1
/
5

kadobeya_talks vol.2 /自慢のマウス

=================================================

長津:カドベヤCOO/弊社WEBディレクターの長(おさ)的存在

:デザイナー。台湾出身。

古川:ディレクター。クリエイティブ部マネージャー。

越智:ディレクター/デザイナー。SEO周りを担当。

=================================================

: 個人的に最近使ってめちゃくちゃ良かったマウスを紹介します。



長津: ロジクール?

: 個人的にAppleのマジックマウスとかも含めて色々試してきたんですが、結局なんだかんだで500円のやつが一番なじみが良かったというのがあって笑

ただ、最近ずっと使ってると手がちょっと痛くなってきたので、そろそろ良いマウスを買おうかなと探しまくって、ついにこれを見つけました。

何がいいかというと、一般的なBluetoothマウスでよくあるレシーバーいらないです。USBのところに刺すちっちゃいやつ。

長津: マウス何年も買ってなかったな。今、そんなのあるんだ。

: 形がよく手にフィットするっていう点も良いところ。あとは、ボタンがあって、3端末のワンタッチ切り替えができる。

長津: マシンを切り替えられる?

: そうです。私はmacbookを2台使いつつ、別の PCを使っていて。それぞれペアリングしておけば、ボタン押すだけで切り替えがすぐできる。本当にすぐなんです笑

長津: へ〜。

それって越智さん一番必要じゃん。Google Meetで共有できなくて、「こっちのMacで作業してたんで〜」っていつも言ってるじゃん。

: 私も越智さんの事を思いました笑

すごい良かったのでおすすめです!

長津: なるほどね。ボタンでマシンを切り替えていく機能がつく方向に来てるのね。

: ですよね。意外にみんな欲しかった機能なんじゃないですか?

あとはUSB 充電だから電池もいらないし。とにかくレシーバーがないのが嬉しい。レシーバーをなくして、使えなくなっちゃうことが多くて、、

純正じゃないのにペアリングの感じがAppleのマジックマウスと似てるんです。

長津: マジックマウスも使ってたの?

: 使ってましたけど、ぺったんこなのが手にフレンドリーではないなと。

長津: マジックマウスってあれでしょ?マウスの上のぺったんこなところがトラックパッドみたいになってて、ピンチインピンチアウトできるんでしょ?

: そうですそうです。

長津: あれもすごい発想だよね。当時は衝撃だった。

: マジックマウスは1回使って、結局500円マウスに戻ったので 、、

長津: なんで500円に戻っちゃったの?

: 充電しなくていいし、レシーバーもないからそれでいいやって理由ですね。レシーバーは本当によく無くすんです。

長津: わかるわかる。なんか考え事しながら抜いたり刺したりしててなくしがち。

: 古川さんはマウス使ってます?

古川: 使ってないですね〜。ディレクターは使ってない人多いんじゃないかな。

越智: 私も使っていないです。

長津: え?そうなの?

イラスト描くときどうするの?

越智: 全部トラックパッドに手で描いてます。

一同: えー!

越智: パスも全然手でやります。

一同: 爆笑

: 手でやると結構大変なんじゃ、、

越智: いやーもう全然。慣れちゃいました。

こないだの案件でやった花の切り抜きも全部手でやりましたよ。

長津: マジで! 変な技術の向上のさせ方のような気がする笑

: 指痛くなりそう笑

長津: なるほどね〜。なんか10年ぐらい前は、家にレシーバー忘れたりしたら「何も仕事できないよ…」って絶望してたけど、スマホに慣れて、トラックパッドのジェスチャーに慣れてから、俺も何年もマウス買ってないな。

いつの間にかかゆい所に手が届くようにマウスが進化してる一方で、それに気づいてないデザイナーは、指だけでパス抜きできるように技術が進歩してるっていう。なんかダーウィンの進化論っぽい気付きがあったね笑

: 以上、ただの新しいマウスの自慢でした。

株式会社カドベヤ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more