1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「本音の就活」で見つけた、自身が成長できる環境。20卒コンサルメンバーがINTLOOPに入社を決めたワケ。

こんにちは。INTLOOP新卒採用担当のあざみです。

今回の20卒シリーズは、コンサルティング事業本部、やまもと君の学生時代~現在についてです!

■研究に、インターンに、アルバイトに、幅広く活躍してきた学生時代

大学では生命医科学を学んでいました。タンパク質の構造を基に機能の解明等を行う研究室で、NMRを用いた構造解析を行っていました。また、興味があったので(医療)経営の勉強もして、医療イノベーション経営管理プログラムという校内プログラムを修了しました。

学外の活動としては、アルバイトとして学校の新入生向けのOfficeソフト講座(パワーポイント、エクセル、ワード等)の講座アドバイザーをしたり、他にもフリーランスコンサルタントの方の下でインターンをさせて頂いたり、ゲーム会社や、INTLOOPでインターン等の経験があります。

今振り返るとあまり遊ぶことなく大学生活を過ごしたので、もう少し遊んでもよかったのかなとも思いますね。

自分に本当に向いている仕事とは?幅広い業界の中、出会ったのがコンサルティング

就職活動を始めたのが大学2年生の春。まず公務員試験の勉強を始めました。3年生になり、自分が本当に向いている仕事は何だろう、と深く考えはじめ、多くの就活イベントに参加しました。特に、合同企業選考会には数多く参加して、その中で本音で企業の方と話す機会を大事にしました。

企業は業界を問わず広く見ることからスタートし、人材、医療、コンサルティング、IT等の業界を深く見ていきましたね。

INTLOOPと出会ったのは、ある企業のwebサイトで、ITコンサルタント募集を見たことがきっかけです。そこから興味を持ち、選考に参加しました。

「常に繕わず、本音で話をする」を意識した就活で得られたもの

早期から数多くの企業を見てきましたが、「常に繕わず、本音で話をする」ことを意識して就活をしていました。この意識は、企業の方とフィーリングが合う場合、合わない場合がある際に、この企業で自分が「業務以外の人間関係のストレス」を感じることなく働いていけるか、という基準で企業を考えるうえで非常に役に立ちました。

そうした就活を進めたのち、最終的に3社ほど内定をいただきました。

どの企業も素晴らしいプレイヤーの方々がおり、経営の方針も自分の価値観とマッチするものでした。

その上で、将来得られるスキル、そこでしか得られない経験を天秤にかけ、”優秀なコンサルタント(パートナークラス)との距離が近い”・”第二創業期として会社が急成長しており新規事業も展開している”といった点を考慮して、INTLOOPに入社を決めました。

自身の就職活動の中で、初の内定はINTLOOPでしたが、私の「自分の就活を、本当に納得できるものにしたい」という想いをくんでくださり、内定をいただいてから、半年近くも内定承諾を待っていただきました。その間に様々な企業の社長・幹部の方と面接・面談を通じて、自分の本当に向いている職・場所は何か、探すことができたと思います。

結果としてINTLOOPに参画させていただくことになりましたが、就活で関わった多くの方々に深謝しております。

新規事業展開のスピードを実感したINTLOOPの内定者インターン

インターン期間中は、マーケティング部に配属され、新規事業に携わってきました。内容としては、サイト内コンテンツ(WEB記事)の作成が主です。

実際に、ITツールに関する記事を何本か作成しました。そもそもそのITツールは何のためにあるのか、どのような問題が解決できるのか、様々なプロダクトの違いとおすすめは、等を調べながら作成させていただきました。また、フリーランス人材を活用するINTLOOPならではの業務内容として、記事本文を書く作業をフリーランスライターの方にご依頼するために、記事アジェンダとチェックすべき項目を作成すること、フリーランスライターの方が作成されたコンテンツをチェックするといった業務も行いました。

この新規事業の携わる中でも、新しくメンバーが5人も、正社員や時短ワーカーとしてマーケティング部署に参画し、INTLOOPにはスキルを持つ人材が集まってくることや、新規事業の進行のスピードを実感しましたね。



常に最適を考える、仕事には真剣なINTLOOPのメンバー

仕事には真剣で、明るく、理不尽が嫌い。むやみに他人に干渉しすぎないといった方が多いですね。コンサルティングの会社ではありますが、冷たい空気感では無く、常に「どうやったら最適な仕事ができるのか」を考えている方が多いです。社会にある「変なルール」も嫌う人が多いので、朝礼や服装指定等のルールはほとんどなく、判断を社員自身に任せるという形をとっています。もちろん、大企業に比べて整備されていない点もありますが、合理的かつ必要であれば、新卒であろうと誰であろうと声を挙げて提案することができる雰囲気です。

同期は、一人ひとりの個性が強いように感じます。コロナ禍で顔を合わせる機会は限られていますが、それぞれ真面目な点が共通しながらも、多種多様な経験をしてきた個性豊かなメンバーだと思います。

率直に、このメンバーが同期だということが嬉しいです。共に助け合いながら成長していきたいと思っています。



熟練者が多く集まるINTLOOPの環境で、積極的に学んでいきたい

現状、まだまだ仕事に関しては知識を蓄える時間です。早く技術・コンサルタントとしての考え方を吸収して、様々な企業さんのお役に立てるようになりたいですね。

また、仕事内容がこなせるようになるだけではなく、"この人なら信頼できる"という風に思って貰えるように、人格の面でも成長したいと思っています。

INTLOOPには他の企業でも活躍してきた優秀な方が大勢いますので、そういった方々から積極的に学んでいきたいと思います。

INTLOOP株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more