1
/
5

kadobeya_talks vol.6 / 2022年カラートレンド

長津:カドベヤCOO。弊社WEBディレクターの長的存在

古川:WEBディレクター。クリエイティブ部マネージャー。

宋:デザイナー。台湾出身。

越智:ディレクター/デザイナー。SEO周りを担当。

森山:WEBディレクター。ガジェット好き。

「2022年のカラートレンドについて」

Shutterstock: カラートレンド2022

:まずはshutterstockが出している記事で、2022年流行るであろうカラートレンドについてです。

それを裏付ける根拠として、Shutterstock.AIを通じて世界中でダウンロードされた画像や素材を分析して来年(2022年)に流行りそうなカラーを予想しています。

古川:2021年のデータを分析して2022年のを割り出しているってこと?これすごい!

:すごいですよね!

長津:ちなみに何色が流行る予定なの?

:いくつかピックアップされているので見てみましょう。

カーミングコーラル、ベルベットバイオレット、、

長津:ベルベットバイオレットってカドベヤの色じゃん。

越智:ですよねw

:後はパシフィックピンク、、

長津:どこがパシフィックなの?

:ホットピンクよりは柔らかい印象の色って感じですかね?

“パシフィックビーチに沈む夕日を思わせる”色と書いてあります。

長津:”頬が紅潮しているピンク”なんだね。確かに色味が可愛いからインスタで上がっていたら無条件にいいねを押しちゃうよね。

:ちなみに記事によるとグリーンは圧倒的人気らしいです。

長津:あれだね。いろんな緑が(記事上では)紹介されているね。

:ファッションだったり、歌手の衣装とかもグリーンが多いらしいですよ。

あとデータ解析で国別の人気カラーも紹介しています。

長津:ピンクはどの国でもめっちゃ人気なのね!

:その中でも韓国、台湾、日本は似ているな〜って思いました。

長津:これはヌードルカラーとでもいうのかな?w

:確かに麺の色ですよねw

長津:これ超面白いね。確かに世界中パシフィックピンクが流行している感じがわかるね。

:ですね。これはデータに基づいて来年流行りそうというか、既にたくさん使われている色を紹介してくれてますね。

長津:そうだよね。Shutterstockで使われている実績があるからWEBの画面で表示されている可能性は自ずと高いよね。

:そういうことだと思います。

越智:この色が使われていたらTwitterでいいね数がバズりそうな予感します。

:ちなみにPantoneで紹介されている2022年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーはVery Periというちょっと紫っぽい色がくるそうです。

長津:完全にカドベヤの年じゃん。

:w

長津:Very Periね〜。ちょっと柔らかい紫だね。面白いねこれ。

Shutterstockのとかはやけに説得力があるというか。実際のダウンロードに基づいてのAI分析らしいから。

:ですよね。あと人気ランキングみたいな紹介サイトはあると思うんですけど、この手のデータに基づいた紹介ってあまり見ないなと。

長津:確かに。印象を見える化したデータってことね。

:ですです。今回はこちらの紹介で終わりです。

株式会社カドベヤ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more