1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

インフォメティスで挑戦するチームビルディングというミッション

アプリ企画開発部 エンジニアリングマネージャー

2017年入社

大学院修了後、太陽光発電関連のシステム開発企業でプログラマーとして勤務。新しい環境と役割を求めてインフォメティス株式会社へ転職。趣味は山登りとキャンプ。会社の仲間と一緒に泊まりがけでキャンプに出かけることも。仕事も趣味も、仲間とのコミュニケーションを大切にしている。

プログラマーとしての市場価値を下げないために、新しい環境で働きたい

ー前職でのお仕事と、転職のきっかけを教えてください

太陽光発電に関するハードウェアとソフトウェアの開発をしている会社に勤務していました。私が手掛けていた仕事は、太陽光発電システムを導入したときに、どの程度発電できるかのシュミレーションソフトの開発です。

そこでの開発環境は導入当初からそのまま使用しているものだったので、これからもプログラマーとして生きていく上で、WEB開発など新しい技術を使える環境で働いてみたいな、という気持ちが強くなったんです。


インフォメティスを選んだ理由を教えてください

新しい技術を取り入れている企業を中心に転職先を探していたのですが、個人的にReactに興味がありました。その当時、Reactを使った開発をしている会社はまだ少なかったのですが、そうした技術を取り入れている数少ない企業の一つがインフォメティスでした。

それから、前職の関係で、電力関係に対する親しみが自分の中にあって、電力センサー技術を使ったアプリ開発を行っていることも転職を決めたポイントです。

また、ベンチャー企業であることも魅力でした。

まだ人数が少なく、いろいろな仕事に関われるところがいいと考えていて、インフォメティスの場合、若い人ばかりではなく経験豊かな人が多く、落ち着いた雰囲気だったことも気に入りました。


現在は、どういうお仕事をしているのですか

「ienowa」というアプリ開発チームのプロジェクトマネジメントとピープルマネジメントをしています。これは、エンジニアみんなの状況を把握しながら、開発が楽しくできるよう、開発リリースが問題なくできるようマネジメントする立場です。

同時に企画チームで企画職も担当していますが、企画では一旦開発という枷を外して、よりユーザー目線でこういうものを作りたい、ということを考えます。そうしてどういう機能が一番良いのかを考えた上で、私は元々技術職なので、技術の裏側を理解しながら、実現可能な提案をするようにしています。


どのようにエンジニアのみなさんをまとめているのですか

私のチームはスクラム開発を少しずつアレンジしながら取り入れています。スクラムの大事な思想として、特定の誰かがリーダーとしてみんなを引っ張っていくのではなく、チームメンバーの一人一人がプロダクトを良くしていく、みんなで協力し合いながら各自が必要なことをやる、という「自己組織化」というものがあります。私は今、チームメンバー全員がそうできるよう、チームを作りに励んでいるところです。

みんなで考え、全体がうまく動いたときが楽しい

ー転職後の仕事のスタイルに満足していますか

とても満足しています。

ITはとても変化の激しい業界で、もし間違った技術を採用するとアッという間に廃れてしまうのはよくあることです。でもこの会社は果敢に新しいものを追っていて、問題を起こすことのない範囲で意思決定して採用しています。ちゃんと使える技術を取り入れられるのは、それに耐えうるだけのチームメンバーの技術力があってこそだと思います。

また、自分からやりたいことを探して、そのことが会社の最適化につながるのであれば任せてもらえるというのは、凄く素晴らしいことだなと感じています。

チームがうまく回らない時に原因を探したら、企画と開発が縦割りになっていることがボトルネックだと感じることがありました。だから開発者である自分が企画にも入った方が効率が上がりそうだと会社に伝えて、開発メンバーに納得してもらいながらよりスピーディーに全体がうまく回るよう、様々な取り組みをしているところです。


インフォメティスの環境、人について教えてください。

トレンドを取り入れていこう、とマインドがあって、現実にドンドン取り入れている会社です。

常にみんなが新しい情報をキャッチして、個々にスキルを磨いているので刺激になりますし、だから自分も頑張らないと、といういいモチベーションUPに繋がっていると思います。

仕事に関することや、たまには関係ないことでも、新しい情報を見つけたらSlackで情報交換をしています。個人の部屋と呼んでいるのですが、Slackにメンバーそれぞれが専用のチャンネルを持っていて、自由に書き込みをすることができます。元々は自分が今何やってるのか、何に煮詰まっているのかなど、業務の状況を書いて日報代わりにしていたのですが、だんだん仕事の事ばかりではなく雑談もするようになって、それに冗談を返したりしています。ちょっとした悪ふざけも受け入れてもらえて、コミュニケーションがしっかりしていると感じますね。


これから入ってくる方へメッセージを

コロナの影響が出てから早い段階で在宅ワークに移行したのですが、柔軟性が高く、トップが社員を大事にしたマネジメントをしている会社だと思います。

裁量労働制なので、やる気のあるときに思い切り仕事をして調子が悪いときは休めばいい。自分たちの意見を聞いてもらいながら仕事をしているという実感があります。

インフォメティスは、手を上げればやりたいことをやらせてくれる会社です。ですので、会社に足りないことはこういうことだ、とキチンと考えて自分で動くことが大事です。

問題の発見、課題解決、それを実行する意志の強さを持った人が歓迎されますし、ぜひそういう人と働きたいと願っています。

インフォメティス株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings