1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【全員がオンライン参加!ようこそブイキューブへ】20新卒入社式の様子をお届けします♪

皆さん、はじめまして!
株式会社ブイキューブ ピープル・サクセス室の廣濱美咲です。
今回は、4月1日(水)に実施しました、【20新卒 入社式】の様子をお届けします。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今年度は!全面オンラインで!実施されました。
(ちなみにこの「全面オンライン」が確定したのは3月30日!急ピッチで準備をすすめました^^;)

オンラインならではのフランクさや初々しさもあり、とっても素敵な入社式になりました!
ぜひご覧いただけると嬉しいです♪
※写真の掲載に関しては、個人に許可を得ております。

【2020年 4月1日(水) AM10:00】


まず、<代表取締役社長CEO 間下社長より祝辞>をいただきます。

皆さん、ご入社おめでとうございます。

皆さんご存じのとおり、これまで変わることのなかったものがすべて変わるタイミングに来ています。
ブイキューブはこれまで約15年間新卒採用を続けてきていますが、新卒で入社してきたメンバーの「社会を変えるんだ」という非常に地道な動き、なかなか変わらない世の中を少しずつ変えてきた動きが、今のブイキューブを創りあげています。
この10数年間の努力の後、2020年のオリンピックでさらに昇華するのではと期待していたところ、それを桁違いに大きく変えてしまうこの状況が起きています。

このような状況だからこそ我々自身が世の中の役に立ち、お客様に我々の仕組みやサービスを活用していただき、お客さまのビジネスを継続させていく、さらに成長させていくべきだと考えています。
また今までだとハードルが高く進まなかったものごとが、進んでいく可能性もあります。
こういった非常に変化の大きい年に皆さんご入社いただいたということを、ぜひ理解したうえで業務に取り組んでいただきたいと思っています。

ちなみにこの入社式に関して、いくらブイキューブでも全面オンラインは初めてなんですね。どこにいてもコミュニケーションをとることができる時代になったということかと思います。
この後研修も始まっていきますが、オンラインを中心にせざるを得ないという状況で、慣れないことも多くあると思いますし、正直運営側も慣れていない可能性もあります。
いくらWeb会議のブイキューブでも、なんでもかんでもWeb会議でやればいいとは考えていないので、今年は例年に比べると例外なことが多くあると思いますが、ぜひ皆さんで協力し合ってすすめていってください。

毎年話していることなのですが、この同期というのは一生に1回しかありません。良くも悪くも、望む望まないに関わらず、一生の仲間になるわけです。本当にこの仲間を大事にしていってほしいと考えています。
また、我々は社会のインフラになる会社ですので、社会にどう貢献できるのか、我々の仕組みをつかって世の中をどう支えていけるのかということをしっかり考えることももちろん大切でありながら、当然そこに対してお金をいただくので、社会の役に立ちながらお金をいただいていく、そして事業を拡大していくということを頭の中に入れていってください。

分からないことや困ったことがあれば、なんなりと質問してもらえればと思います。
僕をGate(ブイキューブ内で使用しているコミュニケーションツール)でみつけて直接連絡してきてもまったくかまいません。と言ってもそんな人は残念ながら滅多にいないんですが(笑)、でもたまにそういう人がいると、それは僕からするとすごく嬉しい話で、どんどん気軽にコミュニケーションとってもらえればと思います。
だんだん組織が大きくなるにつれ、残念ながら僕も細部まで見えていないところもあると思います。皆さんからいただくコメントや想いからインスピレーションを得たり、そこからいろいろな改善につなげていったり、みたいなこともありますので、ぜひ気軽に連絡をしてほしいです。

これからもいろんな取り組みを皆さんと一緒に行いながら、世の中を変え、「Evenな社会の実現」を目指していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

続いては<辞令の交付>です。
辞令書を画面共有し、間下社長より辞令の交付を行います。
新卒社員には意気込みを語ってもらいました!


🌸私は「Evenな社会の実現」という理念に心から共感しているので、その理念を達成すべく1日1日全力で取り組んでいきたいです。

🌸完璧に仕事をするという心がけを忘れず、柔軟に楽しく働けたらと思っています。

🌸今、たくさんの繋がりが途切れてしまっているこの時代に、社会人としての第一歩をブイキューブで迎えられたことを誇りに思います

🌸よりテレワーク、Web会議などが必要とされる時代になってくると思います。その中で自分にできることを精一杯頑張っていきたいです。

🌸このような状況のなかで、入社式ができたことがとっても嬉しいです。与えられたものを生かしながら、自分なりに頑張ります。

🌸建築学専攻であったものの、今の時代は場所の提供よりもむしろ方法の提供のほうが必要だと感じブイキューブに入社を決めましたが、今その意味を痛感しています。世の中の役に立てるよう頑張っていきます。

🌸私のおばあちゃんでさえ「テレワーク」という言葉を認知していて、嬉しくなりました。新人としてがむしゃらに取り組んでいきたいです。

など、力強くも個性にあふれ、期待に満ちた言葉が出ました。
(普通に泣きそうになりました、、新卒社員のまっすぐな姿勢からこちらも学ぶことが多いです。)

次に、列席した役員より祝辞をいただきます。
まずは、<代表取締役副社長COO 高田さんより祝辞>です。

皆さん、おはようございます。
今日この日を迎えられてとても嬉しく思っています。

おそらく世の中どの企業も入社式の開催をどうしようかと考えていて、一部報道では延期されたところも多いみたいです。皆さん入社する前から人事から散々言われていると思いますが、「Evenな社会を実現する」というMissionを掲げてブイキューブは事業活動・事業運営しているなかで、そんな僕たちがこの入社式を延期するだなんて、そんな選択肢は「まずありえない」と。
ではリアルでやるのか、遠隔でやるのか、どうやって進行していくのかということを、僕たち自身も入社式のあり方みたいなところを模索検討しながら、今日こういったかたちで迎えているという状況です。

