1
/
5

就活にも役立つ! SPIのフィードバック

JoBinsでは、選考時にSPIを受検していただいております。

今回は社内で、希望者に対し客観的な自己分析のお手伝いができるよう、
代表の徳永からSPIのフィードバックを行なったので、その内容を少しお伝えしたいと思います!

そもそもSPIって?

企業が人材の採用を行う際、応募者の能力や人となりを把握する目的で「適性検査」と呼ばれるテストを行うことがあります。2020年の調査によると、87.8%の企業が「適性検査」や「筆記試験」を実施しています。
その適性検査の1つが、リクルートマネジメントソリューションズ(以下弊社)が開発した「SPI」です。
SPIでは、性格特性や基礎的な知的能力を測定しており、応募者の人となりはもちろんのこと、どのような仕事に向いていて、どのような組織になじみやすいのか、などが分かります。
企業はこのSPIの結果を、
・選考・面接で応募者を理解するための参考情報
・入社後の配属先を決めるための参考情報
・入社者を配属先の上司に理解してもらうための情報
として活用しています。
https://www.recruit-ms.co.jp/freshers/spi-001.html

と、いうことで、SPIとはリクルートグループのRMSが開発したツールで、
学歴に左右されない内面をあぶり出し求める人物像に合致するか見極めるのに役立ちます。

特に、性格的な特徴に関しては、ものすご〜く分析精度が高く、本当によくできています。
性格的な特徴の点数による良い、悪いはなく、自分がどっちよりのタイプか、
全受験者のうちの何%に入るか、などがわかります。

今回フィードバックしてもらったのは、インターンの松野くん!

彼はテレアポも商談も本当に落ち着いていてトークも上手く、
「年齢ごまかしてない?」
「営業5年目くらいでしょ?」
とよく社長に言われる、学生に見えない非常にこなれたインターン生です。


彼のSPIの結果は…

まず言語・非言語の「能力検査」の点数が高い、いわゆる「かしこ」ですね!

しかし我々が重視するのは「性格検査」の方。
ここを今回は紐解いていきます。

ざっくり見ると、彼は「人見知りせず、広く浅く付き合うタイプで基本的に自信に満ち溢れたマイペースな人」のようです。

まずは右側の「性格的な特徴を詳しく知る」の部分を細かく見ていきましょう。

・行動的側面が「逆くの字」=明るくて元気良くて走りながら考える営業向きのタイプ
・逆くの字の幅が狭めなので、バランスが取れているタイプ
・意欲的側面:達成意欲(口に出す)も活動意欲(行動に移す)も高い、有言実行タイプ
・情緒的側面:はったりをかましがち、マイペース、お調子者、基本的にくよくよせず、自信に満ち溢れた対応をするタイプ
・社会関係的側面:人に頼らない、途中で逃げ出さないタイプ、おかしいと思ったことははっきり言うタイプ

徳永:友人や社員、顧客に対してもはっきりものを言っちゃうタイプだよね?笑

松野:誰にでも言っちゃうところは確かにありますね…時々ふと気づいて、「俺、言い方きつい?」と確認することがあります。

徳永:人って批判すると傷つくから、回りくどく経験のシェアをすると良いかもね。「こうしたらいいやん」じゃなくて、「知り合いが同じ状況で〇〇したんやけど、こういう結果になったみたいよ」という風に伝える、とかね。これだと「提案」じゃないから押し付けがましくないでしょ。

分析しながらアドバイスも得られるのがフィードバックのいいところですね。

さらに左側にある「職務への適応のしやすさ」を見ると、
彼はマイペースに物事を進めていく反面、チームワークやサポートなどの面は弱いこともわかります。

松野:母校のキャリアの授業をボランティアでやっているんですけど、確かに仕事の振り方に課題を感じています。自分でやった方が早いと思うと、自分だけでやっちゃうタイプです。

おそるべしSPI、ばっちり言い当てています。

ただ、これは「お前これできてへんやん!」と責めるためのツールではありません。
自分はチームワークやサポートが苦手だと「わかっておくこと」が大事なのです。
そうすれば、「おれはサポートもできる!」と言うふうに思い込んで空回りすることを防げたり、
「サポート」と思い込んで「リード」しないように気を付けよう、というように
事前に一歩引いて自分を見つめることができます。

これらの性格的な特徴は、スキルではなくタイプの話なので、
何歳になっても基本的にあまり変わらないと言われています。
だからこそ、早めに自分のタイプを自覚しておくのが肝心なんですね。

では分析を続けましょう。
彼は着実遂行の値も低く、ずっと何かをこつこつ続けることが苦手なこともわかります。

徳永:チームワーク、サポート、着実遂行、この3つが苦手なんやね。

松野:どうすれば良くなりますかね。。。

徳永:この3つをやってくれている人たちを大事にするのがポイントかな。地味だけど縁の下の力持ち的な、アシスタントの子にこまめにお礼を言うとか、こつこつテレアポし続けて着実に実績出してる子が普段どんなことを実践しているか聞いて参考にする、とかね。

松野:なるほど。いや〜どれも思い当たるところがあって参考になりました…!

というわけで、本日はSPIフィードバックの中身を赤裸々にお伝えいたしました。
JoBinsでは、こんな風に就活や今後のキャリアに役立つサポートもちょいちょい行なっております。

興味が湧いたそこのあなた!
ぜひ他のストーリーも読んでみてください^^
インターンも絶賛募集中なので、応募どしどしお待ちしております!

株式会社JoBins's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社JoBins
If this story triggered your interest, have a chat with the team?