Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【KEPLOG Vol.6】 KEPPLEが100年続く企業への第一歩/2019年度内定式

【KEPLOG Vol.6】 KEPPLEが100年続く企業への第一歩目 / 2019年度内定式

みなさん、こんにちは。ケップルHRチームの岡本です。ケップルのあれこれをお伝えするKEPLOG(ケプログ)の第6回目。今回は10月1日に実施されたケップル/ケップルコンサルティング合同内定式の様子をお伝えします。来年の4月に入社予定の内定者2名を迎え、ケップル代表の神先、ケップルコンサルティング代表の三浦よりケップルグループのビジョンや各社の事業内容について勉強会を実施しました。その後には現場の先輩社員とともに歓迎会を行いました。

ケップル代表の神先からは『VISIONをベースに事業を作っている会社』というケップルグループの基本方針、ならびにFUNDBOARD、KEPPLE ACADEMY、リサーチ、KEPPLE AFRICA VENTUREといった主力事業の詳細についてお伝えさせていただきました。普段はインターンとして出社してくれている内定者の日比君、小松君ですが、自分が関わっている業務以外についてははじめて聞いたことも多かったようです。特にアフリカでの事業については具体的にどんな事業を展開しているのか?投資金額や投資先企業の事業内容に驚きや興味をそそられていた様子でした。


ケップルコンサルティング代表の三浦からはケップルグループにおける税理士法人、ケップルコンサルティングの立ち位置や事業内容を中心にお話をさせていただきました。「税務・財務といった幅広い知識と過去の経験をもって、経営者の皆さんに最善な選択肢を選んでもらえるようにともに考える仕事」「実は財務・税務以外にも人事や法律などについても頼られることもある」といった話に驚いていたようです。


最後には両者の先輩社員にも参加してもらいながら、一緒に夕食を楽しみました。これまでインターンでは関わりのなかった他部署のメンバーとも話すことができ、交流を深められたようでした。

最後に代表神先が送った二人へのメッセージの一部をお伝えします。

『FUNDBOARD、KEPPLE ACADEMY、リサーチ、KEPPLE AFRICA VENTURESといったケップルの各事業、ならびにケップルコンサルティング、税理士法人といったケップルグループが一丸になってスタートアップ・投資家を支援できること、ケップルの存在意義を体感しながら仕事ができることに僕は強い喜びを感じています。組織はあくまで個人の集合体であって、その組織はやりたいことに共感して集まった人、仕事の喜びを感じている人の集団でなきゃいけないだからこそ、ケップルグループはみんなも同じような喜びを感じてもらえるような組織にしたいそうやって100年、200年続く会社を創っていきたい。新卒で入社する二人にもそんな組織をともに創っていくメンバーとして頑張ってもらいたいです。

ケップルでは新卒採用だけではなく、インターンや中途採用まで幅広いポジションで募集をしています。少しでも興味をお持ちいただけましたら、まずはカジュアル面談へお越しください。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

株式会社ケップル's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings