1
/
5

『みなさんの入社理由、教えてください』から、IMKの魅力を徹底分析してみた★

こんにちは!株式会社IMK採用人事の夏山です!

今回は、IMKメンバーに聞いた

『入社理由、教えてください!』

の答えから、IMKの魅力を分析してみました★

共に働くメンバーはIMKのどこに魅力を感じて入社を決めたのか、気になりますよね〜!

そして、今回の分析には

下記の企業の魅力因子『4P』を活用して進めたいと思います!

①Philosophy(理念・目的):組織のビジョン・目的に対する魅力
②Profession(仕事・事業):組織の活動に対する魅力
③People(人材・風土):メンバーと接する事で得られる魅力
④Privilege(特権・待遇):組織に属する事で得られる処遇や特権

この4つの項目によって、人は組織に共感し、魅力を感じると言われています。

ただし、これら4つが全て揃っていなければ魅力を感じない。というわけではありません。

企業には個性・強みがあります。

求職者やメンバーが4つの中から何を期待しているのか。

その期待に応えることができるのかによって、企業の魅力が決まります。

IMKにはどんな期待を持って入社を決める人がいて、IMKはそれらにどう応えられているのか。

入社前まで、様々な企業の中からIMKを選ぶ立場にあったIMKメンバーの、

IMKに入ろう!と決断に至った『入社理由』聞けば

IMKの本当の魅力わかるのでは、、、!?

ということで、IMKメンバーの入社理由

多い順に、ランキング形式でお届けします★

みんなの入社理由ランキング★ 

早速紹介していきましょう!

3〜1位のランキングで発表します!


★第3位★ 

業務内容に興味があったから!

『求人職種に興味があったから。プラスαでそれに関わる仕事もできると知ったから。』

『ダイレクトレスポンスマーケティングを学び、実践したかったから。』

『出版事業を立ち上げるため。ダイレクトレスポンスマーケティングを使った出版事業を始めるため。』

『病気になる前の人に、健康を届けることができる仕事だと感じたから。』


★第2位★

成長・挑戦できる環境だと感じたから!

『今働いている業界なら、まぁまぁ成功している気がする。全く未経験のITベンチャーなら自分はどこまでできるか挑戦したかった。』

『自分が今足りないと感じているスキルを身につけ、成長できると思ったから。』

『新しい自分にチャレンジしたい!チャレンジできる環境だと思ったから。』

『毎日に成長がない気がして転職活動をしていた、IMKでなら成長ができると感じたから。』

『面接時にいつかやりたいことを伝えた時に、それIMKでやっていいですよと言われて、まじで挑戦できる環境がある会社なんだと思った。』

★第1位★

この人と、この会社で働きたいと思ったから!(人・雰囲気)

『社長と話したときに、年齢はそんなに変わらないのに、既に事業を成功させていて、遠くにいる存在だと感じた。この人を超えてみたいと思ったから。』

『IMKの人と話す中で、フィーリングが合うなぁと感じたから。』

『他企業は、経験を聞かれる面接だったのに、社長は経験ではなく、自分自身を評価してくれる面接をしてくれた。一緒に働きたいと思ったから。』

『IMKが面白そうだったから。人とかではなく。この感覚は誰にもわからないと思います。』

『IMKメンバーとの面接で自分の知らない世界があると感じたから。問いがストレートすぎて、損得がない素直ない人が多いんだろうなぁと感じた。自分の理想の生き方だと思った。』


以上の結果になりました!!!

皆さんの入社理由から見ると、

Profession(仕事・事業):組織の活動に対する魅力
People(人材・風土):メンバーと接する事で得られる魅力

この2つが、IMKへ入社する時に期待していること、魅力的に感じた部分だとわかりました。

ただ、この結果だけでは

『これがIMKの魅力です!』と断言はできません。

なぜなら、これは入社する前に感じた魅力。求職者目線で感じた魅力だからです。

本当の『IMKの魅力』として発信するには

現在働いているIMKメンバーが、

『入社前に感じた魅力や期待に応えられている』という実感があるか検証する必要があります。

そこで、もう1つ質問を追加して、

『IMKで働いていて楽しいところはなんですか?』

の答えから、入社前の期待に応えられている実感はあるのか。探ってみます。

IMKメンバーが思う『IMKで働いていて楽しいところ』は?

さまざまな回答がありましたので、一覧で見てみましょう!

=========================================

◆未経験だからできないよね。じゃなくて、調べてやってくださいと回答がある。

いい意味でいろんなことに挑戦できる。

◆なんでもやらせてもらえる。自由にやらせてもらえる。

できないことが、できるようになるところ。

◆自分が制作に携わったものが、効果が良かったとき。

◆働きながら、今までにない新しい知識が手に入るところ。

◆新しい事業が生まれる現場に携わって、出来上がる瞬間が見れるところ。

今やってることは全部楽しい。

◆勤続年数関係なく、意見が通りやすいところ。これやりたいですを基本的に全部やらせてくれる

◆やったことがないことが毎日ある。どれだけやってもゴールがないところ。

ダイレクトに商品を提供しているからお客様と話せるところ。健康について知識を教えること。

日々楽しいです。選べません。

◆自分で考えたものを形にしていくところ(0→1)。同じ想いをもった仲間と話す時。

何やっても楽しい。今までの会社では感じられなかった楽しさがある。

==========================================

『やりたい!に挑戦できる』『自由』『成長』『交流による学び』などなど、

IMKの自由に発信し、発言次第で、実行ができる部分や

交流の中で生まれる学びや成長を『楽しい!』と感じる方が多いようです。

これらは、

Profession(仕事・事業):組織の活動に対する魅力
People(人材・風土):メンバーと接する事で得られる魅力

に該当する部分ですね。

やはり、入社後もこれらの項目をIMKでの魅力として考えるメンバーが多いようです。

入社前に期待していた魅力と、入社後に実感できている魅力を聞くことにより、

IMKは【Profession】と【People】に強い魅力を持っていることがわかりました!

まとめ

みなさんの入社前と入社後の魅力を【Profession】と【People】でまとめると

Profession(仕事・事業):組織の活動に対する魅力

▶︎『やりたい!』という発信に対して、社歴や経歴関係なく挑戦できる!

▶︎自身の足りないスキルを、いろんな仕事を通して身につけ、成長することができる!

▶︎自身の実行による結果が目に見えてわかる!事業立ち上げや、制作など。

▶︎実行の仕方に関しては、自由に考えて行動ができる!


People(人材・風土):メンバーと接する事で得られる魅力

▶︎メンバーと交流する中で、今までにない知識が手に入る!

▶︎同じ想いを持った人と話すことができて、楽しい!

▶︎入社理由にもなった目標とする人が、近くにいる!一緒に仕事ができる!

と、なります!

最後に

ここまで『現在のIMKの魅力』について書いてきましたが

今回、回答に上がらなかった、

・Philosophy(理念・目的):組織のビジョン・目的に対する魅力
・Privilege(特権・待遇):組織に属する事で得られる処遇や特権

この2つも、もちろん大切です。

まだまだ成長途中であり、今後も急成長していくIMK。

今はまだない魅力を自分たちのアイデアで創り、その魅力を定着させていくことも

現在のIMK社員や、これからIMKに入る方々の使命です。

『現在のIMK』に魅力を感じていただけた方は、

私たちと一緒に、より魅力的な会社へアップデートさせてみませんか?

ぜひご応募お待ちしております★

次回投稿もお楽しみに〜!


株式会社IMK HP▼

https://imk-holdings.co.jp/

\\株式会社IMKでは、共に働く仲間を募集しています!!//

株式会社IMK's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社IMK
If this story triggered your interest, have a chat with the team?