1
/
5

あなたの『働く』って何ですか?

皆さん、こんにちは!
東京コンサルティングファームです。

これから、就職活動をしていく方、既に働いていて転職活動を行っていく方がいらっしゃると思います。

そこで、今回は『働く』について少し考えていこうと思います。

改めて、
皆さんの『働く』とはなんなのでしょうか?


お金や地位を得るため、知識や技術、経験を得るため。

そもそも、そんな事は考えたことが無かった。

様々な方がいらっしゃると思います。

働く理由・意味に正解も不正解もありません。
ただ、働いていく上で、 上手くいく考え方上手くいかない考え方 はあるのではないかと
思っています。

私たちが思う、上手くいく考え方。

それは、

『与えたもの以上に得られない』

という考え方です。


自分の欲していること、やりたいことばかりに囚われて行動したとしても、相手になかなか響いてくれません。
一方、相手が期待していることや求めていることを提供すれば、結果的に皆さんの求めていることを叶えることができるのです。

例えば、普段から自分に対して親切に接してくれる友人が困っていた時、あなたはどうするでしょうか?
おそらく、すぐに何か手伝える事はないか?と助けに行くでしょう。
しかし、普段からワガママに振る舞う友人にが困っていた時、あなたはどうしますか?
心優しい方は、すぐに助けようとすると思いますが、多くの方は普段ワガママな態度をとっている人を助けたいとは中々思えないのではないでしょうか。

私たちはこれを【与えたものが得たもの】として理念に掲げています。
相手に価値を提供しないと、自分が欲しているものは得られない。
つまり、等価交換の関係だと考えています。

もし、皆さんの働く目的を達成したいならば、皆さんの働く会社や組織に対して
何らかの価値を提供する事が一番の近道になりえるという考え方があると我々は思っています。

そうやって自分の得たいものを得るという成功体験を積み重ねていくと、自然と心に余裕が生まれてきます。心の余裕が大きくなると、自分だけでなく周囲の環境に助けられているという事を再確認できてくると思っています。そしてそれは周囲への感謝の気持ちへと繋がります。
この感謝の気持ちがあると、より、周囲へ価値を与えようとなり、この循環が上手く回ってくるのです。

私たちの『働く』とはお客様にコンサルティングを通じて価値を届け、よりお客様の成長をサポートし続ける事です。

その結果、与えた分の価値だけリターンがあり、お客様がいるからこそ我々も成長できるのです。
そして、最終的には我々の目指す世界平和の実現に進んでいけると確信しております。

さて、
このストーリー記事を読んでくださった皆さんは、どう感じましたか?

冒頭でも述べた通り、働く理由・意味に正解も不正解もありません。

皆さんの思う『働くとは?』を持っていて良いと思います。
ただ、もし気にしたことも無かった方は是非一度考えて見て欲しいと思います。

このストーリーが気になった方、ぜひ一度お話ししませんか?
みなさんからのエントリーお待ちしております!

株式会社東京コンサルティングファーム's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings