Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

社会人3ヶ月目で、ぶち当たった壁と学び

こんにちは!

アイアンドシー・クルーズに今年の4月に入社した、石塚雄です。

https://www.wantedly.com/companies/iacc/post_articles/66745

今僕は、リフォーム事業部のセールスとして働いています。

入社してから、3ヶ月が経ちましたが、楽しい時もあり、そんなことでさえ躓いてしまうのか…と心が折れそうになる時もあります。笑

ということで、社会人経験3ヶ月目でぶちあたった課題と自分なりの解決方法、働いてみ気づいたことを簡単にまとめてみました。


①「何をやりたいか」ではなく、「何からやるべきか」


学生の頃は、周囲から「やりたいことをやれ」とよく言われたと思います。もちろん、”仕事"も自分のやりたいことと合致していることのほうが絶対に良いですし、できるだけ多くの方がそうであってほしいと思います。

しかし、仕事の中には、「自分が嫌がる仕事」は必ず含まれていますし、当然ですが「やりたくないからやらない」というのは通用しません。

それが仕事と遊びの違いであることぐらいは既に分かってますよね。

だからこそ、「重要性と緊急性で優先順位をつけろ」と上司から日頃から言われるでしょうし、新卒研修でも優先順位についての講座があります。

しかし、不思議なもので、「優先順位はつけてみたが、その優先順位の順番から仕事を進めない」人が一定数います。結局、自分のやりたい仕事から片付けて、やりたくない仕事だけ残っていくんです。

入社したての僕がまさにそんな人間でした笑

頭では間違えていることはわかっているんですが、折角つけた優先順位が全く機能していませんでした。

それに悩み、セルフコントロールを課題だととらえ、解決策を編み出しました。

例えば、同じような局面になった時に、以下のように自分に問いかけるようにしています。

「とりあえず、最初の1割だけでもやってしまおう」(気がついたら、半分ぐらいまで進んでいたりしますw)

「この仕事が後々のこういった場面できっと役に立つ」

「前はこれぐらいの時間がかかったから、今回は半分の時間でクリアするためにはどう進めればいいのか」

僕はこうやって自分の中で、「優先順位は確かに上だけど、そこまで乗り気じゃない仕事」を消すようにしています。

結果、仕事の効率化につながりましたし、重要なタスクも漏れなく対応できるようになったため、成果も伸びました。



②ふと思いついたアイディアは大抵上手くいかない


要は、簡単に思い通りの成果は、ほとんど出ないということです。

ビジネスは、様々な外的要因が絡んできます。それを、寝る前に気がついたような稚拙なアイディアに賭けてみても成果はまず出ません。笑

そもそも適切な目的が立てられているのか?

目的を達するのに適切な手段なのか?

実行した後の弊害は何か?デメリットのほうが小さいのか?

など、詳細に詰めていかなければならないポイントが山ほどあります。

それを偶然思いついたアイディアに盲信して、実行してみたとしても成果が出るはずもありません。

もちろん、すぐに試すのは大切ですが、それは次につなげるための改善材料となれることが前提です。

だからこそ、何が良かったのか、何が悪かったのかの検証項目すら数値化できずに終わってしまい、次につながらないアイディアは「明らかな失敗」になります。

「チャレンジするのはいいことだけど、その前に何をもって成功とするのか」

「どの数値を収集できれば、次のチャレンジの改善に生かすことができるのだろうか」

といったようなことを、しっかり準備してからチャレンジに移ることを心がけていますし、組織としてもここはしっかりと考えられた上で実行に移すようにしています。



③自立すること


アイアンドシー・クルーズでも価値観として大切にしている「Independent(自立)」。

僕も今、働きながら「自立」というスタンスをかなり重要視して働いています。

そもそも「自立」とはどのような意味でしょうか。Googleで検索するとこのような説明になっていました。

【自立】[名](スル)

1 他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。

2 支えるものがなく、そのものだけで立っていること。

https://kotobank.jp/word/%E8%87%AA%E7%AB%8B-535816

僕も、ほぼ同じ意味で自立という言葉を定義していますが、では、具体的にどのような行動を自立的な行動と呼ぶのでしょうか。

今の僕がパッと思いつく行動を列挙してみると….

・与えられた仕事を最後までやりきらず、妥協する

・手取り足とりまで他人から教えてもらおうとせずに自分で可能なかぎり、調べて考える。

・既存のルールを鵜呑みにせず、疑い続けて、自分で腹落ちするまで考え続ける。考えた結果、間違えていると思ったら、改善策を考えて提言する。

・意思決定を他人に任せずに、自分で決断を下す。

ざっと、今の僕が強烈に意識していることを挙げてみましたが、何か少しでも学びになれることは書けたでしょうか。

かなり密度が濃い時間をアイアンドシー・クルーズで過ごせているからなのか、まだまだ学びはあります。

アイアンドシー・クルーズに興味を持ってくれた方はもちろんですし、社会人の違いについてもっとどのような部分で違うのか、といったところに興味を持った方ももちろん大歓迎なので、一度お話ししましょう!

お待ちしています!

株式会社アイアンドシー・クルーズ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings