1
/
5

「夢」

こんにちは。
22卒向けの最後のイベントが今週開催され終了しました。
人数は多めではありませんでしたが、少人数でも内容はアツアツで行ったイベントとなりました。
学生の要望により、会社の訪問ツアーをやって欲しいという意見が上がり、早速調整に入っています。
オフィス訪問はもちろんのことですが、先輩社員との面談。
それに加え当社の物件訪問など、盛り沢山で行う予定です。
要望が上がってきて、即レスで対応できるこの機動力の良さは、我々の強み。良い点でもあるかと思います。
そんなところもカルチャーの一つとして感じ取って貰いつつ、良い機会にして頂ければと思っています。

さて、今回取り上げるのは、90年代に世を一世風靡したPUNK BAND「THE BLUE HEARTS」の甲本ヒロトの動画です。
ドンピシャのジェネレーションである私も、甲本ヒロトに頭を音楽というハンマーでカチ割られた人間の一人であります。

ヒロトのいう「夢」の語りについて、皆さんはどのような感想を持つのでしょうか。
考え直すいい機会にして頂けたらと思います。
ヒロトの主張は、「目的と手段を履き違えるな!」ということでした。
新卒で迎える学生の面接の時にもよく聞くのが、これと同じものが多いなと思う事があります。
「ビジネスパーソンとして成長し、稼げる人材になりたい」
教科書に出てくる面接の正解例のような、美しい回答がこれです。
成長したいのか?稼げるようになりたいのか?これは確かに、目的と手段がごちゃごちゃになっているような印象を受けます。
何のために働くのか?それは、なぜ必要なのか?
それを探求することからはじめるにあたり、いい動画だと思いこれをテーマに本日は書いてみました。


株式会社イコム's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more