1
/
5

カラダノート初のブランドムービーができるまで

カラダノートは「ヘルシー・ウェイ創造業」。
2019年に私たちが定義した、カラダノートの方向性を指し示す羅針盤です。

作成までの道のりは、

こちらをぜひご覧ください。

ヘルシー・ウェイ創造業が、より多くの関わるみなさまにわかりやすく伝わるよう、映像化するプロジェクトが2020年7月初旬に発足しました。
発足したばかりながら、納期はイロイロな事情で7月31日。なんと制作にかけられる時間が1ヶ月もありませんでした。

今回もクリエーティブ・ディレクター/ コピーライターの高橋慶生さんにカラダノートがムービーで伝えるべきメッセージや目指す姿、「ヘルシー・ウェイ創造業」を映像で表現するためのシナリオを書いていただきました。



そのシナリオをもとに、監督に「演出プラン」をつくってもらいました。そのときのコンテがこちらです。画面のデザインのアイディアや撮影するシーンの設定などが細かく設計されています。

このシナリオと演出プランをもとに撮影場所、衣装や内装、出演者さんなどを超特急でご準備、ご手配いただき、撮影当日を迎えました。

7月の海の日の祝日。お天気は生憎の雨でしたが都内のハウススタジオにて、新型コロナウイルス感染防止に気をつけ、充分に換気がなされた状態で、実施しました。

途中、ハプニングなどもありましたが(!)、流石のプロ集団!予定通りオンタイムで終了することできました。

今回の動画は、静止画の写真と、映像を組み合わせながら、一瞬を切り取ったシーンの中に、生活のストーリーが感じられるよう、照明の明るさ、冷蔵庫の扉のメモ書きなど細部にまでこだわって創りあげていました。

最後に、クリエーティブ・ディレクター/ コピーライターの高橋慶生さんが寄せてくれたコメントをご紹介します。

カラダノートの事業は、社会に何をもたらすのか?
そのことを徹底的に議論し、2019年につくったのが
「ヘルシー・ウェイ創造業」という言葉です。
家族の毎日には、楽しいこともあれば、タイヘンなこともある。
迷うことや悩むことのほうが、多いのかもしれない。
だからこそ、カラダノートは家族に寄り添い、
暮らしをひとつずつ「ヘルシー」にする仕事をしていきたい。
企業としてのそんな決意表明が
まっすぐに伝わる映像にできれば、と
企画・制作を行いました。
生活のさまざまなシーンで見せる家族の表情や、
グラフィカルに展開するデザインにもご注目ください。

それでは、カラダノート初のブランドムービー「ヘルシー・ウェイ創造業」篇、ぜひご覧ください!

株式会社カラダノート's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more