1
/
5

LegalForceのカスタマーマーケティングはどんな取り組みをしているの?担当者インタビュー!

今回はLegalForceのカスタマーマーケティングを担当している江畑さんにインタビューのお時間をいただきましたので、是非ご覧ください!

◆LegalForceにおけるカスタマーマーケティングとは

Q.LegalForceのカスタマーマーケティングはどのようなことに取り組んでいるのでしょうか?

江畑 カスタマーマーケティングでは、既存ユーザー向けのユーザー会やオンラインコミュニティへの参加を通じて、LegalForceのファンを増やすことを目的に活動しています。カスタマーマーケティングの担当としては私一人ですが、カスタマーサクセスや製品企画チームとも連携を密に取りながら各取り組みを進めています。

具体的には、既存ユーザー向けのユーザー会の企画・運営やオンラインコミュニティ「LegalForce Forum」の運営、導入事例記事の取材・編集など、既存ユーザーに関わる様々な施策を担当しています。

◆顧客接点~ユーザー会~

Q.現在はどれくらいの頻度でユーザー会を行っているのですか?

江畑 月に3~4回ほど、既存ユーザー向けセミナーやユーザー会を行っています。

既存ユーザー向けセミナーでは、新機能の使い方や他社事例の紹介といった情報発信をしています。カスタマーサクセスや製品企画と協力し、ユーザーが何について知りたいのか、議論しながら企画を行っています。

一方、ユーザー会は「LegalForceユーザー同士の交流」を目的として開催しています。法務の皆さんは、仕事柄あまり他社の方と会う機会がないという方も多いのですが、「ユーザー会を通して他社の法務担当者と話せるのが嬉しい」というお声をいただいています。「LegalForce」のツールについてだけでなく、法務業務全体について、気軽に相談ができる場を提供し続けたいです。

◆~オンラインコミュニティの立ち上げ~

Q.「LegalForce Forum」の立ち上げはどんな経緯があったのでしょうか?

江畑 ユーザーの皆さまから「時間や場所を問わず他社の法務担当者と情報交換がしたい」、「オンラインで気軽にユーザー同士で交流がしたい」といった声をいただくことが増えていたことがきっかけとなり、ユーザー同士がこれまで以上に交流できる場として、オンラインコミュニティ「LegalForce Forum」を開設しました。

Q.「LegalForce Forum」ではどんなことができるのでしょうか?

江畑 LegalForceの活用方法についての情報交換はもちろん、法務業務に関するお悩み相談やイベント後の交流など、会社の垣根を越えてユーザー同士で交流することができます。加えて、開催予定のイベントのお知らせや、過去のセミナーなどの動画コンテンツもご用意しています。

まだまだ走り出した段階ではあるので、カスタマーマーケティングの仲間を増やして、もっと盛り上げていきたいですね。

◆顧客接点~導入事例~

江畑 現在はLegalForceで36社、LegalForceキャビネで3社の導入事例の公開がされています(*2021年12月時点)。実際に使っているユーザーの生の声を聞くことができるのは、カスタマーマーケティング担当の特権ですね。当社の製品がどうユーザーの役に立っているのか、皆さん嬉しそうに話してくださるので、いつも取材を楽しみにしています。

取材でいただいたユーザーの声は、社内で製品開発や営業メンバーにも共有しています。特に、普段ユーザーとあまり話す機会のない開発メンバーからは、「この機能を頑張って開発して良かった!」と喜んでもらえていますし、リアルな声は今後の製品開発の参考にもなっています。

◆カスタマーマーケティングのやりがいとは。

最後に、カスタマーマーケティングのやりがいをお願いします。

江畑 何と言っても「ユーザーの一番リアルな声を聞ける」というのがやりがいであり特権だと思います。営業の商談や開発のヒアリングでもユーザーと直接話せるタイミングはありますが、ユーザー会や事例取材などを通じて継続して関係構築をすることで、より本音を話してもらえていると感じることが多いです。

そういった生の声を製品の開発に活かせるのはもちろんですが、リアルな声を聞くことでこそ、ユーザーの課題解決のために伴走できると感じています。

ただの御用聞きでもなく、営業関係でもない。ユーザーの本当の課題を引き出すことができる唯一無二の立場として、他の職種では味わえない経験こそがやりがいです。

色々なお話をありがとうございました!

株式会社LegalForce's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more