Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「ととのい採用」はじめました 〜想像以上に成果でるんですよ(笑)〜

~はじめに~

こんにちは。株式会社ヒュープロでセールスを担当している馬場 航です。

普段はRA/CAをメインで担当しています。

弊社はメンバー全員がサウナが好きです。

なんで、サウナ採用をはじめました。


~サウナ採用とは~

シンプルです。

サウナに一緒にいって、裸一貫腹割ってお話し、お互いの理解を深めましょうやという採用手法です。

基本的にサウナ8min/水風呂1.5min/外気浴5~6min×3セット行い、その中で描かれる人間性について深掘りして行くのが、本採用手法になります。

初対面でいきなりはきついと思いますので、基本2回目以降のケースが多いですが、いきなりでもいいよという方がいらっしゃれば、もちろんその話に乗らせてください。


サウナ好きなんで。



なぜサウナ採用をするか

大きく2点あります。

①本当のその人を知りたいから

②サウナに入りたいから


①本当のその人を知りたいから

こちらですが、もちろん内面的な部分です。変な詮索はやめてください。

裸の付き合いとはよく言いますが、一般的な面接やランチよりも圧倒的に心理的距離が縮まります。



②サウナに入りたいから

シンプルです。


↓みんなでサウナを探しています



実際に弊社ではすでにサウナ採用の実績があります。


現在セールスメンバとして活躍している某I君はまさにサウナ採用でした。

2回目にお会いするタイミングで、僕と2人でサウナにいきました。

僕自身も自分が入りたいあまり、気軽に誘ってみましたが、いざ行うとなると、

ほぼ初対面のこのタイミングで、サウナに2人で誘うということは、色々事実とは異なることを、想起されてしまう可能性があるのではないかという懸念が思い浮かびました。

ただ個人としてではなく、会社としてこれを行っているため、流石にそこまでは考えられないかなど、脱衣所で色々考えてしまった結果、その日はととのい切らなかったと記憶しています。

しかし、もう同じ過ちを繰り返すことはないでしょう。面接担当は会社を代表してサウナに行っているという確固たる信念も持つことができるとルール化したためです。もちろん本選考フローに乗りたい方は任意です。ただこちらからまだサウナに一緒に行くのは早いと判断するケースもあるので、その点はご留意いただきたいです。

メンバーによってファーストサウナOK/NGが異なるためです

取り急ぎ誰か早くサウナにいきましょう。

サウナに入りたいです。

株式会社ヒュープロ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more