1
/
5

【新卒のキャリア】20新卒/入社後のキャリアと成長

今回は20新卒で入社した豊田さんと二橋さんに入社後から現在までのキャリアについてインタビューをさせていただきました!入社後は、同じ部署での配属だったお2人ですが、それぞれのやりたいことに挑戦しながら自分らしいキャリアを歩んでいらっしゃいます。


<プロフィール>
豊田 隼平(とよだ しゅんぺい)トヨダマン🦸‍♂️
立命館大学スポーツ健康科学部を卒業後、新卒でランサーズへジョイン。趣味は広く、音楽制作、DIY、料理、古着収集、お笑い、ラジオ、など。

入社後のキャリア

2020新卒入社

エージェント事業部 RA/CAの一気通貫型

エージェント事業部 CA専任

エージェント事業部 CS部門 チームリーダー

エージェント事業部 組織開発

入社当時はエージェント事業部でリクルーティングアドバイザー・キャリアアドバイザー(以下RAとCA)を一気通貫で担当

現在エージェント事業ではそれぞれのメンバーがチームに分かれて業務を行っていますが、私がエージェンシーに入社した当時は20名弱の組織規模だったので、今のRAとCAの業務を両面担当するような組織体制でした。また、緊急事態宣言下での新卒入社で、先輩社員や同期メンバーとの関係値や業務理解がない中でのフルリモート業務という環境だったので、当時はコミュニケーション面でもかなり苦労した記憶があります(笑)

中能:元々エージェントの事業や仕事を希望していたんですか?

特に自分の中で「エージェント事業がしたい!」という強い希望はなかったですが、ランサーズのビジョンに惹かれて新卒入社を決めていたので、フリーランスの方(以下ランサーさん)に寄り添えるような仕事がしたいとは思っていました。

中能:入社当時を振り返って今思うことはありますか?

入社早々フルリモートでの業務ということもあったと思いますが、「めっちゃベンチャーに来たな!」と感じました。今みたいに研修制度も整っていなかったり、リモート環境下でわからないことや知りたいことを自分から聞きにいかなければいけない環境だったので、入社して2,3か月のうちにベンチャーマインドみたいなものはかなり身についたと思います!もちろん、新卒研修担当の先輩もいたのですが、通常の業務と兼任で見てくださっていたので、先輩にはなるべく無駄な時間を使わせないように、いかにして「短い時間で最大限の情報を取りに行くか!」みたいな考えはあったと思います。

組織が徐々に拡大していき、CAに

1年目の秋ぐらいのタイミングで、今後の組織体制の方向性を考えるタイミングがあり、チーム化していくことになりました。そこから初めてRAとCAで分かれたのですが、私自身はランサーさんにより近い立場から支援をしたいという想いがあったのでCAの職種を選びました。

2年目からカスタマーサクセスのリーダーへ

事業と共に組織が拡大していく中で、更にRA・COS(カウンセリング)・CS(カスタマーサクセス)の3チームに分かれる事になりました。COSは今までのCA業務のランサーさんの入口部分を担う役割で、新しくできたCSは、クライアント・ランサーさんのより長期的な関係性や継続をミッションに持ち、双方をサポートしていく役割のチームでした。

そんな中、上司からCSチームのリーダーとしてやってみないかという話をもらい、新しい領域かつリーダーポジションということで未知の領域ではありましたが、ベンチャーに入ったからには早いうちからマネジメント経験を積みたいとも思っていたので、即答で引き受けることにしました。このリーダー経験を通じて、日々の業務への向き合い方も個人からチーム、そして組織全体へと広がっていった気がします。

また、チームリーダーと兼任という形で新任者研修担当を任されていたので、当時から新卒/中途メンバーの受け入れや教育も行っていましたね。

3年目から組織開発の専任担当に

2022年3月、今期のエージェント事業部の組織体制を大幅変更する計画が走り、組織を20名以上増員することが決定しました。そこで、代表の小沼に相談し、今まで通常業務と兼任して研修担当をしていたものを、今期から組織開発という部門を立ち上げて専任で担当させてもらいました。これまで研修担当をしていた背景としても、学生時代にスポーツコーチの経験をしてきたことと(詳しくはこちら)、今後も人材育成や教育に力を入れていきたいという自分のwillがあってのことだったので、今回の組織開発というポジションを任せてもらえたことは絶好の機会でした。

現在の仕事

現在は、新任メンバーの受け入れや教育などの人材開発業務はもちろん、組織開発担当として、人事部門と連携した施策の企画〜実施など、組織力UPや組織課題解決に向けた幅広い業務を行っています。
組織開発の業務は私一人で行っているため、研修プログラムなども全て自分で計画・実行しています。2年目から通常業務を行いつつも研修を行っていたので、経験としては1年半程経っているのですが、今回の20数名の受け入れは想像以上にハードでしたし、ランサーズとしても前例はなかったんじゃないですかね…(笑)

