1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【メンバー紹介】「人に対しての振る舞い方を磨くこと」|3年の間に3拠点で働いた西村が見た地方営業所とは

こんにちは!採用広報担当の20卒の木村です!

今回は【メンバー紹介】企画という事で、ブイキューブの提案営業職として働く様々な人たちにインタビューをし、自身の価値観やキャリアについての考え、ブイキューブ営業としての経験について語って頂きます。

第4回となる本記事では、新卒入社後に東京、大阪、福岡の3拠点で働いており
現在は福岡営業所で働く入社4年目の西村和成さんへオンラインでのインタビューを行いました!

私は現在大阪営業所勤務で、西村さんとも少しでしたが一緒に働いていました。後輩の私から見るとすごくガッツがあり、環境適応能力が高く、住めば都ではないですが、どんなところに行っても西村さんなら馴染んでやっていくのだろうと思える、そんな方です。
特性を掴み馴染むのが速い西村さん目線での地方営業所をご紹介しておりますので、
是非、ご覧ください!

~ プロフィール ~
西村 和成(にしむら かずなり)

V-CUBE営業本部西日本営業G第2チーム(福岡営業所)西村です。
今年、4年目を迎えるまだまだ若手に分類される社員です。
もし、みなさんが入社されましたら、是非気軽にお声がけください!
福岡に来られる際はご飯にでも行けたらいいですね!!

【経歴】
■2018年4月~6月 東京
新卒入社後、マーケティング本部に配属されインサイドセールスとして研修期間を過ごす
■2018年7月~2020年6月 大阪
営業本部西日本営業グループに本配属
近畿・中国エリア中小企業の顧客に対し全ソリューションの提案活動を担当
■2020年7月~ 福岡
営業本部西日本営業グループ第2チーム(福岡営業所)に異動
九州沖縄エリアと山口県の顧客に対し全ソリューションの提案活動を担当
特に現場作業支援ソリューションとAgoraSDKをメインに扱っている
https://jp.vcube.com/service/realwear
https://jp.vcube.com/service/agora

(どすこい!)

ーブイキューブに入社をした理由はなんですか?

元々、大学時代にマーケティングの製品開発(顧客ニーズを掴んで新しいものを市場に出すこと)について研究していたのですが、その時から、社会人になって新規事業をしたいと思っていました。
就職活動では、ITベンチャーの企業で、小規模で小回りがきく会社を探していたのですが、
現状あるメイン事業をどれだけ伸ばすのかに注力しており、新しいことをやる余裕が無いという企業が多かった印象がありました。

その中でも、東証一部上場していて、人もそれなりに働いている、だけども、取り扱っているサービスがITで柔軟なことが考えられそうな企業を探したところ、ブイキューブに辿り着きました。


ー実際に入社してからの2年半はどうでした?

入社後、東京でインサイドセールスを半年間、大阪で1年程営業を学び、現在福岡で営業職として活動しています。様々な場所で働くことができたことで、自分の経験値を積むことができ、よかったと思っています。

少し具体的に言うと、インサイドセールスでは、営業やテレアポをすることにより、物事を伝えることを学ぶことができました。その後は、地方に配属され、ローカルというカテゴリーの中で商材、顧客層を絞らずに様々な案件に携わって営業としての幅を広げることができたと思っています。

それぞれの場所で、良いこと・大変だったことはたくさんありましたが、
全て自分の身についていると思い、現在は福岡に配属され、新しいことに挑戦しようと励んでいます!



ー入社して2年半の間に3拠点で働いた人は西村さんくらいだと思うのですが、
 福岡配属が決まったときは、正直どう思いました?

正直なことを言うと、”不安半分、嬉しさ半分”ですね。。。

ー不安半分、嬉しさ半分?

新卒1年目で大阪営業所に異動したときから、福岡営業所には興味を持っていたんですよ。
というのも、福岡営業所にいらっしゃる内野さんの存在が大きいですね。

西日本の中でも、九州で1人で営業をしていて、なおかつ成果も出している方なんですけど、
「どうしてそんなに成果をあげられるのか」が気になっていたところ、実際に数字の大きな案件を決められて、営業スタイルが間違っていないことが証明されたので、内野さんのもとで働きたいとう想いが強くなりました。

そんな中、大阪営業所長の吉山さんに福岡で働かないかと声をかけていただけた嬉しさがありました。

一方で、大阪での自分の立ち位置と人間関係ができてきたところでの異動となり、新しいところで一から関係をつくることに不安はすごくありました。
後は、ローカルでのお客様の雰囲気の違いにも不安があったのが正直な話ですね。


ーなるほど、、、では、ここで改めてですが、福岡営業所の紹介をしてください!

左から、西村さん(新卒3年目)、土田さん(新卒4年目)、内野さん(西村さん憧れの方)

福岡営業所はこの3名で働いています!


ー大阪営業所と福岡営業所は同じ西日本Gですが、
 福岡営業所はより少数精鋭とイメージが強く、それぞれの雰囲気や活動内容に違いはありますか?

違いと言うよりも、同じ部分の方が際立っていると思う点があって、西日本営業グループのスローガンにもなっている「一体感の向こう側」という話があるのですが、
「一つの目標に対してチーム一丸となって頑張っていこう!ストイックにやっていこう!」
というスタンスが同じかな。。。それに対して言い訳にすること、他責にすることは許されない、責任を持って頑張ろうという点は同じだと思います。

違いをあげるとしたら、福岡営業所は、他と違って人が少ない分、チームの数字に直結するという意識の違いが大きいかな~?他が意識がないということでは無いんだけど、”より”、”さらに”危機感を持って働いている気がします。

大阪営業所は、ファミリー感がすごく感じるけど、福岡営業所は、ギャング感がありますね笑


ーファミリーとギャング笑笑 面白い例えですね笑
 もし、それぞれ新卒で入るならどんな人が合いそうとかありますか?

新卒営業職の採用プロジェクトリーダーの小田さんのお話を前提と置いて、
その他に、「愛嬌」「体力」「心遣い」という3つの素養がある人が大阪と福岡のどちらの営業所でも求められそうな気がしますね。


ーその3つについてもう少し詳しくお話お伺いしても良いですか?

まず愛嬌については、お客様に好かれるために必要なことで、営業としてお客様に建設的な話を聞いていただくためにも、まずは人となりを好いてもらう振る舞いが大切ということですね。

次に体力について、ローカルエリアということで、一人ひとりの取り扱っているサービスが多く、担当する案件の量も多いので、初めてやることが多い分、体力がある方が有利かなと思います!(自分は体力が無いので毎日大変だなと思っていますが。。。)

最後に心遣いについては、愛嬌と似ているところもありますが、イメージとしては愛嬌の中に心遣いが位置しているという感じですね。よく上司の方々が営業向けのキーワードとして上げている”ホスピタリティを持ってお客様と接しているのか”というのは、この心遣いのことを仰っているのかなと思っています。相手の立場に立って考えて、適切な行動ができるということが重要になってくると思っています。

ただ、入社する時や学生の時から、これらができる人って正直いないだろうな~と思ってはいるので、入社後にこういうことが求められるんだろうなというくらいで感じてほしいポイントですね。学生時代のことに当てはめて言うと、周りの人がこれを言われたら傷つくのでは、何を言われたら・されたら喜ぶのかなを考えて行動することが営業に直結する気がしますね。

学生のみなさんには、「サービスを売る」のが営業ではなく、「対人としての振る舞いを磨いていく感覚を持つ」ということを覚えていてほしいです!



ー自分の営業スタイルを貫くというよりも、お客様に合わせてスタイルを変えていくということですね!
 そこで!福岡営業所に異動されて半年近く経ち、
 どういうお客様がいらっしゃるのかなんとなく分かってきた頃だと思いますが、
 今の心境はいかがですか?

慣れないことも多くて、辛いこともたくさんあるけども、自分が主体でやっている感覚が強くて、ここは福岡に来てよかったなと思えるところではあります。

一方で、自分でやっているところもあって、負う責任もたくさんあって、怒られることもたくさんあるけども、そこを一つ一つ克服すれば、良い営業になれると思って日々頑張っている最中ですね!


ー課題が多い分、成長の幅がすごそう、、、!
 現在は福岡営業所で日々奮闘しているところだと思うのですが、
 将来のキャリアはどのように考えていらっしゃいますか?

新規事業をやるということだったり、ゆくゆくはマーケティングの部署にいけたら面白そうだなとは思っているけども、まずはモノの魅力を伝える力を磨きたくて営業職で極めきってから他の部署への異動を考えようかなとは思ってます。

じゃあ、極めきったなと思えるためには、方法としては2つあって、まずは「数字を残す」ということで、もう一つが「営業としての管理職になる」ことだと思ってます。

この2つを達成してから、他の部署への異動を、ざっくりと考えてはいますね~


ー極める、、、かっこいいですね!
 たくさんお話を聞かせていただきありがとうございました!
 それでは最後に、これから就職活動をする方へメッセージをお願いいたします!

学生時代に、自分の将来について色々考えることも多いと思いますが、考える時間が大切だと思っています!

就職活動を通して自分の将来どうなりたいかをしっかり考え、大志を持って進路を決められたら、良いキャリア選択につながるというイメージを持って、頑張ってください!

株式会社ブイキューブ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more