1
/
5

やらない理由は探さない。ただ成し遂げるための作戦を考えてやり切るのみ【入社エントリーVol.11】

KMWでは、
「人とテクノロジーによって 店舗サービスの革新を導き 人々のこころが満たされる社会を実現する」
というミッションを掲げ、ミッションに共鳴する仲間を毎月の様に迎え入れています。

入社エントリーでは、
 どの様にこれまでの人生を歩み
 どの様にしてKMWに出逢ったのか
 そしてKMWで何を実現していこうとしているのか 等を1人1人様々な形式でご紹介していきます。

入社者プロフィール

推名 隼人 ーSuina Hayatoー

社会人のキャリアは宅配ピザチェーンからスタート。その後、百貨店のネットワーク運用・監視やサーバサイド/ソフトウェア/スマートフォンアプリ開発、動画配信事業の開発ディレクションなどを経験し、KMWへ入社。プロダクトユニットにて開発ディレクションを行う。

新しくKMWへジョインした推名さんに星野からインタビューをしました!
ちなみに、オンラインmtgで推名さんのバーチャル背景は、コナンでお馴染みのあの扉

ー推名さんは職務経験が豊富でお話をお伺いできるの楽しみでした!よろしくお願いします。簡単にこれまでのご経歴を紹介していただけますか?


はい、よろしくお願いします。
20代の頃に宅配ピザの店長として社会人をスタートさせたんですけれど、不況でお店が潰れてしまいまして、次に音楽制作に関わろうと思って転職したら今度はCDが販売不振になってしまったので、そこから今やっているようなプログラミングとか企画設計の開発系領域に転身しました。

今では設計・実装経験を活かしたディレクションやPMO業務などに重点をおいています。KMWでは企画・開発両方に携わりたいなと考えています。


ーありがとうございます!サービス業のお客様向けにサービスを展開しているKMWでは宅配ピザの経験はかなり参考になりますね!


まさかピザ屋の経験がここにきて活かせるとは思っても見なかったですけどね(笑)
この会社に入社しようと思ったのも自ら発信して、よりよりサービスを生み出し変えていこうと試行錯誤しているところに共通の価値観を感じたからで、働く人を幸せにするっていうミッションにすごく共感して入社を決意しました。

シフトもアルバイトの評価も全部紙で運用をしていたなということを懐かしく思い出しながら、その経験をシステム開発に盛り込んで提案と実現をしていきたいです!

あとは、サービス業とKMWの両面を見られるっていうのも強みだと思うのですが、KMWの中でも、企画と開発の両面を見られるようになりたいなと考えています。
今まで働いてきた中で、企画側と開発側の双方が理解しないままプロジェクトが進むと、システムの都合ばかりを優先してユーザが求めていないモノだったり、逆に夢を描きすぎて壮大な計画のまま完成しないというプロジェクトが多くて、結構失敗することが多いなというのを目の当たりにしていまして。

組織が大きくなったりサービスが展開していくとどうしても役割の間の溝が出てきてしまうことも多いので、そこをスムーズに繋いで、互いの主張が「成し遂げるための作戦」になるよう、双方に背景と目的、問題と課題とを共有し解決していけるような人材になりたいと考えています。


ー確かに、はたLuckも機能追加や改善の構想とお客様からの要望などでサービスが急成長しているのでそういう調整役って必要ですね


チームで仕事をしているので、仲間が同じ方向を目指して、成し遂げたときの一体感がまたサービスを成長させる促進力にもなりますよね。

まだ私の開発経験が1年にも満たない頃、とあるプロジェクトが立ち行かなくなりそうな大きな問題に直面したことがあったんですよ。そのプロジェクトは実装の難しさや、期間の問題で多くのエンジニアが途中で投げ出してしまって、それでも、数人のエンジニアは「制限の中自分たちができること」を考え続けて行動していました。

どうしたらリリースできるのかだけを目指して、周囲を巻き込みながらチームを再編して、コツコツと作業を続けて、遂にはリリースを迎えました。最終的には1/5程度まで人員が減ってしまいましたが、そのチームはみんな1つのゴールだけみて作業していたと思います。

その時に、
・やると決めたらやり切る
・やらない理由を探さない、実現する方法を探す

この2つが自分の仕事をする上でのスタンスになりましたね。


ーかなり厳しい状況でも打破するために重要なスタンスですね!最後に、KMWでの意気込みをお願いします!


KMWでは、主に開発ディレクションを行います。
これからはたLuckはさらに急拡大していくと思うので、納期にむけたプロジェクトの問題・課題などをまとめ、時にはプランナーやエンジニアの間に立ち、折衷案などを提案できたら良いと考えています。

その中でも、KMWがこうしたい!という思いだけではなくて、飲食店の元マネージャの経験から、常にユーザーであるスタッフの視点、店舗運営の視点でもこう変えていきたい、これを大切にしたいなど、サービス過多にならないよう提案して、多くの人から使い易い!と言っていただける物づくりを行っていきたいです!

ナレッジ・マーチャントワークス株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings