1
/
5

【新卒×内定者|座談会企画!】      「ぶっちゃけ、オンライン面接どうだった?」

みなさんこんにちは!採用広報担当の井家です!
今回の記事は、いま就活においてホットな話題をお届けします!!
題して、オンライン面接振り返り座談会~!!

今年就活生だった21卒のインターン生と、1年前に就活をしていた20卒の新入社員が参加し、「ぶっちゃけオンライン面接やってみたどうだった?」をトピックに話座談会を開催しました!!

今回参加していただいたみなさんは、全員がオンライン面接を経てブイキューブに入社しています。
オンライン面接について、経験者たちはどのような感想を持ったのでしょうか??

では、是非ご覧ください~~

今回の参加メンバー! 
左から
井家:関西出身東京憧れボーイ、新卒1年目
鹿嶽:韓国・家族大好き神戸ガール、21新卒で現在インターン中
生田:訛り35% 九州の誇り癒やしマン、新卒1年目
宮野:世界に羽ばたく山形の武士、21新卒で現在インターン中
青木:愛知が生んだ本格カフェバーマスター、新卒1年目

井家:「今日は集まってもらってありがとう! 今日はオンライン面接についての座談会ってことで、ざっくばらんに話してもらえればと思います! リアルな話が聞ければと思ってるから、思ったことをそのまま話してもらえれば!笑  じゃあ早速はじめましょー!」


Q(井家):ズバリ! オンライン面接をすると聞いたときの感想を教えて!

生田:「最初は、さすがはビジュアルコミュニケーションを事業にしている会社だなって思った」

宮野:「面接の対応も柔軟だなって思いました。」

鹿嶽「私は交通費がかからなくてラッキーって思いました!笑」 

一同:「笑」

生田:「でも確かに就活ってお金が結構かかるし大事だよね。。。」

青木:「お金もそうだし、移動にかかる時間とか考えるとオンライン面接は就活生に優しいよね。」

鹿嶽:「まあただ不安点をあげるとすると、画面越しで思いとか人柄を伝えるのは不安だったかもしれないですね。」

(そばにお母さんがいてリアクションが小さめだった鹿嶽さん)

宮野:「僕も、特に自分が画面上での写り方かとは気になったりしてましたね。」

井家:「全然意識してなかった笑 でも漠然と不安な感じはあったかも。」

生田:「未知は不安だね。」


Q(井家):最初は不安もあったってことだけど、、、実際やってみてどうだった?

生田:「結論、すごい助かった!僕は地方出身だから、さっき言ってたお金と時間の部分がだね。」

鹿嶽:「私も移動がなくなったことはすごく良かったです!」

青木:「僕も地方出身だから同意見! 課題点をあげるならコミュニケーションの部分かな。」

井家:「うん。たしかにオンラインだと距離感掴みにくかったりはするよね。」

生田:「身長がばれないのはちょっと嬉しかった。

一同:「笑」

宮野:「僕は結構細かいところも気になったりしました。」

井家:「どういうとこ?」

宮野:「例えば、目線なんですけど、映像見たらいいのかカメラを見たらいいのかみたいな。。。」

井家:「確かにむずかった、それ。笑」


Q(井家):じゃあここからは具体的なエピソード。こういうことがありました、みたいな話を聞きたくて、、、じゃあまずは、失敗談とかある?笑 

宮野:「面接中に宅配が来てめっちゃ気まずくなったことあります。笑」

井家:「それは焦るね。笑」

鹿嶽:「何度か画面が固まったときは焦りましたね。原因も分からなくて。。。」

青木:「僕は、そういう経験なかったな~。強いて言うと、面接用の機材を用意しても良かったかも。」

井家:「さすが技術職。笑 みんなもデバイス関連で何かある?」

宮野:「カメラですね。逆光で顔が真っ黒になっちゃって。笑」

生田:「僕もカメラ関連だね。別システムで映り確認したら、そっちに映像取られて本番の面接で映らなかった。とても焦ったよ。」

井家:「おお~みんな色々失敗してるね~」


Q(井家):では逆に成功談!ここは上手くできたな!ってポイントはある?

