよりも、一層なめらかでとろりとした贅沢なテクスチャーに仕上げることができるのです。

そして、何度も試作を重ねて導き出された、果肉とmumeの黄金比率により、旬の梅の繊細な香りと、贅沢な果肉感をバランスよく感じることができます。

なめらかな分、舌触りの良さも抜群。口に含むと、果肉のとろみがふわりと優しく広がって幸せを感じる飲み心地です。

素材を活かすサスティナブルな製法

凍った完熟梅の果肉部分のみから成分を抽出する特許出願中の製法「氷室選択的抽出製法」で造られる「mume」。このとき残った果肉を有効活用してつくられたのが「mume とろとろ」です。

「mume とろとろ」に使用しているのは、新鮮な完熟梅の中でもできる限り風味が良好なものを手作業で厳選しています。こだわり抜いた素材だからこそ、香り成分だけでなく果肉まで、完熟梅まるごとの美味しさを味わっていただきたい。そんな想いで生まれました。梅の実を余すことなく活用した、サスティナブルな梅酒です。

「mume とろとろ」の楽しみ方

ロックスタイルで梅の魅力を最大限感じて

とろりとしたテクスチャーが特徴の「mume とろとろ」は、リッチでとろとろとした質感を最大限に楽しんでいただくため、ロックスタイルをおすすめしています。

ひとくち飲めば、まるでネクターのように滑らかでリッチな飲み心地に、幸せを感じずにはいられません。そして氷が解けていくと、通常の「mume」の透き通った味わいへ徐々に変化していく、その過程を味わうのも一つの楽しみです。

完熟梅を丸ごと感じる贅沢な梅酒は、日々頑張る自分へのご褒美にぴったり。とろとろリッチな口当たりと、旬の梅の美しい香りがリラックスタイムの身体を優しく包み込みます。新鮮な香りと贅沢な果肉感をゆったりとした気分でご堪能ください。

香りのおいしい飲み方は「ワイングラス」

「mume」は、ワイングラスで飲むことをオススメしています。ワイングラスに注いで飲むことで、「mume」の繊細な香りを最大限に引き出すことができるのです。

グラスに注いだら軽く回し、グラスの中に「mume」の繊細な香りを閉じ込めることで、更に深く香りを楽しむことが出来ます。

リカー・イノベーション株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings