1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

~ 元内定者インターンに聞く!イノベーションのインターンシップとは ~

こんにちは!イノベーションの市川です。

4月1日から晴れてイノベーションの社員となった僕ですが、同期の中には入社式以前から内定者インターンとして働いている人もいます。

そこで今日は、内定者インターンとして既に働いている四人の同期(春日さん・北さん・大島君・川島くん)からお話を伺い、仕事内容や会社について理解を深めたいと思います!


Q.「インターンの仕事内容を教えてください」

北  : ITトレンドというメディアの新規営業をしていました。 具体的にはアポイントを取るためにターゲットとなる会社に架電していき、 アポが取れたら商談に行って実際に提案するという流れです。

市川 :実際の提案まで行っていたんですか!?

北  :私はまだインターンを始めて1か月程なので先輩の商談を見て学んでいる段階ですが、実際の現場を見るのは非常に勉強になります。

川島 :僕は List Finder というMAツールの機能が正常に動くかどうかのテストをしたり、操作説明動画の作成などを行っていました。

市川 :どの業務が大変だなと感じましたか?

川島 :テストが1番大変でしたね(笑)もうダントツで。5つのブラウザで動作チェックしないといけないのでものすごい時間がかかりました...


Q.「インターンの頃と社会人になった今で心境の変化はありますか?」

大島 :イノベーションが理念経営を大切にする会社であることを再認識させられました。 インターンをしていた頃は、とりあえず開発してみたいとかしか 考えていませんでした。しかし入社後研修で改めて会社の理念を深く理解する場を設けてくださり、 今後現場に戻って仕事をするときにはそのような部分を意識出来たらより仕事が楽しくなりそうだなと感じています。

春日 :私はあまり無いですね。インターン中も自分の名刺を持って商談に行ったりしていたので、当時から一社会人としての責任を感じながら仕事をしていたので心境の変化はというのはあまり無いです。

北  : 私も同じであんまりないかなぁ...インターン中に私が失礼な事をしたら会社に迷惑がかかるっていうのは、常に意識していました。


Q.「インターンをやっていて良かったと思うことは何ですか?」

春日 :4月1日に入社するモチベーションが上がりました。もともとイノベーションの理念や人が好きで入社を決めて、現在3か月ほどインターンをしていますが、想像以上良い環境で、裁量も多く与えて頂いたのでやりがいを感じることができました。この会社を選んでよかったな、早く正社員になりたいと入社式を 待ち遠しく思っていました。

北  :イノベーションの理念がしっかり浸透していることを感じることができて良かったです。選考の際は人事やマネージャーとお話させていただいて、とても理念が浸透していると感じましたが、実際に他の社員はどうなのかが疑問でした。インターンでは実際に現場に配属され、他の社員へ理念が浸透していると感じることができたので、良かったです。  

大島 :たくさんの社員さんとランチに行けた事です。僕はエンジニアとして働いているのですが、他の部署・職種の方を、その日食事をした人に次に食事をする人を紹介してもらうという形式でランチに行かせていただきました。様々な職種の方とお話でき、とても有意義な時間だったと思います!

四人の皆さんありがとうございました!
皆さん裁量の大きな仕事させていただき、やりがいを感じていたようですね。

僕も早く出社してみんなに追いつけるように頑張りたいと思います!

株式会社イノベーション's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more