1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

やりたいことを、全員で。


やりたいことを、全員で。

こんにちは!最近はブログの人と呼ばれがち、PR/Branding Division兼社内活性化チームのとびながです。「やってみたいこと、やってみよう」を5日間やってみた。でご紹介した第2回HackDaysから4ヶ月経ち、第3回HackDaysを行うこととなりました。第1回、第2回でのアンケートを元にさらに改善を加え、よりよいイベントにするべくスタッフを2名増やし、3名体制での運営となりました。これにより1人ではできなかったことにチャレンジできそうです・・・!それでは5日間、どんなことをやったのか、どんなことがおきたのか、ご紹介していきます!

HackDaysでは非日常感を出し、いつもとちょっと違う環境で、いつもと違うことを行います。普段の業務と関係なしに、好きな開発をしたり、やってみたかったことに挑戦したり、いつもは一緒に働くことのないチームの人と一緒に取り組んでみたり、などなど。自由に取り組める5日間です。

その非日常をつくるべく、開催1ヶ月前、予算とにらめっこする私。夏っぽいこと、非日常感、作業にも集中できる環境、ちょっと楽しくなるイベント、共通体験、共同制作、チームワークの向上、何をどうすれば良くなるんだろう....と、悩んでいた時に、私の席にやってきた運営メンバーからこんな言葉が。

「とびさん、今回、お祭りしましょうよ。非日常感出すイベントなら、会社でスイカ割りとかどう?」

なるほどスイカ割り。でも、結局1人しか...いや、「ちょっと右!」とか「前!」とか声かけもあるな。団結力が試されるし、そのあとスイカをみんなでシェアできるし、結構アリなのでは....

と考えるまで0.5秒。口からはすぐに

「いいっすね!!!スイカ、割りますか!!」

という言葉が漏れていました。そして決まった今回のテーマが

「夏祭り」

テーマが決まったので、装飾やイベントを決めてゆきます。そうして完成した飾り付けがこちら!

提灯や紅白幕を活用!提灯は紅白だけでなく、今回のテーマカラーである橙も加えました。そして、今回は入り口や受付も飾り付け。

執務室に入る前からちょっとウキウキな気持ちになるよう、工夫を凝らしました。

前回に引き続き、芝生スペースも健在です!ゆっくり足を伸ばして開発できます。そして、5日間のスケジュールはこちら。

  • Monday - Build something
  • Tuesday - Shuffle Lunch & watermelon splitting game
  • Wednesday - Interim demo day: 2p-4p & Takoyaki Party
  • Thursday - Hack all the day
  • Friday -Demo day from 2pm & After Party

開発に集中しつつ、コミュニケーションも生まれ、夏祭りを楽しめる内容にしました。それでは、1日ずつ見て行きましょう。

続きはこちらのブログから!

LeapMind株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more