皆さんは、ひょっとすると僕たちが生きているなかで最初で最後かもしれないという、こんな大変な環境のなかで社会人になるといった、奇跡的な日を今日迎えているわけです。多分一生言われ続けるでしょう。

僕たちは皆さんの人生を預かったという心意気、心持ちで皆さんを迎え入れますので、ぜひともこれから末永く一緒に仕事できればと思っています。今日は皆さん本当におめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

次は、<常務取締役CRO 水谷さんより祝辞>です。

皆さんご入社おめでとうございます。水谷です。

私は新卒1期生としてブイキューブに入社をしていて、約15年目くらいですが、この15年のなかでもここ最近は問い合わせの件数が劇的に増えているような状況です。世の中の注目度というのも過去最大級になっているのではと感じています。先ほど皆さんからもあったとおり、周りのご家族からの認識も強まってきていると思います。
逆に言うと、社会に対してしっかりサポートをし、お客さまのビジネスを継続できる状態にするということが求められています
ですので、その状態を皆さんと一緒に創っていくことが急務であると考えています。
社会に対してどのような価値を与えられるのか、この社会の変革のときにどのようなサポートができるのかということを、自分ごととして捉え、当事者意識をしっかり持ってください
激動であり変化が大きく発生するタイミング、一緒に頑張っていきましょう。

また我々はこのWeb会議やオンラインを駆使し、ビジネスを継続していくためのプロの集団だと思っています。ですので、これまでの学生生活と社会人になってからの生活というのは、大きく変わっていくと思います。
プロ意識を持つこと、野球で表現すると我々は「楽しく野球をやろう。なんとなくやって、勝っても負けてもいいね」ではなくて、やはり日本一を目指したチーム、集団でありたいと思っています。ですので「Evenな社会を実現する」ためのプロ集団として、人には優しく、ビジネスには厳しくやっているのが我々のオペレーション、チームであります。ですので同期も仲間であり、侃々諤々とやるチームのメンバーということです。友達とはまた違う、同期であり仲間であるという位置づけで、同期だけでなく他のメンバー、経営陣含めて頑張っていきましょう。
これからよろしくお願いいたします。

続いて、<取締役CTO 亀崎さんより祝辞>をいただきます。

皆さん入社おめでとうございます。CTOの亀崎でございます。

CTOということでシステムのところのお話をしますと、お客さまのVMTG利用が昨年対比でかなり増えている関係で、システムの増強というのを緊急で行っていました。1日で準備をして昨晩一気に増強をするということで、かなりバタバタとやりました。
こんな対応を今全員がテレワークでやっていますが、テレワークでもまったく問題がなく対応できるということ、これは非常にこの会社が素晴らしいということだと思っています。

もちろん大変ではありますが、世の中に期待されているということで、全力で皆やってくれています。当然仕事をしていくうえでは大変なことやトラブルはつきものですが、期待されているということもありますし、乗り越えれば必ず成長できるということが皆分かっているので、全力で対応してくれています。
また楽しんで仕事をすることで、成長スピードはより速くなるはずですので、ぜひ楽しんで一緒にやっていきましょう。
これからもよろしくお願いいたします。

最後に、<常勤監査役 福島さんより祝辞>をいただきます。

皆さん入社おめでとうございます。常勤監査役の福島と申します。よろしくお願いします。

本当にものすごいタイミングでの入社式で、これからの歴史の教科書に載るのではないでしょうか。
先日ニュースで見ましたが、ペスト発生が1720年、コレラが1820年、スペイン風邪が1920年、そして2020年にコロナウイルスが発生しています。100年おきに大きな感染症が発生しているようです。次は100年後かというと、そうでもないのではないかなと私は感じています。
最近は50年に1度、100年に1度と言われるような台風や大雨が発生しています。疫病のサイクルも早まっていくのかもしれません。疫病や自然環境だけではなく、世の中のサイクルというのもどんどん変わり続けている、これは皆さんも体感しているところではないでしょうか。過去の100年のサイクルが現在では20年、10年、5年とどんどん短く変わってきています。

もちろんブイキューブを取り巻く環境が変化するスピードもさらに速くなっていくんじゃないかと予想されます。私たちが普段の生活のなかで「当たり前」と思う環境の変化もどんどんスピードを上げていくことでしょう。「Next ATARIMAE」という私たちのValueを体現していくチャンスもまたこれで増えていくのではないかと思います。
より良い「Evenな社会の実現」を目指して、誰もが当たり前だと感じて利用できる仕組みづくりを私たちブイキューブは目指しているので、ぜひ皆さんのすばらしい個性、能力、強み、そして意欲をぜひ発揮してください。とても期待しています。

最後に全員で記念写真📸
(このフィードのカバー画像です。他にもいろんなポーズの写真を撮りました^^)

いかがでしたでしょうか?
少しでも当日の様子が伝わったら嬉しいです^^!

また、この入社式後から新卒社員たちは<オンライン研修>に取り組んでいます。
全員が自宅からの参加ということで、


「からだが痛い!」

という声が多くあがりましたが、
・背もたれを準備する
・空き時間に立って歩き回る
・頻繁にストレッチをする
・寝る前にマッサージをする
など、それぞれ工夫をして全員が前向きに積極的に研修に臨んでいます。


20新卒がjoinし、さらにパワーアップしたブイキューブ、
2020年度も「Evenな社会の実現」を目指し走り続けます!!

株式会社ブイキューブ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more