ここまでの大人数を一度に受け入れる、という機会はないかもしれませんが、今回の経験を通して見えてきた課題感などもあるので、入社された方がスムーズに現場の業務に移れるよう、今後も研修内容や進め方をブラッシュアップしていく予定です。新任メンバーのモチベーションを保ちつつ、かつ早期に一人前の人材として立ち上がるよう、研修内容やその流れも重視しています。
具体的には、学校の授業のような聞くだけの研修ではなく、ワーク形式やクイズ形式も積極的に取り入れ、徐々に難易度や負荷をあげながらインプットとアウトプットの機会を交互に組み込む設計にしています。

また、積極的に既存メンバーも巻き込むようにしており、実際の商談や面談に同席してもらうだけでなく、既存メンバーと実際にロープレをしてもらうことで多方面から知識や知見を取り入れる機会を設けています。リモートワークのメンバーも多いので、新人メンバーと既存メンバーの交流機会を増やすという点でも良い機会だと思っています。

6月からはエージェント研修を終えた新卒メンバーがそれぞれのチームに配属されているので、新任メンバー含む組織全体の底上げを意識してサポートしていければと考えています。
組織開発として組織をより強く、良くするためのミッションも抱えているので、今後は組織運営にも更に力を入れていきたいです。メンバーのコンディション管理はもちろん、メンバー間の関係性の質を高めることなど、いかにしてメンバー個人やチーム、そして組織としてのパフォーマンスを向上していけるかが重要だと思っています。

その取り組みの一環として、4月から月に1回事業部の決騎会を始めたり、定期的に勉強会やワークショップの開催などもしています。コンテンツも全員が積極的に参加でき、モチベーション・やる気を引き出すような工夫を今後も取り入れて組織の底上げに貢献していきたいです!

(ランサーズ社テックエージェント事業本部の仲間たちと)


<プロフィール>
二橋 公亮(ふたはし こうすけ)
上智大学卒業後、新卒でランサーズに入社。趣味は旅行、サッカー、サウナ、ゴルフ。

入社後のキャリア

2020新卒入社

エージェント事業部 RA/CA

エージェント事業部 RA専任

開発部 HRBP(エンジニア採用担当)

入社当時はエージェント事業部でリクルーティングアドバイザー・キャリアアドバイザー(以下RAとCA)の両面からのスタート

豊田さんと同期入社で、キャリアは同じくエージェント事業部のRA・CAからのスタートでした。配属に関しては、「絶対この職種が良い」というものは考えておらず、私自身逆算でのキャリアを歩む、というよりもいろんな事を経験した上で、自分のキャリアの選択肢を作っていきたいと思っていました。結果的にエージェント事業部で経験した仕事は、クライアントとランサーさんどちらにも携わることができたのと、業界の知識や企業・ランサーさんの抱えている課題や求めていることなどを学べたので非常に良かったと思います。

今思うと入社当時は豊田さんと同じ感想で、オンラインの環境の中で色々難しかったと思います。入社してからしばらくはフルリモートだったので、関係構築やコミュニケーションの面で慣れていないことが多く、仕事においてネガティブになることは多かったかもしれません。(笑)そこに対しては、先輩や同期にかなり救われたと思います。先輩はオンラインランチや社内イベントを企画してくれるなど、慣れない環境へのケアをしてくれていましたし、同期も話しやすい人が多く、よくコミュニケーションを取っていました。今でも仕事関係なく夜電話をかけあったりして、気づいたら2時間話し込んでたりするので(笑)、同期の存在は大きいですね。

組織が分かれるタイミングでRAへ

この時も特に強いこだわりがなく、先輩との1on1で「RAやってみる?」と提案してもらって、RAチームに入ることになりました。ここからCAの業務がなくなったことで、クライアント数も増え、クライアントのフォローに専念できるようになりました。

2021年4月からHRBP(エンジニア専任の採用担当)へ

ランサーズに入社して1年目が終わるタイミングで、来季(FY2021)から会社としてエンジニア採用に注力する方針が決まり、エンジニア採用をやってみないか?と上長から声をかけてもらいました。

僕自身、学生時代に長期インターンでスタートアップ企業の新卒とインターン採用を行っていました。スタートアップだったので、採用に関わることはほとんど全てやっていたことから、その経験を生かせるのではないか、ということでした。自分のバックグラウンドを踏まえて声を掛けてくれたことは嬉しかったですし、HRBPの立ち上げのタイミングということや、高い目標を追っていきながら裁量持って進められることにワクワクと面白さを感じたのでそのオファーを承諾させていただきました。

現在の仕事

現在はエンジニア採用担当として採用広報・スカウト・面談・オペレーション改善などの業務を担当しています。異動して業務内容が変わったことで、視野も広がりましたし、立ち上がったばかりのチームということもあり、自ら考えて行動していくことは以前よりも各段に増えたと思います。また、エージェント事業部で多くのクライアント企業の採用に向き合ったことも今の仕事で活かせていると感じます。

HRBPが私とVPoEの倉林のみなので、やりたいことに対してはかなり自由にできている環境だと思います。その分責任やプレッシャーもありますが、今後もエンジニア組織拡大に向けてランサーズの知名度アップや魅力を伝えられる採用担当として邁進していきたいです!

※最後に※
二橋さんのFY2021の取り組みに関しては、近日中にリリース予定なので、ぜひそちらも読んでみてください!

ランサーズ株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ランサーズ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?