Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

一番になりたい!!!(インターン体験記 Part4)by Satoru Yoshino

こんにちは!HURROでインターン生、Satoru Yoshinoです。

今回、「HUPROってどんな会社?」「魅力は?」「インターンって何してるの?」といった気になる!をインターン目線でお伝えしたいと思います!


―HUPROはこんな会社!

会計士や税理士など士業に特化した求人メディアを運営しています。

社員は全員20代のフレッシュな職場で、インターンとの距離も近く、たこ焼きパーティーが開かれたり、誕生日をお祝いしたり、アットホームな雰囲気です。

「最速転職HUPRO」というサービスを提供しているので、やはり仕事のスピード感は速く。毎週末のミーティングで出た案や改善点が来週には反映されます。

―そもそもHUPROとの出会いは?

サークルの先輩が僕にHUPROを教えてくれました。

「就活の相談や人生の悩みを聞いてくれるから社長と話をしてみない?」と言われ、玲奈さんとお話しさせていただきました。

「一緒に働こうよ!」と言ってくださったのがきっかけでインターン生として働くようになりました。

―入ってみて。ファーストインプレッション

皆仕事に熱心で仕事中は黙々と作業するタイプの人たちだと思っていました。

とても仕事が早く全くパソコンに触れてもいない僕がついていけるのか心配でした。

しかし働き始めると仕事中のオン・オフの切り替えがしっかりしていて和やかに談笑する時もあれば集中して仕事に徹するときもある企業だと気づきました。

また全くパソコンの使えない僕にも丁寧に教えてくれたり、業務中に的確なアドバイスをくれたりするのでとても働きやすい職場です。



―今までの仕事内容は?

現在までの仕事内容は求人票の作成とインサイドセールスを通じて新規企業の獲得です。

まずはこの業界に関する知識をつけるために求人票を作成していました。

求人票を作成する際には、クライアントから頂戴した内容をただ弊社のサービスに反映するのでははなく、転職者の方々に刺さる求人内容にクライアントと擦りあわせました。

インサイドセールスでは、多くの新規企業獲得のために日々社員の方々からテクニックやポイントを学び、企業の担当者様に興味を持ってもらえるような伝え方やトーンなどを意識しています。


―実際大変なことは?

やはり、インサイドセールスの数字ですね(笑)

セールスなのでノルマや成績などが数値化しており自分の現状や貢献度合いが分かるので先輩方と比べたら圧倒的に劣っている現状はきつい部分はあります。

しかしうまくいったときには先輩方はとてもほめてくれるし自分の中でも大きな達成感を得られます。

そんな辛い面と楽しい面が隣合わさっているのがセールスです!




―インターンおススメです

HUPROはとてもインターン生にとって大きく成長することができる場所です!

社会に出る前に一度自分のレベルを知ることが出来、

確実に自分のためになります。

「今やりたいことがない」「社会に対して不安がある」「自分は今後やっていけるのか」数々の悩みをお持ちの方は是非一度HUPROにおいでください!

株式会社ヒュープロ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more