1
/
5

【中途採用】採用面接時の資料を少しお見せします 【後編】

こちらの記事は前記事の後編になります。↓↓↓

https://www.wantedly.com/companies/hoshinoresort/post_articles/331765

独自の戦略とポジショニングで成長を続ける星野リゾートですが、IT戦略でも「内製化」をかかげ、強いエンジニアチームの構築を進めるべく、私達の事業に共感し一緒にアツくなれる仲間を募集しています。

しかし、エンジニアからすると「宿泊業界」はほとんど馴染みがない業界ではないでしょうか。
「転職する業界として魅力的なのか」「自分のエンジニアリングを活かす場はあるのか」

はたまた独自の戦略をとる「星野リゾート」は正に未知の領域です。
「会社の将来性は」「会社の戦略とは」「事業会社でエンジニアはどう働いているのか」

後編では転職した場合所属することになる「情報システムグループ」についてゆるりと解説していきます。皆様の転職活動にご活用を頂けたら幸いです!

ー情報システムグループについて

情報システムグループの概略から・・・


内製化前は、プロジェクト毎に様々な外部ベンダーと組んで仕事をしていくスタイルでした。しかし変化が激しいVUCAの時代に対応するべく、近年内製化へとシフトしました。詳しくは以下の記事をご参照ください。


ー情報システムグループのチーム編成について

3チームで構成されており、みなさんが転職される場合はエンジニアチームの所属となります。現在は十数人のメンバーが所属しており、殆どが中途採用のメンバーです。年代は20代前半〜40代前半。平均年齢は30歳前後で、男女比は約7:3です。

中途採用メンバーの活躍もストーリーで掲載していますので、是非ご覧いただけたらと思います。


ーエンジニアチームについて

エンジニアチームメンバーは実際にはどのような形式で働いているかを紹介します。内製化チームということもあり働き方は多岐にわたりますが、大別して下図の通り3種類です。

①他部署(経営企画グループや総務グループ)などで出てきた課題を、その部署のメンバーと一緒にプロダクトを作成することで解決していきます。他部署のメンバーがプロダクトオーナーになることが多いパターンです。

②同じITグループのプロダクトオーナーチームのメンバーとプロジェクトを進めていくパターンです。緊急度の高かったGOTOトラベルキャンペーンの対応や、重要プロジェクトだった混雑可視化アプリ「湯守」の開発などは、このパターンで対応しました。プロダクトオーナーチームからプロダクトオーナーが選出され、エンジニアがスクラムマスターやコーダーとしてチームに貢献していきます。

③外部ベンダーとチームを組むパターンで、保守案件で現在はこのチームが稼働中です。エンジニアチームからは、プロダクトオーナー、スクラムマスター、コーダーが選出されます。外部ベンダーとは遠隔ですがスクラム体制で開発をしており、週1のペースでカスタマイズリリースするべく、Slackでコミュニケーションをとりながらインクリメントを回しています。

どのプロジェクトにアサインされるかは、本人の希望 & スキルとプロジェクトを照らし合わせ、チームリーダーと相談のもとに決定されます。基幹システムはJavaをベースにしているものが多いですが、プロジェクトによっては開発者本人のバリューを最大化できるのであれば、柔軟に言語選択には対応していきます。


ーIT投資判断会議について

チームの説明から離れて、星野リゾートの独自の取り組みである「IT投資判断会議」を説明します。これは1ヶ月に一回、星野佳路代表を含めた経営陣と情報システムグループが話し合い、プロジェクトの優先順位付け及び今後のIT戦略の話し合いを行い、本当に必要な投資なのか、ユーザビリティに問題はないのか、ニーズはあるのかなど、様々な視点を絡めて判断をコミットする場となっています。この会が出来た経緯については下記ストーリーにまとめていますのでご参照ください。


いかがだったでしょうか?前後半にわたって会社・仕事紹介をさせて頂きました。星野リゾートは「旅は魔法」の世界を作り上げるエンジニアを常に募集しています。そして皆様の転職活動が実り多いものになることを、を心から応援しています!!!

株式会社星野リゾート・マネジメント's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more