1
/
5

「優れるな、異なれ!」 HR事業部で1年過ごしてみた新卒社員の感想

こんにちは!広報の高橋です。

今回は当社の主力事業部、「HR事業部」について、ハイウェルならではの特徴、部署文化を紹介します!

HR事業部とは、SES事業、採用マーケティング事業、人材紹介事業を行っている事業部です。

入社して1年、HR事業部に所属した高橋が感じた実際の姿をお伝えします。

新人が感じたHR事業部の文化「優れるな、異なれ」!

当社には挑戦するほっこり集団というスローガンがあります。

温かい会社イメージで入社した私ですが、1年を通して「温かい」だけではありませんでした。各部署で多様な「挑戦するほっこり集団」の姿があり、HR事業部では、

人より優れようとするのではなく、人と異なろうと行動しよう

十人十色が協力して、最大のパワーとなって挑戦をしていこう

とする姿を感じました。

具体的には??

2つ、HR事業部の「学びの環境」をご紹介します!

1つ目はどの企業にもある「会議」です。

(※机が汚いです!!笑)

HR事業部での会議で大切なのは、「営業活動の可視化」です。

「なぜ」失敗したか、成功したか。

どのようなことが「予想」されるか。

そして、その分析から「どのように異なる」アプローチをするかを全員で案を出し合います。


まだまだ先輩社員の思考に追いつかない高橋ですが、

・新人の意見も対等に受け入れ、議論する環境

・全社員の行動に目を配り、フィードバックを受ける環境

には驚きました。

目先の数字だけではく、自分がどう考え、行動したか、そこを評価されるのがHR事業部の特徴です。

2つ目は「決定報告」です!

自身の数字が上がったとき、

「うれしい!こうやって頑張りました!」

それを全体に表現します!(笑) かなり語弊がありますが(笑)

具体的には、どのようにお客様に貢献し、成功したのか、随時社内に共有をしています。



十人十色のアプローチ方法があるということは学びの宝庫ですので、

その中で優れようとするのではなく、自分なりに吸収し「異なる」やり方で試したい!

その姿勢をもつ社員が集まっているのもHR事業部の特徴です。

だからこそ、人の成功を妬まず、みんなで喜び、自分の成長に変える環境があると感じました。

以上、入社して1年を過ごしてみて感じた、私目線でのHR事業部を紹介しました。


「優れるな、異なれ!」

今回私が伝えたいのは、集団の中で優越・劣等なく、成長する自分を楽しむHR事業部の飾らない姿です!

また、どんどん吸収していく環境挑戦をしていく環境評価される環境があることが伝っていましたら幸いです。

これからもHR事業部は成長を目指し、挑戦していきます!

最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社ハイウェル's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more