1
/
5

技術研究部 活動レポート 2021/8/5

週刊技研NEWS

東京都が「デジタルツイン」の3Dマップを作成
- 7/29に東京都が都内の建物や交通状況を再現した3Dマップ「デジタルツイン3Dビュワー」を公開。
- 「デジタルツイン実現プロジェクト」公式サイトで提供されている
- 「GitHub」でソースコードが公開されている

WSLがコマンド一発でインストール可能に
- これまで複雑だったWSL(Windows Subsystem for Linux)のインストール手順が簡略化
- 公式のインストールガイドに「簡略化されたインストール」として追記されている

Microsoft 365 Cloud PCの料金判明
- 8/2にプランの詳細と料金が発表された(同日にサービス提供開始)
- BusinessとEnterpriseがあり、それぞれにBasic、Standard、Premiumの3プランが用意されている
- BusinessとEnterpriseの主な違いは、Enterpriseでは「Active Directory」を構成しなければならないこと
- 「ワキヤのブログ」の記事「Windows 365 Cloud PCを試してみる」の紹介
- 無料試用版の解説記事(※無料試用版は上限に達した為、現在は利用できない)

所感(まなべ)

今回の技研NEWSで特に気になったのは「デジタルツイン」の3Dマップです。
2021年度中には地下空間などの人流を可視化したり、水道管などの地下埋設物を3D化して追加したりする方針とのことで、これからどのように進化していくのか目が離せないです。

WSLがコマンド一発でインストール可能になったのもなかなかの衝撃でした。以前のインストール手順で苦戦した記憶があるので、もっと早くにこのコマンドがあれば、、、と思いました。

Microsoft 365 Cloud PCはAmazon WorkSpaces等と比べてWindowsやOfficeのライセンス周りの持ち込みにほとんど手間がかからない等、
比較的簡単に利用できるようです。無料試用で遊んでみたかったのですが既に閉め切られていました、、、残念です。

「デジタルツイン」の3DマップやWSLのインストールコマンド等、試せるものはどんどん触ってみようと思います!

KeepAlive株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more