1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【就活生必見】「柔軟に。しなやかに。」先輩社員に活躍の秘訣を聞いてみた

不動産業界専門のリクルートメントコンサルタントとして活躍する佐藤さん。新卒5年目として、謙虚に柔軟に業務に取り組む佐藤さんの活躍の秘訣に迫りました。


Q.学生時代に力を入れて取り組んだことを教えてください

「本気でスポーツに打ち込みたいという思いから、ラクロス部に入部。

全国優勝という目標にむけて必死に4年間打ち込みました。」

大学4年間は、ラクロス漬けの毎日でした。入学当初は、体育会クラブに入部する事は考えていなかったのでとても迷ったのですが、今しかできないことって何だろう、と考えた時「本気でスポーツをやりたい」という気持ちが強くなり、入部を決めたことを覚えています。

これはラクロス部の特徴でもあるのですが、部活という名目であるものの、実際はコーチ等の指導者もおらず、練習場所や資金の確保も全て学生自身で行わなければならない状況でした。

毎年目標決めからスタートし、それに見合った組織図・予算作成・採用活動・人員配置を行うなどの運営も行っていました。そんな環境だったこともあり、日頃から答えのないケースが多く、常に自分たちで考えて行動すること・自責で考えることを皆が大事にしていた気がします。

また、他の大学も同じ状況であり、頻繁に交流をする文化もありました。例えば全国の大学へ武者修行に行って一緒にプレーして、良い練習方法は自分たちも取り入れたり、その日に初めて会った人の実家に泊まらせてもらったり、泊めたり等、自分の大学以外の人との接点も多かったので、自然と状況に応じて柔軟に対応する力も身についたと思います。

時には海外の学校まで行きました!これはフィラデルフィアに行った時の写真で、通訳もいなかったので必死に図とジェスチャーで戦術を考えている写真です。



Q.ジェイ エイ シー リクルートメントのコンサルタントとして、その経験はどんなところで活きていますか?

「リスペクトを持って相手に向き合う精神と、入念な事前準備の習慣が仕事への向き合い方に活きています。」

仕事に対する向き合い方に活きていると思います。私が仕事をする上で大切にしていることは、色々な想定をして準備をすること、そして相手(ご登録者、企業)をリスペクトすることです。我々の仕事は、“仕事をしながらも今後のキャリアについて考えたい”というご登録者と、採用以外にも業務のある採用担当者の方や、今後の事業展開に採用が大きく左右される状況下にある部門責任者や経営者の方など、時間に制限のある方がお客様であることがほとんどです。そんなお客様にお時間を頂き、相談させて頂く以上、出来る限りの準備をして、どんなご相談を頂いても対応できるよう、万全の状態で面談・商談に臨む必要があると思っています。常に良いパフォーマンスが出来るように、まずは自分で考えて、時に先輩にも相談しながら丁寧に進めるようにしています。

そして、相手をリスペクトする気持ちは本当に大事だと思っています。コンサルタントという立場は、とても難しい立場です。特に我々のような新卒にとっては、ほとんどの方が目上のお客様です。まずは相手をよく知り、そしてリスペクトする気持ちを忘れないことを日々心掛けています。

私はよくスポーツと仕事をシンクロして考えるのですが、練習は事前準備、試合は面談・商談で、他大学はお客様(ご登録者、企業)だと思っています。沢山自分で考えて、準備を重ねることで、相手を知ることができ、結果としてどんなケースにも対応できる柔軟性が培われたと思います。

Q.学生時代、どんな学生でしたか。

「多様なタイプの『人』と関わりを持つ学生でした。」

色々なタイプの友人・先輩・後輩と遊んでいましたね。部活動以外にも、ゼミやアルバイト等、さまざまなコミュニティで交流していたので、色々なタイプの人たちと飲みに行ったり遊んだりしたのは、とっても楽しかったです。人にまつわる仕事を選んだきっかけの一つでもあると思います。

Q.そんな佐藤さんの「柔軟性」が仕事で活きているなと感じる瞬間はありますか?

「コロナ禍による大きなマーケットの変化から、新たな領域に挑戦し、経験が少ないながらも実績を残すことができたことです。」

私はこの4年間ずっと不動産業界の担当をしていましたが、新型コロナウイルスの影響で私のメインクライアントである外資系企業やホテル事業を展開する企業は、一時期採用をストップしていました。そんな時、元々新しいマーケットにも挑戦したいと思っていたことや、会社としても注力しているマーケットということもあり、今は、不動産×デジタルマーケットにも挑戦しています。やっと成果としても現れるようになり、先月は全社で4位の成約実績を残すことが出来ました。





Q. ジェイ エイ シー リクルートメントに入社を決めた理由を教えてください 

「内定を頂いた企業の中で最も挑戦の機会が多く、一番成長出来ると思ったからです。」

恥ずかしながら学生時代と同じ思考回路なのですが、20代でしか出来ないことってなんだろう、と考えた時に浮かんだのが、「沢山失敗をすること」でした。20代で沢山失敗して色々な経験を積むことは、今後の自分の成長の糧になると思い、多くの挑戦の機会がありそうだと思えたジェイ エイ シー リクルートメントに決めました。

Q.入社して5年たった今、会社に対しての印象はいかがですか?

「人と環境に恵まれた、非常に魅力的な会社だと思います!」

魅力的な社員が沢山いる会社だと思います。仕事柄だと思いますが、人に興味のある方が多いので、先輩との交流が短時間しかなかった入社数日後、その時間だけでこんなに私のことを見てくれているんだ、と驚いたことを覚えています。

また所属している部署だけでなく、近い業界を担当しているチームや部署、またそこから派生した繋がりなども沢山あるので、色々なアンテナを日々持てることも良い環境だと思います!営業会社というイメージを持っている方もいらっしゃると思いますが、企業やご登録者のため、マーケットの成長のためという視点を大事にしている上司が多いので、顧客第一志向で仕事ができる環境でもあると思います。業務内容も大事ですが、これからどんな人と働けるのかも同じくらい重要だと思います。私は、同期や部署の先輩、近いマーケットを担当している他部署の先輩後輩、日頃プライベートで仲良くしてくださる他部署の先輩後輩など、本当に素敵な方・尊敬する方が多いので、自信を持って魅力ある方が沢山いる会社だとお伝え出来ます!


株式会社ジェイエイシーリクルートメント's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more