1
/
5

【vol.2】実業団の選手にインタビュー!滝くんに根ほり葉ほり聞いてきました!

ヒロ「滝くん、お疲れ様です!いきなりなんですけど、今日は滝くんに突撃インタビューしてもいいですか??!」

滝くん「わかりました!お力になれることがあれば何でも!」

ヒロ「優しすぎるっ!!!では早速ですが、自己紹介からお願いします!」

滝くん「名前は滝 昇悟(たき しょうご)、年齢は23歳です!最終学歴は愛知教育大学保の保健体育、趣味はボディメイクです。本日はよろしくお願いします!」

ヒロ「実は同じ年齢なんですよね!誕生日も2日違いで、親近感が凄いです(笑)」

滝くんのHIDAMARI入社のきっかけ

HIDAMARIに入社したキッカケを教えてください!

滝くん「同じジムでリョウヤさんと知り合い、そこでヒダマリを知りました!当時は、フィットネスの実業団なんて聞いたことがなかったし、なんか面白そうな会社だなと思ってヒダマリを調べていく中で、丹羽社長のSNSを見つけて、こんな面白い人が社長だったら想像出来ない未来になるかもと思い、面接を受けることになりました!」

滝くん「当時は保健体育の教員一本の考えで、教員採用試験を受けるつもりだったので、就活は全く考えてませんでした!教員になったその後はなんとなく想像出来たので社長のTwitterやインスタが刺さったのかもしれません(笑)」

ヒロ「公務員を捨てて、ベンチャーを選ぶ勇気が凄いです!!!」

滝くん「正直なところ不安ばかりでしたね(笑)、介護は30-40代の女性が多いイメージがありましたし、自分みたいな介護とは全く無縁だった人間が出来るのかという不安ばかりでした...」

ヒロ「そうですよね...新卒のカードって大事だと思いますし、ホントにやっていけるかなって僕なら思ってしまいます」

滝くん「それでも入社を決意できたのは、SNSを見ている中で利用者様もスタッフもみんな楽しそうでしたし、トレーニング好きがたくさんいたので、他の介護施設とは全然違うのかなと感じたからです!」

ヒロ「トレーニング好きはホントに多いですよね!以前、取材をさせてもらったリョウヤさんの身体とかハンパないです(笑)」

滝くんがHIDAMARIに入社してイメージと違ったことは??

滝くん「入社前は介護のイメージは所謂3K(きつい・きたない・危険)で凄く社会貢献度は高く、いつか自分もお世話になるサービスだろうけど、給料も安いというイメージがありました!」

ヒロ「給与に関しては、特にありましたね!」

滝くん「でも、ヒダマリは決して給料は安くないし、実業団選手に上がったから更にということもありますが、一般で働いていた時から安いとは全然思わなかったです!」

ヒロ「福祉の業界って、低いと言われがちですし、僕らでヒダマリの給与の底上げしていきたいですね!」

滝くん「あ、それと!今まで他人の便の処理なんてすることとなかったし、車椅子に触ったこともなかったので、それを含めた様々なことが出来るかと不安でした」

ヒロ「身の回りにいないと、ホントわからないですよね!僕もいなかったので」

滝くん「ただ、いざ働いてみて思うのは入浴とかトイレとか"も"一緒にするということです。働く前は入浴とかトイレとか"を"手伝うことが仕事だと思ってました。しかし、実際はもちろん食事や入浴、トイレなどはお手伝いさせていただくのですが、利用者様と外に散歩に行ったり、お話したりとそれ以外の部分もかなり多いことに気付きましたね」

ヒロ「介護士の仕事って、高齢者の方のお世話をするのが仕事だと思ってましたし、入社して気づくことは多いですね!特にヒダマリは、そこまでやるんだっていうことが多いと思うので!」

フィジーク競技で日本代表目指します!

ヒロ「最後に、滝くんの今後の夢や目標を教えてください!」

滝くん「フィジーク競技日で本代表を目指します!そして、会社にとって必要不可欠な広告塔になります!」

ヒロ「すごい...!!!...言い切った!!!」

滝くんが最高の宣言をしてくれたところで、今回のインタビューは終えたいと思います!

滝くんなら日本代表を実現する日もそう遠くはなさそうですね!滝くん、お忙しい中インタビューに答えてくださり、ありがとうございました!

滝くんが感じたHIDAMARIの魅力とは??一問一答

実際にHIDAMARIで働いてみてどうですか??

やっぱり他の介護施設と比べて年齢層が若い人が多いので、活気がありますね!自分たちの競技の特異性(食事など)に理解があるので本当にありがたいです!

滝くんが感じたHIDAMARIの魅力について教えてください!

社長からリーダーまで新入社員の意見であっても、現場の声をしっかりと拾ってくれますし、必ず肯定的な返しをしてくださるところです!その上でもっとこうしたら?などのアドバイスや一緒になって考えてくださるんですよね!

HIDAMARIをどんな風にしていきたいですか??

実業団の選手の中では自分が一番若手、大会で成績を出すことはもちろん、他のトレーニングをあまりやったことのないスタッフの方や利用者様にもフィットネスの面白さを伝えていって、会社全体を盛り上げれたらなと思います!

おわりに

現在、株式会社ビジョナリーでは、超積極に採用活動をしてます

愛知県と岐阜県、三重県で一緒に働ける仲間 (未経験OK) を大募集しています。

興味がある方はWantedlyや滝くんのTwitterのDMへお気軽にご連絡ください!

HIDAMARIGROUP's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings