1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

社内研修はマリオカートで!【ハイウェル社内研修】


 こんにちは。インターン生の高木です。

先日、広報部主催にて社内マリオカート大会を開催しました。



開催後、たくさんの反響を頂きました。

社内からの「私も参加したかった~」との声や、

社外からも「私も参加したい!」という声まで頂いたので...

今月もやりましょう!


~用意するもの~



・ニンテンドースイッチ

・コントローラー×必要人数分

・遊びたいソフト(今回もマリオカート)

・軽食(カレーがオススメ)

・多少のお酒(「酔っ払ってるから負けた」という言い訳が出来るように多めに)

・本気で勝ちに行く気持ち




参加人数は総勢15名。

4F会議室ではキャパシティが足りないということで、4Fオープンスペースを使用することに。

しかしながら、4Fオープンスペースにはモニターがないので...



プロジェクターを買いました。

マリオカートのためにプロジェクターを買う会社ってどうなんでしょう...


代表の近藤曰く、「マリオカートは社内研修なので大丈夫」だそうです。



大画面でのマリオカート!



序盤は肩慣らしも含め、みんなでゆったりとマリカーをプレイ。


ある程度なれたところで...



せっかくなので本気の勝負を始めました!(この時点で約一時間半が経過)


本気の勝負が始まると...



体を使って妨害する人や



腕を使って妨害する人が出てきました。


大の大人がゲームで勝つために卑怯な手段を使う。

情けなくて涙が出てきそうですが、これこそが大人の"本気で勝ちに行く"手段なような気もします。





ゲーム機が一つあれば手軽に出来るマリオカート大会ですが、思いの外大盛り上がりするので、

社内研修や社内交流会の題材でお困りの方々は是非マリオカート大会を実施してみてください!

株式会社ハイウェル's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more