1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

会社と仕事とワタシ ~佐藤さんの場合~

こんにちは!イノベーションの杉田です。
喉風邪からようやく解放されたのに、今度は鼻風邪をひきました。年明け以降3度目の風邪です。
もうお祓いに行くしかないと考えていますが、体調改善に良い神社などご紹介ください。

さて、社内の人事制度改革「Make Work Fun PROJECT」と連動して、シンプルな4つの質問から社員の仕事観社内改革への想いを伝える連載企画の第5弾です。

<人事制度改革とは?>
2019年9月、分社化により新会社での体制がスタート。
その後10月から人事制度を見直す「Make Work Fun PROJECT」が始まった。全社員の中から立候補を募り、制度と組織施策の改定を進めていく。このプロジェクトに先立ち新会社でのミッション(理念)、バリュー(行動指標)が刷新された。

今回は、丁寧な対応で定評のあるテクニカルサポート佐藤さんです。

‐まずは自己紹介をお願いします

こんにちは!中途入社2年目の佐藤です。

マーケティングオートメーションツール「List Finder」のテクニカルサポートを担当しています。
ユーザー様からの機能や使い方に関するお問い合わせに対応するのが主な業務ですが、「List Finder」をより良いシステムにするための改善活動も行っています。

実は未経験からの転職(キャリアチェンジ)でしたので、刺激的な日々を送っております!

‐今回のバリュー変更についてどう思いますか?

(いい意味で)キラキラしているなぁ、と思いました。 このようなバリューを掲げられるところに、イノベーションらしさを感じています。

特に“「誠実な人」からしか「誠実な会社」は生まれない”に共感しています。

テクニカルサポートは仕事上、「お断り」「お詫び」などのネガティブなお話をしなければならないケースもあるのですが、そんな時こそ良いところだけを取り繕わず誠実に対応することが大事です。ユーザー様と直接やり取りする部署であるからこそ、誠実であることが一番大事だと考えています。

感謝のお言葉をいただけた時には、テクニカルサポート冥利につきますね。

‐「Make Work Fun PROJECT」についてどう思いますか?

社員自らが創り出すところに驚きました。

会社側から『このようにしなさい』ということはいくらでも出来ると思いますが、社員からの意見を汲み取り、反映させようという会社の姿勢に『社員を大事したい』という想いを感じます。

実際にプロジェクトに参加されているメンバーはとても熱い方々なので、良いものができる!と思っています。

‐お仕事についての考えを教えてください

お仕事は人生における「居場所の一つ」だなと考えています。その上で大事にしたいと思っているポイントは、「(気持ちの)安定」「納得感」「居心地」の3つです。

安定と納得感は似ているところがあるのですが、ずっと自分のやりたくない仕事を続けるのはしんどいです。毎日そんな気持ちだと、朝会社に行くことが嫌になってくると思います。ただ、会社から渡されるミッションと自分がやりたいことが異なることはいくらでもあるので、そこをちゃんと納得出来るかが肝になります。その点でイノベーションは納得するまで話し合える環境があるので安心できますね。

居心地については、自分で居心地が良い雰囲気を作ることも必要ですが、会社全体として「受け入れる雰囲気」を作れているかも重要です。イノベーションにはそういった雰囲気もありつつ、メリハリもあって、面白い方がたくさんいます。役職が上の方にも話かけやすいですし、とっても居心地が良いです。

誰かの「居場所の一つ」になれるよう、まずは私も「受け入れる雰囲気」や「安心できる環境」を作れたらいいなと思いました。

ちなみに佐藤さんは「ていねいな暮らし」を目指しているとのこと。
私は全然思いつかないのですが、何かヒントをお持ちの方いらっしゃいましたら、是非イノベーションに遊びに来て、佐藤さんにアドバイスお願いします。

株式会社イノベーション's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more