Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【インターンインタビュー第二弾】#成長環境

ごあいさつ

こんにちは、インベストデザインの槙塚です。

前回の記事に引き続き、インターンの三宅くんにインタビューをしていこうと思います。

前回の記事を見ていない方はこちら↓ぜひご覧ください。

:【インターンインタビュー第一弾】#自由な働き方について

https://www.wantedly.com/companies/invest-d/post_articles/143808

今回は毛色を変えまして、「成長」をテーマに真面目なインタビューとなりました。

弊社の環境で、メンバーがどのように成長しているのかについて語ってくれています。

みなさんの就職先・インターン先選びの参考になればと思い共有させていただきます。

インタビュー開始

槙塚:入社して半年経ちましたが、仕事はどうですか?

半年前からは想像できないくらい成長できたと感じています。大げさに感じるかもしれませんが、インターンをせずに日常過ごしていたら、今どんな人間になっていたのだろうと考えるとすこし恐怖を覚えます。それぐらい自分にとっては重要な半年間であったと思います。


槙塚:もう少し具体的に、どう成長できましたか?

半年前に初めてのインターン先としてインベストデザイン株式会社にジョインしました。
今振り返ってみると、あの頃の自分はなにもできない・知らないただの大学生だったなと感じます。
現在の自分もまだまだではありますが、確実に大きく成長できた実感はあります。
最初は与えられた仕事をこなすことを中心に働いていましたが、最近ではすこしずつ自分で戦略的に考え、様々な案を提案し社内で通せるようになりってきました。
まだまだ未熟ですが、”仕事を作る”ことが少しずつ出来るようになってきたように感じます。


槙塚:なぜそんなに成長できたと感じていますか?

いつも的確なフィードバックをもらえて、仕事をするたびにたくさんの学びがあるからです。経験豊富な社会人の先輩方がアウトプットにだけでなく、仕事への取り組み方や普段の過ごし方など多方面でアドバイスをくださるので、とても身になることが多いです。

槙塚:これまでどんなお仕事を担当してきましたか?

入社初期は、英語力を活かして主に海外の業界調査や資料作成業務を任されていました。その後は、自分が色んな業務を体験してみたいと要望を出したこともあり、審査、簡易ビジネスDD、営業支援、HR、マーケティングなど非常に多岐に渡る業務を経験させていただきました。これだけの業務を経験したことで、多くの視点から物事を判断できるようになったと感じています。
最近では採用マーケティングを主に行っていて、採用難の現代社会でインベストに最適な人材を獲得できるようペルソナ設定からアプローチ方法の考察、採用フローの策定まで裁量を大きく任せていただいて、とてもやりがいを感じています。自分のやるべき事が多い分、それを完遂することで得られる物もとても大きいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

三宅君は多少謙遜していましたが、この半年で本当に成長してくれました。そこら辺の社会人1年目2年目には全然負けないくらい優秀です。
何が成長したかというと、考える力がつき仕事へのアプローチの仕方が良くなりました。なぜその方法をとるのか、そもそも課題設定は適切なのか、次の一手その次の一手はどうするのかなど、ビジネスの確度をあげるためにいろいろと考えを巡らしてくれるようになりました。

もし弊社での働き方・成長環境に魅力を感じていただけましたら、ぜひお気軽にオフィスに遊びにきてみてください!弊社では特に↓で表示している人材を募集しています。

それではまた次回お会いしましょう。

インベストデザイン株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings