1
/
5

【インターン紹介#4 宇佐美文葉】常に挑戦し得意なことを増やしたい

こんにちは!星組編集部です!

今回は、第四号インターン生、宇佐美さんのインタビュー記事です!なぜ星組でインターンをしているのか。また業務の中での「成功」や「失敗」についてお聞きしました。成長しないといけないと思っている学生さん必見です。

自己紹介

現在大学3年の宇佐美です。茨城県出身です!
小学校では、ピアノや水泳バスケを習い、中学ではバレーボール部、高校ではラグビー部に所属していました。大学では法律について学んでいます。

映像制作会社で動画編集やアシスタント業務を行った後、D2Cの会社でインターンとして勤務し現在に至ります。

星組でインターンとしてジョインした理由

全てのサービスの根幹であるマーケティングを学びたいと思い、ジョインすることを決めました。
私は法学部で、元々マーケティングに関する知識があったわけではありません。
しかし、以前のインターン先で新プロダクトPRに関するYouTubeチャンネルの立ち上げに失敗し、マーケティングを学びたいと強く思うようになりました。
素敵な商品やサービスを自身の力で人に伝えられなかったことが非常に悔しく、YouTubeの企画が打ち切りになった当日に星組のインターンに応募しました。
中小企業をターゲットとしたインハウス支援を行っている点や、他メンバーのインタビュー記事を拝見し、どのような方が組織にいるのか分かりやすい点に惹かれました。
また、個人の課題として、知識の無さから自信を持って発言することができない状況、コミュニケーションの取り方の2点を回避・改善したく、これらの課題をクリアできる会社を探した結果、星組に辿り着きました。

星組での業務について

現在、YouTubeのディレクションや広告運用を行っております。上手くいくことばかりではありませんが、数値を見て原因を炙り出し改善していく作業はとてもやりがいを感じます。

良い案を思いついても、知識や実力が無いばかりに実現しないものも数多くあります。
そのような状況を打開すべく、日々業務に取り組んでおります。

星組の魅力

代表からの詳細なフィードバック

今まで身を置いていた環境で、怒られたことや注意されたことが殆どなく、
なんとなく「このままではいけない」「改善できる部分はもっとあるはず」とは思いつつも、どこを改善したら良いのか分からない・・・そんな状況に陥っていました。
代表は、日々のコミュニケーションから業務に関することまで、1人1人に向き合い、個々の目線に合わせたFBをしてくださいます。
絶妙に伝えるのが難しいであろう部分も丁寧に伝えてくださるので、とても有り難いと感じています!
毎日が学びの連続です。

タスクマネジメント能力が身に付く

インターン生は「◯◯を30分で行う」等、事前に宣言し業務を行います。これらは、優先順位、締切を加味しつつ自身で決定します。お仕事をいただいた後は、個人が責任を持って業務を行う方式であるため、かなり力がつくと感じています。

こんな人と働きたい。こんな人こそおすすめ。

ゼロからプロダクトを作り出す過程を間近で体感できることが弊社の魅力であると考えています。
「強い気持ちを持っている方」「スピード感のある方」「学生生活だけでは物足りないと感じている方」「知識欲旺盛な方」におすすめです。

最後に一言!

個人で抱える課題は異なりますが、双方の強みを生かし共に歩んでいきたいです。
ご応募お待ちしております!

株式会社星組's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more