生田:「リアクションだね。表情を少しだけオーバーにしたり大きめに相槌を打ったり。」

青木:「僕も声は聞き取りやすいようにハキハキ話すことは意識した! あとは、、、カンペの準備はしておいて良かったと今でも思う 笑」

一同:「カンペ!笑

鹿嶽:「私はどちらかというと映り方を意識してたので、まずはYouTuberおすすめの女優ライト高画質の外付けカメラを使って、第一印象はいい感じに見せられたかなと思います!」

宮野:「僕はシミュレーションですね。」

一同:「むむっ?」

宮野:「オンライン面接だと接続トラブルとかも起きたりするので、トラブった時の対応とそもそもトラブルが起きないように準備できたのは良かったです。」

一同:「偉い」

(偉い宮野くん)



Q:ここまでオンライン面接の経験談を語ってもらったけど、、ぶっちゃけみんなは、オンライン面接賛成派?対面面接賛成派?(井家)

青木:「僕はやっぱりオンライン面接派かな!理由はコスト時間の部分で。関東まで出てくるのは時間も費用もかかるし、それを何社も行うのはやはり負担が大きいと思う。あとは個人的にオンライン面接のほうがちょうど良い緊張感で臨めるんだよね。」

宮野:「僕もコストと時間の部分でオンライン面接派です。対面だと、面接前に移動の時間が長くて気疲れしたりもしました。オンラインだと、余計な体力を消費せずに面接に臨めました。」

生田:「僕もオンラインの方が良いかな。面接の質自体は対面の方が担保されると思うんだけど、就活期間の時間やお金はすごく貴重。オンライン面接は今後積極的に取り入れるべきだと思っています。」

井家:「なるほど。。。逆に僕はみんなと違って対面面接賛成派かな。オンライン面接に慣れていなくて、相手の様子がつかみきれなかったことが結構あった。対面だと、面接が終わったあとに雑談ができたり、なんでもない会話からアピールできたりもすると思うんだよね。」

鹿嶽:「私はどちらというわけではなく、面接のフェーズによって変わってくるかと思います。一次・二次面接の時はオンライン面接が良いと思います。対面で面接するよりも、多くの企業の面接が受けられるので可能性が広がります。ただ、最終面接になると対面のメリットは大きいと思います。実際にオフィスにいくことで自分の働いている姿も想像しやすくなりますし、肌で感じる第六感的な感覚も大事だと思います。」

(意外と意見が分かれましたね)


Q:貴重な経験談のお話ありがとうございました!!では、最後にこれからオンライン面接をするみなさんにアドバイスをお願いします!!(井家)

青木:「友人と試しにビデオ通話をしてみて、自分の声の感じや映像の見え方は確認すると良いと思います。 ちょっとオーバーリアクションを取ることもオススメ!」

生田:「事前準備はやはり大事だと思います!普段の対面のコミュニケーションとは、立ち振る舞いがやや異なるので、練習あるのみです!」

宮野:「事前の映像チェックと音声チェックはとても大事だと思います。 あとは、郵便やインターホンなど外部からの刺客には注意。笑」

鹿嶽:「画面映りはとても大事です!友達とお互いにチェックしてみてください!オンラインでも対面でも準備することは変わりません。むしろチャンスが増えるので積極的にトライしてみてください!」

みなさん、様々なご意見ありがとうございました!

特に「カメラ映りが大事!」「オーバーリアクションが大事!」といった点に関しては、実際に経験してみないと気付けないところかもしれません。

今後オンライン面接を受けられる方の参考になれば嬉しいです!


またブイキューブでは、このようにオンラインを取り入れた柔軟な採用活動を行っています!
オンラインでも対面でも、みなさんと会えるのを楽しみにしていますので、気になった方は是非お待ちしています!!

株式会社ブイキューブ's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more