1
/
5

【新メンバー紹介】初の同期!9月入社メンバーを紹介します!!

※HeaRでは人事部をNX(Nakama experience)と呼んでいます。

今回は、9月に入社した3人の新メンバーをご紹介します。

HeaR初の「同期」の3人。
どうしてHeaRを選んでくれたのか、そしてこれからどのようになっていきたいのか?
メンバーの本音をアンケート形式で探ってみました!

◆◇◆基本情報◆◇◆


※左からベック、ねむ、イツ


①名前(なまえ)②あだ名③趣味④経歴

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①森 悠哉(もりゆうや)
②イツ
③音楽 / サッカー / 映像鑑賞(CM・PV) / 洋服 / 散歩
④サッカー指導員→SES事業営業/人事→プロモーション企画プロデューサー/ディレクター→HeaR
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①川上 健太(かわかみ けんた)
②ベック
③楽器(ギター・ベース・ドラム)、野球、ラジコン、ゲーム、料理、映画鑑賞、サバイバルゲーム、ライブ、フェス、ガジェット集め、読書、メガネ集め、旅行、美術館、博物館、自転車、バイク、ドライブ
④アフィリエイター→予備校運営→グランピング運営→フリーランス(WEBデザイナー・マーケティング)→HeaR
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①西谷 雄大(にしや ゆうだい)
②ねむ
③猫と遊ぶ、料理、筋トレ、楽器
④フリーライター→事業会社のライター/動画ディレクター/SNS運用担当→HeaR

◆◇◆HeaRのリアルを聞いてみた◆◇◆

Q1.HeaRへの入社理由はなんですか?

イツ:HeaRやHeaRのメンバーに共感することが多かったからです。共感ポイントは3つあります。1つ目は、「人生の多くの時間を占める”仕事”に、大人たちが”青春”を見出せる社会を創る」というHeaRの企業理念にもつながる価値観に共感したこと。2つ目は、ジョブテストを生み出した背景に共感したことと、自身もそこに参画してグロースさせたいという想いが芽生えたこと。そして3つ目は、あやなさんのnote記事を読んで、「学歴を持てなかった人。持たなかった人。学歴を選んだ人。気がついたら学歴が手元にあった人。多種多様な人がいる中で、”学歴”という努力の履歴書がない人も持ちうる”努力の履歴書”が作りたい。」という言葉に共感したことです。

ベック:HeaRの成長を仲間と共に喜びたいと考えたからです。フリーランスとして活動している中で、仲間とともに1つの目標に向かって共創したいという気持ちが芽生えたんですよね。そのタイミングでスカウトをいただき、「青春」という言葉強い興味を持ちました。面談を通してHeaRという会社を知り、自身のこれまでの経験をこの会社の成長に活かしたいと強く思うようになりました。

ねむ:HeaRのミッションに共感したからです。自身の経験から企業と求職者のミスマッチをなくしたい!自分の仕事を誇れる大人を増やしたい!と思っているときにHeaRに出会いました!カルチャーデックを読んだり、代表や人事担当者のお話を聞くうちに「同じミッションに向かって進みたい!」と思ったので入社を志望いたしました!



Q2.同期との関係はどうですか?

イツ:年齢も近く、同じタイミングでの入社ということもあり、共通の悩みを相談し合える良い関係だと思っています!公私に渡っていろんな話をしますよ。

ベック:同じ日に入社をした森くんとは特に同期という感覚が強いかもしれません。業務内容が全く違うところにあるというのもその理由の1つの気はしています。同期だから特別何かということはないと思っています。同期でない方も同期の方も信頼できる職場であると考えております。

ねむ:「三人寄れば文殊の知恵」を体現できる素敵なメンバーだと思います!
社会人経験が豊富で頼りになるお兄さんたちだと思っています!自分にとってHeaRのメンバー全員が特別ですが、とくに同期の二人は奇譚なくご意見くださるので助かっています!

Q3.入社して1ヶ月働いてみて率直な感想を教えてください!

イツ:まずは好きにやらせていただける環境なので、のびのび仕事できるし、日々色んなことを吸収できて、刺激のある「大人の青春」を送っています。代表や先輩もラフにコミュニケーションとってくださる&煮詰まっていたり、困っていたらすぐにアドバイス&フォローいただけるので、大感謝です。早く恩返しできるよう精進します!

ベック:一番強い感情は、組織をもっと大きくしたいということです。今、HeaRは様々な課題を抱えていて、入社1ヶ月ながらいろんな事業課題に直面しています。それらを一つずつ解決していき、青春の大人が増えている世界を共創したいと思っています。また、組織としても体制を変化しようとしている途中なこともあり、発展途中の組織に自身も何か貢献したいという気持ちが強いです!

ねむ:メンバーの成長に非常に協力的で、常に前に進めている実感があります!
「青春の大人を増やす」というミッションを達成するには、まず自分たちが楽しまなければならない!と思う1ヶ月でした。今も楽しいですが、これから業務の領域が広がっていくことでもっと楽しくなるんだと思っています!

Q4.最後に、将来の夢を教えてください!

イツ:学歴や職歴など過去の実績が原因で、新しい可能性や夢を諦める人を減らしたい。また、そんな社会を作ることに貢献したい!

ベック:「あなたと出会えて、関われてよかった」と人から思われる人生を歩みたい

ねむ:子どもが誇れる大人になること。老後は離島でのんびり暮らすことが夢です。


HeaR初である同期の3人、お時間いただきありがとうございました!これからも更なる活躍をとても楽しみにしております。そして、「同期」がこれからもかけがえのない存在になることを願っております!

HeaR株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from HeaR株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?